ハッピーシュガーライフ5話の解説&考察!主題歌の謎と宮崎すみれの性格

ハッピーシュガーライフ ワンルームシュガーライフ OP ハッピーシュガーライフ

1st Life 砂糖少女は愛を食むから早いもので、もうハピシュガも5話になりました。

ハピシュガ4話では神戸しお(しおちゃん)が母親の神戸ゆうなと思われる絵をクローゼットの中に描いていましたが、その絵はまともな絵ではありませんでした。

とんでもない怖い絵になっていましたね。

ハピシュガ5話では前回あまり全面に出てこなかった分なのか、松坂さとう(さとちゃん)がまた全面に出てきていました。

ただ三星太陽くんは何やら感づいていそうですし、しおちゃんは記憶をさらに取り戻していそうですし、この先甘い生活が続けられるのか、暗雲が立ち込めていそうです。

今週もジャム君とともに、ハピシュガの世界を楽しみましょう!

スポンサーリンク

OPとED主題歌の歌詞に秘密はあるのか

ハピシュガのOP「ワンルームシュガーライフ」とEDの「SWEET HURT」がありますが、それぞれオープニングとエンディング主題歌の歌詞には秘密があるのでしょうか。

ジャム君個人的には、ハピシュガにはOPのワンルームシュガーライフの映像と歌が合っているような気がするんですよね。

SWEET HURTが悪いって意味じゃないですよ。

松坂さとう(さとちゃん)の心の闇が映像から読み取りやすい気もしますし、歌詞になんだか秘密が隠されているような気もします。

今さら感もありますが、今回はもうそろそろハピシュガのOP/EDのCDも発売されますし、歌詞に秘密があるのかないのか、考察してみましょうか。

歌詞は耳コピのため正確であるとは限りません。ご了承ください。
正確な歌詞はCD付属の歌詞カードをご覧ください。

OPの歌詞考察

OPに使われている曲は先ほど紹介したとおり、「ワンルームシュガーライフ」という曲。

[PR]

8月22日(水)に発売しましたね。

さて、ワンルームシュガーライフの中でも気になる歌詞は、ちょっと何を言っているのか分かりづらい部分もあるのですが、その他にもここが気になります。

ハッピーシュガーライフ ワンルームシュガーライフ OP
出典:ハッピーシュガーライフ/8月11日放送/TBS

感情がキラキラ あなたでキラキラ
してる 今だけが あたしです
この甘い世界 嘘になるなら
それ以外のことなんていらないよ

いわゆるサビの部分。
アニメ映像だとさとちゃんしおちゃんと瓶の中に入っているあたりからですね。

まず瓶の中に一緒に入っているというのは「松坂さとう(さとちゃん)神戸しお(しおちゃん)を閉じ込め自分のものにしておきたい」という願望が現れているのでしょう。

そしてキラキラする感情というのは、さとちゃんしおちゃんに向ける愛情を意味しており、「2人の生活がずっと続いてほしい、それ以外はいらないから」という甘い今の生活が壊れてしまうことへの恐怖を感じ取ることもできます。

だからこそ今の生活を壊すようなことをする相手に対しては、前回出てきた不良君たちへの相手のように容赦なく制裁を加え、生活を守るよう努力しているのですね。

北埋川きたうめかわ先生への対応も同様です。

可愛い絵に見えますが、実はハピシュガの恐ろしさも詰まっている歌詞だというのがよく分かるサビだと思いませんか。

EDの歌詞考察

EDに使われている曲は先ほど紹介したとおり、「SWEET HURT」という曲。

[PR]

こちらはOPより1週遅く8月29日(水)に発売されました。

SWEET HURTはスローテンポで、松坂さとう(さとちゃん)神戸しお(しおちゃん)がほぼメインになって出てくる歌のようですね。

ただこの歌詞にも、現在なぜこのような状況になったのか、そんな秘密が隠されているような気がします。

ハッピーシュガーライフ SWEET HURT OP
出典:ハッピーシュガーライフ/8月11日放送/TBS

腫れた背中のかさぶた
千切れた羽が 生えていた跡
傷をえぐっては 確かめた
まだ血は赤いこと
守れない 誓いで汚したアトリエ
あなたと出会い ただそれだけで
ふっと崩れ落ちた

いわゆるAメロの部分。
アニメ映像だとさとちゃんが成長しながらしおちゃんに出会うあたりまでを描いていますね。

真実を描いているとは限りませんが。

これは松坂さとう(さとちゃん)が叔母から暴力を受けており、背中が腫れ上がるような仕打ちを受けていたということなのではないでしょうか。

そしてハピシュガ1話から出ていた例の袋。

鍵のかかった部屋が血で汚れていましたが、あそこが汚れたアトリエと考えると、叔母がいないことにも説明はつきますし、北埋川きたうめかわ先生だけでなく、ほかの先生が何度電話をかけても叔母が電話にでることはなかった過去の事情を考えても説明はつくような気がしてきます。

とすると袋の中身は以前考察した中身ではなく、叔母が入っていたのでしょうか。

血が赤いことを確かめているというのは、前回出てきた不良君たちのように、害をなす輩に流れている血が赤いのか、さとちゃんが自らの手で確かめた結果とも考えられます。

無残にも両目をくり抜かれていたらしい……って噂になるようなことをしているんですから、そこまでのことをしておらずとも、もうしおちゃんに近づくことがないようなお仕置きはされていることでしょう。

