アニメ「グランベルム」2話の解説&考察&感想!新月が悪魔?アンナ発言の真意

グランベルム アンナ・フーゴ 悪魔発言グランベルム
(C)ProjectGRANBELM
この記事は約9分で読めます。

TVアニメグランベルム2話が早くも放送されました。

1週間経つのって意外と早いような……

さて、前回グランベルム1話ではアルマノクスが暴れまわるグランベルム真っ最中の空間に満月が行ってしまい、なんやかんや逃げ回っているうちに新月と打ち解ける仲に。

そのうち満月が白いアルマノクス・ホワイトリリーに乗り込み、ロサの攻撃を見事退け勝利も収めています。

そして今回グランベルム2話では、グランベルムから日常に戻り、新月がランドセルで登校するトンデモ展開に!

新月かわいい(笑)

最後に悪魔呼ばわりされていた理由も気になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新月が使ったフィンガーズ・クロス

TVアニメ「グランベルム」2話で満月が家に帰ると、家族に警察を呼ばれており大事に!

そんな満月が新月に頼み込み、満月のお母さんや妹の希望を納得させるために使った磁場を操る術

現実的に見るとフィンガーズ・クロスという手法で、お母さんと希望の怒りを見事に沈めていました。

グランベルム 新月エルネスタ深海 フィンガーズ・クロス 嘘

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

この「人差し指に中指を重ねる」というジェスチャーは、本来「幸運のお祈り」をするために使われるものですが、背中のような見えない場所で行うと「嘘への謝罪」を意味します。

グランベルム2話で新月が使った「磁場を操る術」と言っていた、このフィンガーズ・クロスは、机の下という見えない場所で実行されたものですので、満月の嘘に付き合ったため・気を静める術を使ったため、お母さんや希望に「ごめんなさい!」と心の中では謝っているシーンを描いていると推測されます。

満月の嘘に付き合い術を使う罪悪感が、新月にはあったんでしょうね。

ちなみに一部地域では、まったく違う悪い意味を持つため、海外やSNSでは使用しないほうがいいですよ。

グランベルムの世界観が、現実の日本そっくりなのか、日本とはまったく別の場所なのかはわかりませんが、小日向満月がフィンガーズ・クロスした際に新月エルネスタ深海は不快感を見せていなかったため、まったく別の悪い意味で捉えられる世界ではなさそうです。

魔法もマギアコナトスへ封印され、一般人からは忘れ去られているような世界ですから、フィンガーズ・クロスという概念すら一般人にはない世界なのかもしれませんね。

ドイツでも意味は同じ

現実世界のドイツですが、「人差し指に中指を重ねる」というジェスチャーは、ドイツでも同じ意味を持ちます。

そのためドイツ帰りの新月が、意味を履き違えて術を使っていた線は薄いでしょう。

もちろんグランベルムの世界のドイツでどういう扱いなのか、そもそも一般人にハンドサインがあるのかはまだわかりませんけどね。

OPに出てくる魔石を通した目

アニメ「グランベルム」のOPテーマ曲「月を追う真夜中」ですが、オープニングの中で魔石を通した目が開いているキャラ閉じてウインクになっているキャラに分かれています。

これは満月にとっての「味方」を暗示しているのではないでしょうか。

満月にとっての敵と味方

グランベルムに参加する意志があり、世界で唯一の魔術師・プリンスプスになろうとする以上、満月にとっては新月を含めてすべての魔術師の家系でグランベルムに参加している者は敵です。

しかしOPを見てみると、満月の目は魔石を通すと閉じています。

グランベルム OP 小日向満月 魔石

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

満月にとっての敵と味方という説がそのまま当てはまるのであれば、満月以外の目は魔石を通すと開いていなければなりません

しかし実際には新月の目も閉じていますし、アンナ側にいた袴田水晶も、ヘッドフォンで音楽を聴いていた土御門九音も、目が閉じています。

グランベルム OP 袴田水晶 魔石

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

ということは、OPに出てくる魔石を通した目は、単純なグランベルム内の敵味方ではなくアルマノクスの操縦方法指導や日常生活のサポート、また寝返りまで含めた、味方にもなってくれる人物である可能性が浮上します。

新月なんかは顕著ですよね。

グランベルム2話までの今のところは味方っぽく立ち回っていますが、次回開催のグランベルムでは、真っ先に満月の魔石を叩き割りに来るかもしれません。

勝ちにこだわるなら、慣れる前に潰しておくべきですからね。

変な未練も断ち切ってやれますし。

まあ、実際にはアンナ陣営を倒し切るまでは共闘するのではないかとは予想します。

現実で金持ちなアンナは、ロサと水晶を弟子に持っていますし、内部闘争がない限りはある程度のサポートを得られる共闘態勢を崩すことはなさそうで、ますます強敵化が見込まれますからね。

