中間管理録トネガワ9話の解説&考察&感想!メガな飯テロ、勝て就活生!

中間管理録トネガワ 利根川幸雄 かつ澤 カツ丼 大盛り メガ盛り 中間管理録トネガワ
(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

中間管理録トネガワ9話になりましたが、ざわボイス毎週誰がやるのか気になりますね!

新規にざわボイス担当してくれる声優さんが出てくるのは、来期になる2018秋アニメのシーズンからでしょうか。

そんな中間管理録トネガワは、前回元黒服の海老谷が利根川に謝罪を申し入れに来ていましたが、ネットビジネスにどっぷり浸かり、最後には小菅拘置所から手紙を送りつつ懲りたかに見え、まったく懲りずに利根川の資金でエビロール海老旋風の販売をもちかける元黒服海老谷と利根川、そして黒服たちとの意外な絆を描いていました。

中間管理録トネガワ8話の解説&考察&感想!ネットビジネスって何だ?
前回7話はモコ…モコ…が癖になった中間管理録トネガワ! さて今回の中間管理録トネガワ8話ではどんな圧倒的笑いを見せてくれるのか、それとも利根川の苦労による圧倒的哀れみを感じさせてくれるのか。 ナレーションの話題やざわボイス担当が誰になるのか...

なんだかんだ言って、利根川って部下想いで、海老谷などもう帝愛グループとしても関係ないのに、忙しい時期によく世話を焼くものです。

兵藤会長直々の悪魔的ゲームへの準備で忙しいはずなのに、黒服たちも利根川に言われたからといってもよく付き合ってくれましたよね。

まあ利根川や黒服たちの好意も虚しく、海老谷は海老1トン買いに走り、利根川の心象をさらに落としていましたが(笑)

で、中間管理録トネガワ9話では、いきなり帝愛ファイナンスへの入社試験のお話へ。

なかなか内定がもらえない就活生には耳が痛くなるような今回、利根川たち帝愛グループの考えをどう見ていきますか。

そしてジャム君も驚きのBパートも見逃せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帝愛ファイナンスへの入社面接

悪魔的落とし穴を仕掛けられている、帝愛ファイナンスへの入社面接。

ですが、これは帝愛ファイナンスだけでなく、ごく一般的な企業ならば当たり前のお話でしたね。

中間管理録トネガワ 就活生 悪魔的落とし穴 服装
出典:中間管理録トネガワ/8月29日放送/日本テレビ

就活生がスーツなのは基本中の基本。
(もちろん業種や企業によって異なりますが)

その中でも帝愛グループでは、黒服になるのですから、「自由な服装」と書かれていようとも上下黒のスーツで身を固めてくるのが暗黙の了解だと利根川は語っていました。

いい歳してTPOもわきまえられないクズは、帝愛グループにはいりません。
面接する時間すら惜しいですので、お帰りいただきましょう。

どこがダメだったか」強制帰還させられるクズは周りキョロキョロして薄々感づいてはいても実力行使で完全に悟るでしょうから、帝愛ファイナンスの入社面接は意外とホワイトだと思います。

実際にはここまで強硬策に出る企業はほぼないでしょうが、就活生にとって帝愛グループは、自分の価値を試す企業として逆に利用してやることもできるかもしれないですね。

残念なことに利根川を含めた幹部に認められてしまった人材や、同席している黒服に認められてしまった人材は奥の部屋に進むよう促されそのまま黒服必須のサングラスをかけることになりますので、仮に採用されたら骨を埋める覚悟で臨まないと、すぐに面接は終わってしまうことでしょう。

労働環境自体はそこまでブラックではないようなのですが、事業自体がブラック企業ですので、相応の覚悟がないならば帝愛ファイナンスには近づいちゃダメですね(笑)

エントリーシート(ES)とは

エントリーシート(ES)は就活生には馴染み深いものですが、帝愛ファイナンスでも使われていたように、大企業になるほど採用率も高い第1の書類審査です。

エントリーシートにはバイトでも使うような履歴書のような記入項目もあり、それに加えて場合によっては帝愛ファイナンスから就活生に向けての質問が用意されている場合もあります。

学歴はもちろんのこと、ESに記入された志望動機や質問への回答で振るいにかける書類審査であるため、誤字脱字は禁物の書類です。

バイ