そのような行動をしていても、しおちゃんに出会った、また帰宅し顔を合わせることで、苦い思い出を埋め合わせてもらい、同じ人に同じことをする気にはならないということを言いたい歌詞に思えてきます。

宮崎すみれは雑な性格なのか

松坂さとう(さとちゃん)のバイト先のひとつであるキュア・ア・キュートに、さとちゃんことが好きでたまらない宮崎すみれという後輩がいましたが、彼女は雑な性格なんですかね。

だって綺麗に制服を折りたたんでしまっておいたさとちゃんに対し、それを拝借して自分のものとすり替えたと思われるすみれは、超雑に置いていましたからね。

ハッピーシュガーライフ 松坂さとう さとちゃん キュア・ア・キュート 制服
出典:ハッピーシュガーライフ/8月11日放送/TBS

いや、これはバレるでしょ(笑)

すり替えるなら、もっとこっそり、バレにくいようにやりなさいよ!

どれだけ雑なの、せめてきれいに折りたたんでおきなさいよ!

「置いた場所が数センチズレてる!」なんてところまで見られていたらすり替えも難しいですが、これは「あれ、おかしいな?」って普通気づきますよ。

後先は考えない性格だと思われる

キュア・ア・キュートは禁煙のお店なのに、喫煙しているお客に注意をしに行ったのでしょうか。

すみれの行動は間違ってはいないのですが、お客に対し水をかけてしまいました。

お客が勝手にこぼし騒いでいたのか、すみれが触れたために倒れてしまったのかは描かれていませんが、客商売としてはあるまじき行為と言わざるを得ないです。

ハッピーシュガーライフ キュア・ア・キュート 宮崎すみれ 客 トラブル
出典:ハッピーシュガーライフ/8月11日放送/TBS

禁煙のお店で喫煙をしているのは、悪態をついているお客が悪いのに違いないのですが、「悪いのそっちじゃないですか」なんて目の前で言うような店員はいけませんね。

思ったことをついついトレーで口元を隠しながら言ってしまったのでしょうが、後先を考えずに物事をしてしまう性格なのでしょう。

だからこそ、さとちゃんの制服をすり替えた際にも、どう考えても不審がられる汚さであるにもかかわらず、そのまますり替え完了させてしまったのではないでしょうかね。

ジャム君がすり替えるんだったら、せめて同じような折りたたみ方で同じような位置に置いておきます。

女子更衣室に入った時点でアウトなので、すり替えられませんけど……

本来はさとちゃんが採っていたように、お客の体を案じながら、禁煙のお店であることを継げてやめてもらう、という流れが不快にさせず迷惑行為をやめてもらえる王道です。

告白も後先を考えて順序立てて行えば、もう少しさとちゃんを不快にさせず、やんわりお断りしてもらえたかもしれないのに、すみれは性格のせいで残念な子になってしまっていそうですね。

叔母がささやく「愛」とは

たびたび出てくる松坂さとう(さとちゃん)の叔母ですが、「これも愛なのよ」としきりに「」だとささやきかけてきました。

ハッピーシュガーライフ 松坂さとう さとちゃん 叔母 愛
出典:ハッピーシュガーライフ/8月11日放送/TBS

ではその叔母の言う「」とは、一体何なのでしょう。

ごくごく幸せな愛情であるならばさとちゃんが苦い気持ちになることはないでしょうし、フラッシュバックとして出てくることもないはずです。

暴力=愛 説

叔母の顔には傷を治すためなのか、ガーゼが顔に貼られています。

しおちゃんの場合も同じと考察していたのですが、松坂家まつざかけでも家庭内暴力があったのではないでしょうか。

叔母も暴力を受けていましたがさとちゃんも暴力を受けており、これも愛情表現のひとつだと言い聞かされ育てられていた可能性も考えられます。

だからこそ今回OPとEDの考察もしましたが、EDで背中が腫れてしまっていたのは叔母の暴力があったという結論に至ることもできます。

暴力的な家庭で育ったからこそ、さとちゃんしおちゃんを守るために暴力的な手段に訴え出るというのであれば、納得いくものですね。

さとちゃんへの普通の愛 説

叔母の顔にはガーゼがありましたが、さとちゃんが暴力を受けているシーンや受けそうになるシーンは、今のところ登場していません。

しおちゃんの場合には怒っているお母さんが登場していましたけどね。

とすると家庭内で何らかの暴力があったとしても、叔母があさひのように一心に受け止め、さとちゃんにはごくごく普通の愛情を注ごうとしてくれていたのかもしれません。

ただ注いでくれたという事実があるのならばフラッシュバックするのは矛盾してしまいますので、やはり「注ごうとした」が「失敗した」と考えるのが筋でしょう。

ごく普通の愛を注ぐのは、あのボロボロの姿の叔母では難しかったんでしょうね。

ハッピーシュガーライフ5話の感想

ハピシュガは話が進むにつれ謎が解けていくと思いきや、謎が深まるばかりですね。

太陽くんは下手をするとさとちゃんに口封じされかねませんし、かなり危ない立ち位置になってしまっていますね。

秘密も握ってしまっていますし、知られなきゃいいんですけど……

今回は出番の少なかったあさひですが、次回はバンバン出てきますかね?

Cパートに怪しく出てきましたものね。
期待できそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました