アニメ「グランベルム」4話の解説&感想!顔芸連発!神回間違いなし

グランベルム 袴田水晶 獲物発見 グランベルム
(C)ProjectGRANBELM
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

TVアニメグランベルム4話、記事にするの遅くなり申し訳ないです。

前回九音が手に入れていた雪月梅花せつげつばいかの活躍でも中心にするのかと思いきや、今回はグランベルムの顔芸の魅力を中心にお届け!

まあ、顔芸と言えばサラッとこれまでの記事でも触れてきましたが、あの人ですよね~(笑)

グランベルムがつまらない、なんて思っている方はまだまだ甘い!

そう思わせる、顔芸に迫っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

顔芸の神回!【アバン~Aパート】

グランベルムって、4話に限らずAmazonだとあまり評判が良くないです……

2019年7月29日時点の情報です。
グランベルム
真っ赤な満月の夜。ごく普通の高校生活を送っていた小日向満月は、忘れ物を取りに戻った学校で世界で唯一の魔術師になるために行われる戦い“グランベルム”に巻き込まれてしまう。

前も取り上げましたけどね、この話題。

3話切りしなかったあなた、正解です!

もし3話切りしてしまった友人がいるなら、グランベルム4話は神回間違いなしだと教えてあげましょう。

顔芸のオンパレードです(爆)

アバンから絶好調【アンナ】

アバンから絶好調だったのが、アンナ・フーゴ!