アニメ王様ゲーム10話までの解説&考察!奈津子が悪で伸明は正義?

王様ゲーム 坂本拓哉 王様ゲーム

王様ゲーム The Animationもかなり話が進んでしまいましたね。

唐突に王様ゲームの記事も書いてみたくなったジャム君です。
ちなみに原作は未読なので、ネタバレはございません

王様からのメールが届きゲームが進むにつれて、奈津子は豹変しています。

伸明は伸明で、いくらクラスメイトが脱落しても、考え方を変える様子はない模様。

果たしてOPやEDでも描かれているとおり、奈津子が悪で伸明が正義なのでしょうか。

スポンサーリンク

王様ゲームとは

王様ゲーム The Animationを10話まで見てきている方ならば知っているはずなのですが、未見の方のために一応解説を。

合コンなんかでも王様ゲームと呼ばれるものはありますが、それと似たような性質を持っています。

王様からの指示は絶対で逆らうことは許されない、というのがこのゲームの前提条件です。

ただそれ以上にこのゲームが悪質なのは、参加も強制で棄権も認められないという条件が付けられていることです。

このアニメの王様ゲームが普通と違うのはそこだけではなく、王様の正体は不明で命令はメールで送信されてくるところと言えます。

「今どきメールかよ!」

とも思えますが、文庫は2009年発売なので、まあありなのかなと。

使っているのがアニメではスマホなので、そこは現代風にアレンジされていますね。

で、その命令に背いたりメールの受信拒否や機種変を行ってしまうと、何らかの罰が下されてしまうというのが、現在行われている王様ゲームです。

このゲームはクラスメイトが自分1人を残して脱落するまで行われるため、王様を速やかに発見し命令を止めさせないと、友人が次々と失われてしまいます。

何らかの罰

王様の命令に従えなかった、従ったとしても罰を受ける対象となっていた場合には、何らかの罰が下されます。

その罰の内容は

  • 命を奪われる
  • 生きがいを奪われる
  • 生きる気力を奪われる

など種類や方法はさまざまですが、多くの場合は命を奪われます。

だってクラスメイトがどんどん脱落して自分1人しか残らない状態、もしくは王様を発見しないことにはゲームを止められないのならば、直接命を取りに来るのが最も簡単な脱落のさせ方なわけです。

命を落とさず済んでいたクラスメイトも、生きがいや気力を失ったため、自ら命を断つ決断をし脱落していくこともあります。

それぞれが持つ信念

それが正義か悪かは別として、伸明のぶあきにも奈津子にも当然その他のクラスメイトにも、それぞれ信念があります。

オープニングやエンディングでは奈津子が悪そうに描かれていましたが、果たしてそれだけで奈津子の信念が悪で、伸明の信念が正義と言い切れるんでしょうかね?

伸明の信念

伸明が掲げる信念は「クラスで団結し王様を発見、ゲームをやめさせること」です。

以前通っていた学校で行われた王様ゲームの生き残りである伸明は、言い換えるならばクラスメイトを犠牲にしてしまった生存者です。

そのため1話で早々にゲームが開始されてしまっても「俺を信じて、クラス全員で立ち向かってほしいんだ!」と言いたくなってしまうわけ。

実際には後に明かされたとおり奈津子も以前の王様ゲームの生存者でしたが、2人の考えは正反対。

以前の知識を活かして何が悪いのか、自分が生き残れればいい」というのが奈津子で、「以前の教訓で今回は悲劇を繰り返したくない」というのが伸明。

端的に見てしまうと人間として正しい信念を持っていそうなのは伸明にも思えますが、ジャム君としてはクラスメイトの最初の反応やついていけないという10話の反応も正しいことだと思います。

王様ゲーム 坂本拓哉

だってゲームの内容を知っていて力説するようなやつが最初のゲームに指名されるとか怪しさ満点ですし、強制こそしていませんが自分の信念をクラスメイトにまで押し付け「そうすべきだ!」としているのは、正義と言えるんでしょうかね。

ジャム君ならば正義の押し売りはいりません。
そもそもそういったものを正義とは思いたくありません。

もし本当にそれが正義なのだとしたら、奈津子が何を言おうと何をしようと、惑わされるのはごく一部のクラスメイトだけだったのではないでしょうか。

奈津子の信念

奈津子が掲げる信念は先ほどのちらっと触れましたが「何をしようと自分が生き残ること」です。

伸明とは別の学校でしたが奈津子も以前の王様ゲームの生き残りであるため、ルールはもちろん知っていますし、同様にクラスメイトを失ってきています。

ただ伸明と考え方が正反対なのは「自分がよければ他人はどうでもいい」という部分であり、伸明が知らなかったルールも用い実に楽しそうに自分が優位に立ちながらクラスメイトを脱落させていきます。

