オーバーロードⅡ(2期)2話の解説&感想!ザリュースの決断と蜥蜴部族の争い

オーバーロードⅡ トカゲ部族 オーバーロードⅡ

おはよう&こんにちは&こんばんは!
オーバーロードⅡ担当のtetsuです!

各地で大雪や寒波に見舞われて厳しい日が続いていますが、皆さんは体調を崩されたりしていませんか?

この時期はインフルなども流行っていますので体調管理はしっかりしていきたいですね!

さて先週のオーバーロードⅡは各国の情勢と、魔王アインズ軍がトカゲ集落に宣戦布告した所で終わりましたね。

オーバーロードⅡ(2期)1話の解説&考察!ツアーの本当の狙いは?
初めまして!オーバーロードⅡの担当になりましたtetsuです。 オーバーロード第2期ということで遂に放送が始まりました! 第1期では、VRMMORPG『ユグドラシル』のサービス終了と同時にゲーム内プレイヤーとなってしまうモモ...

絶対的絶望を宣告されたトカゲ達…この状況からどう対処していくのでしょうか…?

スポンサーリンク

宣戦布告された5つの部族

元々は7つの部族が存在していたが、数年前にトカゲ集落周辺で不漁による食料困難に陥り、各部族同士の争いが勃発しました。

オーバーロードⅡ トカゲ部族
出典:オーバーロードⅡ/1月17日放送/TOKYO MX

緑爪(グリーンクロー)・小さき牙(スモールファング)・鋭き尻尾(レイザーテイル)対、黄色の斑(イエロースペクトル)・鋭剣(シャープエッジ)が争った結果、黄色の斑と鋭剣が壊滅し、その生き残りが竜牙(ドラゴンタスク)に吸収されました。

なので現在残っている部族は5つの部族という事になりますね。

同盟の障害になりそうな2つの部族

ザリュースは今回、全部族が協力しないと生き残れないと直感しました。

が、かつての同盟相手小さき牙・鋭き尻尾は問題なく協力してくれると考えているが、問題は交流がない朱の瞳(レッド・アイ)と、かつて滅ぼした黄色の斑と鋭剣の生き残りがいる竜牙(ドラゴンタスク)です。

戦を好むといわれている竜牙が数年前の戦争に参加しなかった理由は、単に口減らしのためだけの戦争に魅力を感じなかっただけなのか、それとも自分達の正義のない戦はしない主義なのでしょうか。

最後の竜牙族長ゼンベルの気さくな性格を見ると、案外良い部族なのかもしれませんね!

生き残るための選択

戦士階級10、狩猟20、祭祀3、オス70、メス100、子供若干名、食糧事情なども考え、以上の数だけを逃がすと決めたシャースーリューとザリュース。

ザリュースはトカゲ族四至宝の一つ、フロストペインを持っており、(トカゲ族基準で)決して弱くもなく臆病というわけでもないでしょう。

むしろ2話の内容を見る限りでは誰よりも聡明に見えますよね。

そんなザリュースが今回はダメかもしれないと思うほどの相手、もはや並のトカゲじゃ相手にならないという事がザリュースの様子から見て取れますね…。

ザリュースとクルシュ

ザリュースは朱の瞳と竜牙との同盟の使者になり、ロロロろろろの背に乗り向かうことになります。

このロロロろろろヒュドラですが、本来ヒュドラは8本首あるはずが、生まれてきたロロロろろろは4本しか生えていないため親に捨てられたのですが、そこをザリュースに拾われて懐かれたのです。

本来の目的を忘れて求愛!?

朱の瞳の集落に辿り着いたザリュース。

オーバーロードⅡ トカゲ部族
出典:オーバーロードⅡ/1月17日放送/TOKYO MX

案内により族長クルシュと対面した瞬間なんと一目惚れして求愛行動したり口説いたり結婚を申し込んでしまいました!

少し前の話で妻子に興味がなさそうだったザリュースですが、トカゲも危機的状況に陥ると子孫繁栄のために…という事なのでしょうね…。

互いに尻尾をペチペチと可愛いのもまた…やばいなぁ(笑)

トカゲとトカゲのカップリングという事でなかなか例を見ない絵面で面白かったですね!

朱の瞳族の悲しい過去

朱の瞳族が数年前の食料困難時どうやって生き残ったかと色々と疑問に思っていたザリュースが、クルシュに聞いてみると話し難そうにに語ってくれました。

飢餓でなくなった同族の肉を食べ命を繋いでいたと…なかなか重い話が出てきましたね…。

今回、ザリュースが同盟結束に動かなかったらまた同じような事が繰り返されていたかもしれないですね…。

オーバーロードⅡ(2期)2話の感想

オーバーロードⅡ エクレア
出典:オーバーロードⅡ/1月17日放送/TOKYO MX

トカゲ&トカゲ&トカゲ、時々エクレア。

オーバーロードならぬリザードマンロードがまだまだ続きそうです(笑)

トカゲの尻尾の細かい描写がいい味が出ていませんか?

朱い瞳族の話は感動的だったと思うのですが、尻尾に目がいってしまいギャグなのかと思ってしまう程でした(笑)

こういう細かいところにも力が入ってる作品は制作陣に愛されているなぁ~と感じますね!

一瞬だけおまけ程度に出てきたエクレアとデミウルゴスが仲良さそうに話をしていましたが、エクレアは雑魚キャラのはずでしたがcv檜山修之さんのせいで強キャラに見えてしまいますね(笑)

次回の後半あたりからいよいよアンデット達が侵攻してくるのでしょうか…?

もっと語りたい事がたくさんありますが今回はこの辺で!

コメント

  1. 通りすがりのトカゲ より:

    トカゲ編はかなり面白いんだけど
    ビジュアル志向のアニメ業界だと中身の良さに気付くまで視聴側から文句の声がでるのが
    とても残念だ

    • tetsu より:

      コメントありがとうございます!

      個人的にもとても好きな話しです!
      しかし、王国編と比べたらトカゲ編の地味さは否めないですが最後まで見れば本当に面白い話しだけあって本当に残念ですよね…。

タイトルとURLをコピーしました