月を追う真夜中
Sony Music Labels Inc.
¥250(2019/12/08 05:36時点)
オリジナルアニメ『グランベルム』OPテーマ曲

やはり魔石が勝敗の鍵

前回グランベルム1話の記事で考察したとおりだったようで、魔石を失うとグランベルムへの参加資格がなくなってしまうと。

その理由がグランベルムの儀式に参加せず、戦うことを拒んでグランベルムを欠場してしまっても、敗北とみなされてしまうからですね。

またTVアニメ「グランベルム」2話では、アンナ邸でロサが追い出されていましたが、その理由が「魔力を奪われ何の価値もない」と言われていました。

グランベルム ロサ 魔石 アンナ邸

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

満月に破れたロサのように、グランベルムでアルマノクスに搭乗し破れた際に魔石を割られてしまうと、現実世界にも影響があり、参加資格を失ってしまうと考えられますね。

魔石に込められている魔力が抜けてしまうために、グランベルムに入場すらできないのではないでしょうか。

現実世界での魔石破壊事件発生の予感

これも前回考察した部分ですが、魔石が参加資格代わりになっているのならば、仲間ヅラして近づき、強敵の魔石を破壊する事件が発生する予感がします。

グランベルム2話では新月が満月の魔石を奪い、参加資格を失わせようとしていましたが、少なくとも満月の部屋で一度は触れています。

新月の家で寝ているときには無防備でしたので、いくらでも満月の魔石に触れられる機会はあったでしょう。

もし新月エルネスタ深海が、本気で小日向満月を蹴落とそうと考えたのならば、アンナが悪魔呼ばわりしていたように、以前誰かに近づき現実世界で魔石を叩き割った前科があるのかもしれません。

新月エルネスタ深海は悪魔?

ではTVアニメ「グランベルム」2話最後に、アンナが「悪魔」だと新月にすごんでいたシーン。

グランベルム アンナ・フーゴ 悪魔発言

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

アンナ「お待ちなさい。よくお考えなさい。その子は、エルネスタは……悪魔ですわ!

このシーンは、アンナが満月に対し、どのような意図で新月が悪魔だと発言したのかを考えるのが大切でしょう。

もともとグランベルム参加を強く願った満月が、ムダだからやめろと忠告を受けるも頑なに拒否していると、満月の秘められていたであろう術が学校の庭を花畑に変えるようなレベルの能力を見せたシーンです。

庭でのやり取りは、どこからかはわかりませんがアンナも見ており、先の悪魔発言につながっているわけですから、新月はまだ満月に話していないグランベルムの秘密を抱えているのかもしれません。

ほかにも敗北条件がある?

グランベルムでは、魔石が割れるか、グランベルムに不参加してしまうと敗北となってしまうようです。

ですが、先ほどのアンナの「悪魔」発言から考えると、ほかにも敗北条件があるのにまだ隠している可能性があります。

すべてのやり取りはさすがに見られていないでしょうが、海辺での満月と新月のやり取りは、いつの間にかヘッドフォンを外していた土御門九音が見ていました。

グランベルム 満月 新月 海辺 土御門九音

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

九音がアンナと通じているのならば、おおよその出来事を知り、「ちょっと待て、肝心なことをエルネスタは隠しているぞ!」と満月に待ったをかけていたのかもしれません。

たとえばグランベルムは「満月の夜」に開催されると言われていますが、実際には「満月と新月の夜」なのかもしれません。

こんな条件だと満月は「満月の夜」にしか備えておらず、「新月の夜」のグランベルムに無意識ながら不参加してしまう可能性が考えられます。

アンナ陣営の魔石を現実世界で割った前科あり?

TVアニメ「グランベルム」2話では、ロサを追い出すときにも顔芸を披露していましたが、悪魔呼ばわりするときにアンナがあそこまで怒りをあらわにするということは、まさかアンナ陣営で主力だった誰かの魔石を現実世界で割った前科があるのでしょうか。

もしそうだとすると、アンナは満月に対し「魔石を正々堂々勝負以外で割られるから“やめておけ”」と忠告したことになります。

それに自分の手駒であった主力メンバーの魔石を現実世界で割られた過去があるならば、新月を悪魔呼ばわりするのも納得です。

アンナが未だにグランベルムに参加できているということは、アンナの魔石を割られたわけではないでしょうが、割られそうになった魔石破損未遂を体験している可能性もあるでしょう。

アニメ「グランベルム」2話の感想

油断ならない終わり方をした、TVアニメ「グランベルム」2話でしたが、今回は顔芸キャラが多かった感じを受けました。

家の主でもあり師匠でもあるアンナに合わせてなのか、水晶まで顔芸披露とは……

\『0円スタート!』/

グランベルム 袴田水晶 0円スタート

(C)ProjectGRANBELM


出典:グランベルム/7月13日放送/TBS

でもロサに対して「0円スタート」って言い放つってことは、今は魔力ゼロのジャンク品になっちゃったけど、時が経てば自然と魔力回復なされたりするってことなのかも?

もしそうなら、ロサが次の満月に行われるグランベルムまでに魔力充填間に合えば、満月に仕返ししに来るかもしれませんね。

グランベルム2話以降も配信早く見られますし、復習も兼ねて、dアニメストアで楽しむのがよさそうですね。

テレビが家にないよって方も、スマホやパソコンで見られますし、初回31日は無料で体験できますし。

グランベルム3話以降も顔芸披露が続くのか、それともアルマノクス搭乗シーンが増えてくるのか。

次回も楽しみに待てそうです。それでは!

コメント

  1. アバター匿名 より:

    目を閉じている中でも、涙を流している者もいますよね。精神の表れなのか、願いの形なのか、考察が捗りますねー。

    • ジャム君ジャム君 より:

      確かに新月なんか顕著に、涙を流していますね!
      アンナは目が開いていますが、表情が怒りに変わりますし。

      魔石の形も意味があるかもしれませんし、オープニングだけでも楽しい考察になりそうです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました