ヴァイオレット・エヴァーガーデン1話の考察!少女に隠された秘密とは?

ヴァイオレット・エヴァーガーデン ヴァイオレット転ぶ ヴァイオレット・エヴァーガーデン
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

はじめまして!

冬真っ只中でまだまだ寒い日が続きますね。

この度「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の担当となりましたあっきーです!

今期は「りゅうおうのおしごと!」も書かせていただいています!

りゅうおうのおしごと!1話の解説!八一と天才少女あいの行く先は?
はじめまして! この度TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」の担当になりましたあっきーです! ライター経験も浅くひよっこの僕ですが精一杯アニメの魅力をお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします! そもそもタイトルにもある「りゅうおう...

さてさて、この度「京都アニメーション」から放送が開始された期待作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。

どうやら「京都アニメーション大賞」の第五回受賞作のようです。

「京都アニメーション大賞」とは、プロアマ問わず小説作品の一般公募を行い、大賞受賞作はアニメ化が約束されるという催し。
第五回京都アニメーション大賞に見事輝いた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の他にアニメ化された有名作品として「中二病でも恋がしたい!」、「境界の彼方」があります。
「中二病でも恋がしたい!」と「境界の彼方」は奨励賞での受賞でしたが奨励賞作品もアニメ化及び文庫化候補として扱われます。

それにしても、毎度のことながら京アニさんの作画には驚かされますが、今回の作画もまた半端なくすごい!

「劇場版かこれ?」と目を疑ってしまうような神作画の連発&連発。

僕は原作小説未読ですので、同じくアニメから入った未読の視聴者の方々の目線に立って「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第一話を考察していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主人公・ヴァイオレットとは何者なのか?普通の人間?

公式サイトのあらすじにもある通り、大陸を南北に分断した大戦が終結したところからはじまる本作品。

軍人であった主人公・ヴァイオレット(CV.石川由依)は身体を負傷し療養のため港町で暮らしているが、そこにヴァイオレットの慕うギルベルト・ブーゲンビリア少佐(CV.浪川大輔)の士官学校時代の友人クラウディア・ホッジンズ(CV.子安武人)が訪れます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン ヴァイオレット転ぶ
出典:ヴァイオレット・エヴァーガーデン/1月11日放送/TOKYO MX

「その少女の存在は密かに隠されていた。だがその少女を知る者は彼女を武器だと言った。命令すれば戦う、人の形を模しているだけの心を持たない…ただの道具だと」

その際、ホッジンズがおそらくヴァイオレットのことである「少女」についてナレーションするシーンがあります。

一見すると普通の「少女」の様に見えるヴァイオレットですがこのようなナレーションが入るという事はやはり「普通の少女」ではないのでしょうか?

隠された秘密の力?

ホッジンズは恐ろしく戦闘力が高く、幼少期から「エリート軍人」としての英才教育を受けてきたヴァイオレットの軍人としての素質について語ったのでしょうか?

世界観の設定などもまだ判然としていない(負傷したヴァイオレットに自らの意思で動かせる義手を与える技術力があるのに未だにタイプライターを使っているなど)ですが、ある種「異形の者」の様な扱いを受けているヴァイオレットを見るに恐らく「普通の人間ではない何か」が持ち合わせているような特殊な力があるのではないかと僕は考えています。