アニメ逆転裁判 Season2(2期)5話の解説&感想!演技派探偵の狙い

逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season2 星威岳哀牙 探偵 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり~ Season2
(C)CAPCOM/読売テレビ・A-1 Pictures
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

先週はお休みいただきまして、アニメ逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season2、今週も楽しく解説させていただきます!

お相手は今週もジャム君です、ドンドン~パフパフ~~!!

ところで、部下のマリコからいぼ痔用の薬をお見舞いにと届けられたのですが、彼女は嫌がらせがしたかったのでしょうか。

すごくいい笑顔だったのを覚えています。

さて、前回記事にした3話では、遊作くんの裁判パート。

アニメ逆転裁判 Season2(2期)3話の解説&感想!探偵の嘘とムジュン
アニメ逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season2、今週も楽しくお話していきますよ~! お相手はジャム君が務めさせていただきます。 前回は、天杉優作くんが怪人☆仮面マスクとして捕まってしまい、ナルホドくんが弁護をすることになったも...

見事ムジュンを見つけ出しゴドー検事の魔の手から救い出したかと思いきや、今度は毒島氏殺人犯に仕立て上げられてしまうという、ゴドー検事の巧妙な罠でした。

遊作くんがKBケービー警備に犯行時刻呼び出されていたので犯人ではないと立証してしまったのは、他でもないナルホドくんですからね。

続く4話では今回のヒントが大きく散りばめられる、探偵パート。

それにしても、本当に遊作くんが怪人☆仮面マスクを生業なりわいとしていたとは。
さすがにそこまでは覚えていなかった!

計画書は送られてきていたものでしたけどね。

逆転裁判のゲームをある程度はプレイしたことあるためネタを知っている場合もありますが、極力深いネタバレはしません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

裁判の大原則

星威岳哀牙ほしいだけあいがを追い詰め損ない、真宵ちゃんが放っていた「もう一度証拠を探してっ!」という言葉。

たしかにこれは、弁護側からすればもっともな考え方です。

ですが真宵ちゃんに声をかけたゴドー検事も、もちろん弁護士バッジを持っているナルホドくんもわかっていましたが、裁判ではそれが許されません

一事不再理

これは実際に存在する一事不再理いちじふさいりという裁判の原則に基づくものであり、裁判長まで加わって解説していたとおり、星威岳哀牙が毒島氏殺害の件で裁判を受けることはありません。

逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season2 綾里真宵 ゴドー検事 裁判の大原則 一事不再理
出典:逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season2/11月3日放送/日本テレビ

逆転裁判の世界では、裁判が簡略化され、控訴や上告ができないようなシステムになっているというのもあります。

が、一番の問題点は、星威岳哀牙が同日同時刻に怪人☆仮面マスクとして高菱屋百貨店で倉院のツボを盗んでいた事実を認め、先に判決がくだされようとしていたことにあります。

先に仮面マスクという窃盗犯としての刑が確定してしまえば、その時間毒島氏を殺害できるわけもなくこの件で星威岳哀牙をもう追求することはできなくなってしまう、というのが一事不再理ということになりますね。