ひぐらしのなく頃に業12話の考察&感想!レナじゃなく玲奈?腐った畳の入れ替え戦【祟騙し編4話】

ひぐらしのなく頃に 業 竜宮レナ 竜宮玲奈 私もこう見えて容赦ないよ 伏線ひぐらしのなく頃に 業
(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
この記事は約14分で読めます。

ひぐらしのく頃に業12話 祟し編 其の四、今宵もひぐらし業の考察進めていきますよ。

さて、前回のひぐらしのなく頃に業では、クラスメイトまで集めて児童相談所に行くものの沙都子を助けられず、歯がゆい思いでいた圭一たち。

そして今回、ひぐらしのなく頃に業12話になって、ようやく雛見沢の癌たちがお目見えです。

まあ、性根まで腐っているのは、鉄平くらいなものなんでしょうけど……

あと、ひぐらし業だとまだ出ていないですが、間宮リナとか?

社に向かって小便引っ掛け、地蔵まで倒していくなんて、罰当たりこの上ないですからね。

腐った畳は総入れ替えじゃ!!

ジャム君とひぐらし業12話の考察をするにあたって、注目しておきたいのは、次のポイント。

  • オヤシロさまの祟りは北条家に発生するのか
  • オヤシロさまの祟りは雛見沢症候群発症を指すのか
  • 梨花ちゃんはどこまでを話して何を秘密にしているのか
  • 沙都子は無事助け出せるのか
  • 玲奈なのかレナなのか

といったあたりですね。

鬼ヶ淵死守同盟も本格活動してきそうな雰囲気を出していた、ひぐらし業12話の考察、サクサク進めてみましょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

腐った畳の入れ替え

魅音に連れられ向かった、雛見沢村の集会所に行くと、そこは「綿流し実行委員会」の話し合いが行われている場所でした。

集会所と、綿流しの話し合いについては健全なのでしょうが、圭一たちが殴り込みに行きたいほど怒っているのは、沙都子のことを「北条家だから」と見捨てようとする腐った畳が集まっているからです。

集会所にいた公由村長はもちろん、集会所にいた大人も、集会所に来ていなかった大人も、北条家を庇い立てすると今度は自分たちが村八分にされるかもしれないと、怯えている結果がそこにあります。

そんな考えの腐った畳たちを新しい畳と交換すべく集会所に乗り込んだ圭一たちでしたが、ひぐらし業の世界の圭一も、頭の回転は速かったようですね。

鬼ヶ淵死守同盟 心得

以前も話題にした、鬼ヶ淵死守同盟おにがふちししゅどうめい

今回もその心得が見えていましたし語られていましたが、覚えていますか?

ひぐらしのなく頃に 業 鬼ヶ淵死守同盟心得 一人に石を投げられたら二人で投げ返せ。

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会


出典:ひぐらしのなく頃に 業/12月17日放送/TOKYO MX

一人に石を投げられたら二人で投げ返せ。
二人に石を投げられたら四人で石を。
八人なら十六人で。
そして千人が敵なら村全てで立ち向かえ。
一人の村人のために全員が結束せよ。
それこそ盤石な死守同名の結束なり。

ところどころ端折ってはいますが、圭一は鬼ヶ淵死守同盟心得をチラ見しただけで、大人たちの前でこんなことを言えるほどです。

さすが「口先の魔術師」とも言えなくないですが、沙都子を救いたい心とともに、純粋に圭一の頭の良さ、物覚えの良さが発揮された瞬間と考えられます。

また、鬼ヶ淵死守同盟の心得は、ダム戦争を経験している大人たち(集会の出席者)たちが大切にしてきたものでもあり、お役所との癒着で忘れてしまっていた精神とも言えるでしょう。

ひぐらしのなく頃に業12話にして、ようやく北条家の人間というだけで雛見沢でひどい目に遭う理由が語られましたが、このあたりはし編し編の状況に大きな差はありませんでした。

児童相談所に行く展開や、集会所に乗り込む展開などは、ひぐらしのなく頃に「祟殺し編」ではなく、ひぐらしのなく頃に解「皆殺し編」が混ざっている気がしますが。
ひぐらしのなく頃に解
配信情報は2020年12月18日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。

公由村長を含めた大人たちも、引っ越してきて日が浅く口は悪くとも、鬼ヶ淵死守同盟心得を理解している圭一の言葉だからこそ耳を貸し、お魎さんのところへ行けるほどの同意を得ることができたのでしょう。

腐った畳呼ばわりされていた大人たちでしたが、口先の魔術師・圭一の手腕で、祟騙し編の世界でも、お魎さんの説得まで同意してもらい、最終的にはお魎さんからもGOサインを出してもらえる、腐った畳の入れ替えに成功しました。

まあ、気の持ちようが変わっただけで、人までは入れ替わっていませんので、圭一が新しい風を吹き込み、腐りかけた畳のカビの元を吹き飛ばしてくれたのかもしれませんね。

鬼ヶ淵死守同盟 序文

レナがわざとらしい棒読みで、圭一たちに読み上げてくれていましたが、鬼ヶ淵死守同盟立ち上げにもれっきとした理由があります。

鬼ヶ淵死守同盟は、雛見沢の単なる集会名ではなく、ダム戦争のときにデモ活動をするときの名前でした。

ひぐらしのなく頃に 業 鬼ヶ淵死守同盟序文 平和的かつ民主的な話し合いを求めるも政府はこれを拒否

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会


出典:ひぐらしのなく頃に 業/12月17日放送/TOKYO MX

今でも集会所に、鬼ヶ淵死守同盟序文として、同盟結束時の決意が書かれていましたが、その状況は今の圭一たちと児童相談所(町会)との関係によく似ています。

集会所に入って早々に、レナがわざとらしい態度で見つけ読み上げていましたが、雛見沢をいったん離れ茨城に転校しているレナだったとしても、少なくとも圭一よりは雛見沢で過ごしている時間は長いです。

綿流しの祭りも初めてではありませんので、たまたま見つけた風を装っていましたが、実は以前から集会所のこの場所に、鬼ヶ淵死守同盟序文が掲げられていることを知っていたのではないでしょうか。

もちろん、部活メンバーでもあり、意外と鋭いところもあるレナのことですから、初めて集会所に入って有利な状況を見つけるべく見渡していたら「たまたま」みつけた可能性もありますが、どちらにせよ棒読みすぎです(爆)

平和的かつ民主的な話し合いを求めるも政府はこれを拒否
筆舌に尽くし難い極悪非道を以て村民の民主的運動を踏みにじったのである

要するに、鬼ヶ淵死守同盟序文は、ダム戦争を起こすきっかけになった平和的な話し合いを政府に拒否され、抗議活動も邪魔されたがゆえに鬼ヶ淵死守同盟を立ち上げた、という話になっています。

詩音の言うとおり、今の圭一たちと町会(児童相談所)との関係によく似ていますよね。

レナが棒読みだったのは、「おかしいよねー」ということを口にせずとも仲間にわかりやすく伝えるためで、決して演出が適当なわけじゃありませんよ。たぶん……

玲奈なのかレナなのか

レナの本名は竜宮玲奈ですが、“い”やなことをなくすために、自らの名前から「い」を抜いて、レナと名乗っている竜宮レナ。

ひぐらしのなく頃に業でも、みんな「レナ」と呼んでいましたが(知恵先生や大石が竜宮さんと呼ぶようなものは除く)、ひぐらし業12話で「玲奈」という名前が飛び出したように感じる部分もありますので、その点も考察しておきましょう。

唐突に飛び出す「玲奈」の名前?

空耳のような気もしますが、唐突に魅音の口から「玲奈」の名前が飛び出していました。

\ちょっと玲奈も/

ひぐらしのなく頃に 業 竜宮玲奈と竜宮レナ どちらなのか

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会


出典:ひぐらしのなく頃に 業/12月17日放送/TOKYO MX

ちょっと玲奈も

「ちょっとレナも」の空耳のような気もしますが、焦っている様子を表現するためにそんな風に聞こえているのか、実際にうっかり「玲奈」と呼んでいるのか、ひぐらしのなく頃に業12話の時点ではまだわかりませんね。

どうやら、畳の根本から、腐ったやつを根こそぎ引きずり出してやらなきゃならねぇようだな。

その畳の根本って、なんだかすっごく近くに集まっているように思うね。

こんな圭一とレナのやり取りで、魅音自ら招待した集会所に乗り込もうとしているのですから、園崎家次期当主としてのメンツもあり、いつもは「レナ」と呼んでいるのに、うっかり本名の「玲奈」と口走ってしまった可能性は十分にあり得そうな展開です。

レナ=玲奈

魅音の言葉がなくとも、「レナ」というのはあくまでも自称で、周りも合わせてそう呼んでいるだけで、本名は「玲奈」です。

\私もこう見えて、容赦ないよ/

ひぐらしのなく頃に 業 竜宮レナ 竜宮玲奈 私もこう見えて容赦ないよ 伏線

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会


出典:ひぐらしのなく頃に 業/12月17日放送/TOKYO MX

すごく物騒で、ある種伏線ではなかろうかということを口走っているレナは、あくまでも戸籍上は「竜宮玲奈」になっています。

もちろん、祟騙し編を含め、ひぐらし業の世界(カケラ)が名前まで特別製でなければ、ですけれどもね。

ただ、レナがいくら中学生だとはいえ、名前を変えるというのは、そう容易いことではありません。

役所に紙切れ一枚持って行きホイホイ改名できるわけでなく、家庭裁判所の許可が必要になります。

  1. 奇妙な名である
  2. むずかしくて正確に読まれない
  3. 同姓同名者がいて不便である
  4. 異性とまぎらわしい
  5. 外国人とまぎらわしい
  6. 神官・僧侶となった(やめた)
  7. 通称として永年使用した
  8. その他