そりゃ誰だって自分の命は大切ですが、奈津子の生への執着心は常人のそれとは一線を画すものです。

それは7話に出てきた夜鳴村で見つけた写真に秘密があると見て、ほぼ間違いはないでしょう。

伸明の元彼女の智恵美と奈津子、そしてその父親が写っている写真。
つまり2人は姉妹。

メールも使われないような時代に夜鳴村で最初の王様ゲームは手紙という形式で行われていました。

ある学者によるウイルスにより強力な暗示がかけられ発生しているという仮説が正しいのであれば、莉愛りあが王様ゲームウイルスの駆除で違反扱いされ罰を受けたのは、コンピューターネットワークなど関係なく遺伝や病気の感染のような一般的なウイルスと同じように活動をし、少しずつ拡散しているのではないかと考えられます。

ただコンピューターネットワークが発達した現代になって爆発的に広がるようなものだったとしたら、伝染病のようなものであるのにどうやって夜鳴村でネットが普及していない時代に生まれたものがネットの世界に入ったんですか?

親子間で遺伝する、咳やくしゃみで抵抗力の低い人間に伝染する普通の病気ならば、奈津子と智恵美は最低でも生き残っていたので広まる方法としては問題がありません。

が、ネットを介しているのだとしたらそれこそ人為的に王様が「手紙は切手代かかるし、メールにしよう!」とでも考えたのか、手を加えなければあり得ないでしょう。

その仮説を立てていた学者が2人の父親ならば残していた言葉も納得いくものなのですが、もしそうなのだとしたら一度でもゲームに参加させられたら次回のゲームからも逃れるのが困難だと知って、奈津子は人の命を粗末にしているのかもしれません。

一度参加させられたら自分の命が尽きるまでゲームは終わらないのだとしたら、奈津子の行動もある種の正義なのかと思えてきます。

OPとEDにある謎と秘密

王様ゲーム The Animationの見どころの一つでもあるOPとED!

写真が出てきますが、ここにちょっと謎があります。

伸明がイナイ謎

ではまず1枚目。
これは前の学校ですね。

EDでちゃんと元の写真を確認してくださいね。

王様ゲーム ED
クリックで拡大

そして2枚目のこちらが脱落者は×をつけられていると思われるOPです。

王様ゲーム OP
クリックで拡大

見た目的にも×が付いていく順番的にも、前から2列目の左から2番目が伸明だと思ったんですが、違うんですかね?

もし×印の意味と伸明の位置が間違っていないのならば、伸明は生き残っていないのでは?
実は王様だったりして! なんて疑問が湧いてくるシーンです。

なお現在いる学校側の写真内には、伸明っぽいキャラは写っていませんし、写っていても全員×がついていく点は変わりません。

歌詞に隠された秘密

ジャム君、英語はそんな得意ではないのでオープニングは完全に英訳しろと言われても困るんですが、エンディングには秘密があると思っていますよ。

莉愛りあが語っていた、とある学者のウイルス説

あれは本当である可能性が高いものです。

ただコンピューターネットワーク云々の部分までは本当か、それはEDだけではわからないようですね。

Lost ParadiseというEDテーマソングですが、その歌詞の中にこんなフレーズがあります。

感染してゆくウイルス現実

ウイルスと書いて現実と歌っているんですよ!

つまり莉愛の話とEDの歌詞が嘘をついていないのであれば、伸明や奈津子はもちろん、ほかのクラスメイトもウイルスに感染した被害者であると考えられます。

わざわざエンディングでも嘘の伏線を入れてくる意味はなさそうですので、ウイルス説はほぼほぼ間違いないでしょうね。


王様ゲーム10話までの感想

王様ゲーム The Animationは正直なところグロ注意で見る人を選ぶと思います。

ただジャム君はそんなの気にしませんし、誰が王様なのか、そもそも王様がいるのか気になるので次も見ます。

あまりグロ耐性ない人にはちょっと辛いかもなぁという演出が多いですが、地上波放送にも関わらず普通に放送できているってことはセーフラインってことなんでしょう。

別に自分の意志じゃなくて暗示をかけられているだけみたいだし、仕方がないよね!

途中で王様ゲームの辛さに心折られてリタイアしてしまうのもその人が選んだ道ですし、奈津子のように何が何でもという道を選んでもいいのが魅力な作品です。

バトルロワイヤル風に首謀者がいるのかいないのか、王様は本当にいるのかいないのかで、結末が大きく変わりそうだと思っています。

いやー、原作読んでいないだけに次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
王様ゲーム
スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャム君をフォローする
アニメティップ情報館 アニメ解説&考察&感想フロア

コメント