ゆるキャン△(アニメ)5話の解説&感想!「君の名は。」の聖地が登場

ゆるキャン△ 閉店 ゆるキャン△

こんにちは! ゆるキャン△担当のリョーマです!

前回は野外活動サークルが初めてのキャンプを企画し、行動に移した回でした。

今回は第5話。志摩リンと野クル組がそれぞれ行うキャンプ回となります。

志摩リンは長野でのソロキャンプ。

野クル組は山梨県での複数人キャンプとなっており、その対比が描かれた回でした。

スポンサーリンク

ぼっちで高ボッチ高原

残念ながらも閉店。店の名は。

作中で志摩リンは高ボッチ高原へソロキャンをしに行きました。

その際、なでしこ達が「温泉に行く」と言っていたことを思い出し、自分も温泉へ向かおうという流れになります。

ゆるキャン△ 閉店
出典:ゆるキャン△/2月1日放送/TOKYO MX

「高ボッチ鉱泉」と書かれた看板のその先に向かいます。

だがしかし。閉店。

そのモデルとなった場所はホテル鳴神。2010年に廃業となったようです。

今回のゆるキャン△(アニメ)5話の原作は7話と8話。

ゆるキャン△7話が「まんがタイムきららフォワード」に掲載されたのは2016年1月と2月くらいでしょうから、取材に行った時にはこの姿だった、ということなのでしょうか。

それはさておき、温泉は帰りに入ろうと決意した志摩リンでした。

君の名は。の聖地、諏訪湖

志摩リンが見ているこちらの景色。

2016年公開の大ヒット映画「君の名は。」に登場する湖。

ゆるキャン△ 諏訪湖
出典:ゆるキャン△/2月1日放送/TOKYO MX

公式で明言されてるわけではないのですが、ファンの間で聖地として最有力視されている場所です。

三葉の住む糸守町にある湖のモデルとなったのが諏訪湖すわこ

ここで志摩リンが見ている湖は諏訪湖。二つとも諏訪湖です。

ゆるキャン△(アニメ)の聖地巡礼に便利なモデル地マップまとめ!
秋の行楽シーズンに向け、キャンプもしやすい時期になってきました。 へやキャン△やゆるキャン△2期、またゆるキャン△劇場版の情報もあり、ますます早めに聖地巡礼をしておきたいところ。 ゆるキャン△の聖地巡礼に便利なモデル地マップまと...

「君の名は。」が公開されたのは2016年8月26日。

上に記した通り、ゆるキャン△(原作)7、8話は2016年1月2月に掲載されていたでしょうから、同じ諏訪湖が登場したのは全くの偶然ということになります。

たまたま、ではあるんでしょうが知っている人は少し嬉しいかもしれません。

野クルが行ったキャンプ地は現実だと何処?

ゆるキャン△ イーストウッド
出典:ゆるキャン△/2月1日放送/TOKYO MX

看板が欠け、イーストウッドキャ%&~となっていたキャンプ場。

後にイーストウッドキャンプガーデンと記された黒板が映るこのキャンプ場。

現実の場所ではパインウッドオートキャンプ場となっております。

山梨県山梨市にあるこのキャンプ場には、

あおい「管理人さんのリビングスペースええなぁ」

と言っていたあの場所もあのままに設置されているようです。

ゆるキャン△5話の感想

以上! ゆるキャン△第5話の解説を書かせて頂きました!

相変わらずふわっとした雰囲気が素晴らしい。今年はキャンプする人が例年より多いかもしれません。

さて、それはそれとして。個人的によかった部分が1つ。

作中で志摩リンとなでしこがSNSで会話するシーンがあったんですが、あれもう仲良しですよね。

この二人、相当仲いいですよね。最高でした。

あ、EDで志摩リンが入っている温泉は長野県諏訪市にある片倉館の【千人風呂】だそうですよ!

ではまた次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました