ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風1話の解説&感想!ジョルノとアニオリシーン

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 ジョルノ・ジョバァーナ 男の子 ジェラート チョコミントフレーバー ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

チャオ(イタリア語で「はじめまして」)!

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』担当になりましたハレルヤです!

ついに『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部である『黄金の風』のアニメの放送が始まりましたね!

前作の第4部『ダイヤモンドは砕けない』のアニメ終了から約2年、この日を待ちわびた人はたくさんいるのではないでしょうか。

そんな大勢の人々を魅了する『ジョジョ』シリーズ『黄金の風』1話の解説をさせて頂きたいと思います!

なお、この記事には、原作漫画のネタバレがあります。

ネタバレをしたくない方はご注意くださいね。

スポンサーリンク

ジョルノ・ジョバァーナとは?

「ジョルノ・ジョバァーナ」は、この作品(『ジョジョ 黄金の風』)の主人公です。

例に漏れず、ジョルノも『ジョジョ』シリーズには欠かせない『スタンド』使いです。

DIOの息子

ジョルノは、歴代の『ジョジョ』シリーズの主人公を苦しめて来た敵役「DIO」の息子です。

第4部までの『ジョジョ』の主人公はみな、「ジョースター家」の血筋を引いたキャラクターでしたが、第5部の主人公であるジョルノはDIOの血を引くキャラクターであることが強調されています。

今までの『ジョジョ』とは違う角度で物語が進められるのですね。

ただし、DIOの肉体は第1部主人公の「ジョナサン・ジョースター」の物でもあるため、ジョルノはジョースターの血を引いているとも言えるのですけどね。

日本人

ジョルノの本名からわかるように、ジョルノは作中では日本人と言われています。

母親が日本人なのです。

しかし、父親のDIOがイギリス人なので、正確には日本人とイギリス人のハーフということになるのではないのでしょうか。

父親がそうなので、吸血鬼と人間(母親)のハーフとも言えますね(笑)

母親がイタリア人と再婚したので、ジョルノの国籍はイタリアとなっています。

金髪

ジョルノを探す手がかりとして、康一くんが持っていた写真のジョルノは黒い髪をしていました。

しかし、実際に出会ったジョルノは金髪でした。なぜでしょう?

これは、ここ最近、急に変化したもので、DIOの影響を受けてるとジョルノ本人は言っているそうです。

ジョルノのスタンド

ジョルノのスタンドは『ゴールド・エクスペリエンス』といいます。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 ジョルノ・ジョバァーナ ゴールド・エクスペリエンス
出典:ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風/10月6日放送/BS11

第1話の時点で判明しているその能力は、

物体から生命を生み出すこと
(旅行鞄をカエルに変えていました)

その生んだ生命を攻撃した相手にダメージを跳ね返すこと
(カエルを攻撃した「ルカ」は自分にダメージが返って『再起不能』になりました)

です。

今後、話が進むに連れて、新たに能力が増えていきますよ。

アニメオリジナルのシーンについて

第1話には、原作の漫画にはないアニメオリジナルのシーンがいくつか挿入されています。

例えばジョルノが日本人観光客に道を教えるシーンや、立ち寄った店で、そばにいた男の子の分もジェラートを買ってあげるシーンなどです。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 ジョルノ・ジョバァーナ 男の子 ジェラート チョコミントフレーバー
出典:ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風/10月6日放送/BS11

ジョルノの優しい一面が描かれていますね。

原作漫画では、いきなりジョルノが康一くんの荷物を奪って逃げるところから物語が始まるので、アニメではジョルノの

「こんな一面もある」

と印象づけることが出来ている良い演出だと思います。

ちなみにジョルノはジェラートのフレーバーにチョコレートを選びますが、これは原作漫画においてジョルノの好物がチョコであると明かされていることから来ているのだと思います。

細かい演出が嬉しいですね。

康一くんの目的

康一くん(フルネームは「広瀬康一」・第4部の主要キャラクター)は、第3部の主人公「空条承太郎」に頼まれてジョルノの皮膚の一部を採取するためにイタリアに訪れました。

これは、承太郎が、自分が命を奪ったDIOの息子について知りたかったからなんですね。

ジョルノに逃げられてしまったため、康一くんは目的が果たせませんでしたが、イタリアに着いていきなり目的であるジョルノと出会えたことは「スタンド使い同士は引かれ合う」という説をまさに証明することになりました。

ブチャラティについて

「ブチャラティ」は、同じギャング組織に所属するルカが再起不能になった詳細を知るためにジョルノを探して現れました。

ルカとやり取りしていたジョルノを目撃したという人物に聞いて来たのです。

ブチャラティの特技

ブチャラティは、「汗の感じ」で人が嘘をついているのかどうかわかると言います。

汗の味がわかればもっと確実だと、ジョルノは顔を舐められてしまいます。

そしてジョルノは、隠していた「自分がルカを再起不能にした」ということがバレてしまいます。

ほ、ほんとかよーっ(笑)

ブチャラティの前で嘘はつかないにこしたことはありませんね、舐められるなんて…。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風1話の感想

ブチャラティに舐められたことによりジョルノの嘘は発覚し、ルカを再起不能にした理由を巡ってバトルが開始したところで物語は第2話へと続きます。

第1話は、アニメオリジナルのエピソードも入っているにも関わらず、すごく物語の進むテンポが良かったですね。

それでいて原作漫画から物語をはしょっているという印象もないので、スタッフの手腕には脱帽するばかりです。

これは次回以降にも期待ができそうですね…☆

第1話にはOPもEDもありませんでした。

第2話ではオンエアされるでしょうか?

EDに関しては第1話が放送された時点でもまだどんな曲が使用されるか公式での発表がされていないため、余計気になるところです。
(今までの『ジョジョ』シリーズのアニメと同様に洋楽が使用されるのでしょうかね?)

では、この辺りで『黄金の風』第1話の解説を終了致します。

アリーヴェデルチ(イタリア語で「さよなら」だ)!

タイトルとURLをコピーしました