引用:家事審判の申立書 | 裁判所

以上8つの中からふさわしい選択をして、改名の手続きはできるのですが、レナは15歳未満と推定されるため、「親の許可」も必須です。

その親のことで悩み「レナ」と名乗り始めたというのに、親本人が改名の許可を出すとは到底思えません。

ただ、ひぐらし業のレナも、鬼騙し編では学校のガラスを割っていることを大石が話していましたので、祟騙し編でも共通して「犯罪歴」を持つ竜宮玲奈だとしたら、「犯罪歴」を理由にして戸籍から改名している可能性は残されています。

現実問題として、家庭裁判所がレナの事件を問題として、改名の許可を出すとは考えにくいです。

昭和58年6月を舞台とする、ひぐらしのなく頃にシリーズでは希少な存在のはずですが、今で言うキラキラネームであると、ある程度の年齢までならば改名の許可は出やすそうです。

つまり、レナの名前はあくまでも「竜宮玲奈」であり、「竜宮レナ」というのは通称やあだ名の類というわけです。

そのため、ひぐらしのなく頃に業12話に出てきていたのは、竜宮レナでもあれば、竜宮玲奈でもある、ということになります。

結局“い”やなことがあった世界

レナが「レナ」と名乗っているということは、結局のところ“い”やなことがあった世界であると宣言しているようなものです。

ひぐらし業になっても、レナは完全に幸せになって、玲奈と名乗ったまま昭和58年6月を越えられることはなさそうですね。

「レナ」と名乗っているのですから、これまでのひぐらしシリーズとひぐらし業の世界(カケラ)で多少の差があったとしても、「親の離婚」「父親がニート化」「父親が美人局に引っかかる(引っかかりそうになる)」といった3点セットが付属しているのでしょう。

ですが、過去の世界(カケラ)では「レナ」と名乗っている状態で昭和58年6月を乗り越えましたので、梨花ちゃんの立ち回りしだいでは、ひぐらし業に出てくる世界(カケラ)でも、成功して昭和58年6月を越えられる世界が出てくるかもしれません。

ただそうなると、以前せっかく成功して幸せに暮らしていた世界(カケラ)に戻ることができなそうですので、失敗を積み重ねつつ元の世界(カケラ)に戻る方法を模索するほうが適切なのかも?

アニメ「ひぐらしのなく頃に」コンプリートBD-BOX 2006-2012 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥15,300(2021/01/15 02:51時点)

オヤシロさまの祟りが降りかかるのは北条家なのか

ひぐらしのなく頃に業12話のアバンで、雛見沢の村人から言われていたことですが、北条鉄平がやしろに小便を引っ掛ける蛮行に出ています。

ひぐらしのなく頃に 業 社の地蔵 小便を引っ掛けた北条鉄平 オヤシロさまの祟り

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会


出典:ひぐらしのなく頃に 業/12月17日放送/TOKYO MX

わざわざ社の地蔵を倒してまで小便を引っ掛けていくなんて、鉄平は酔っ払って立ちションしていったのでしょうかね。

ですが問題はそこではなく、村人の口から出ていたのは「今年のオヤシロさまの祟りは、北条家で間違いない」と言われてしまっていたこと。

鉄平を名指しして、社に罰当たりなことをしていった犯人はわかっているのに、「北条家」と沙都子までひとくくりにしているのが問題と言えるでしょう。

祟殺し編と皆殺し編のミックス話っぽいので沙都子は無事ではない?

し編」と呼ばれている今回のお話ですが、これまでのひぐらしシリーズだと「し編」だけでなく「し編」もミックスされているようなお話です。

祟殺し編だと、古手神社でたまたま梨花ちゃんの死体の第一発見者になってしまった圭一が梨花を殺したと沙都子に勘違いされ、沙都子は発狂するわ、圭一は吊橋から落ちるわ、雛見沢大災害は起こるわ、散々なお話でした。

ある意味では、北条家にオヤシロさまの祟りがあったのが祟殺し編ですが、皆殺し編では、沙都子を虐待していた鉄平が捕まり、沙都子は保護されるお話です。

オヤシロさまの祟りに遭ったとすれば、鉄平が悪事をバラされた、ということくらいですね。

まあ、このときには昭和58年6月を越えられず、梨花ちゃんは殺されてしまいましたが……

そう考えると、し編し編のミックス話のようなし編では、北条鉄平が雛見沢症候群を発症し、その被害者の一人として最初に浮上するのが沙都子、ということになってしまうと考えています。

北条家」と沙都子もひとくくりに呼ばれていますが、オヤシロさまの祟りとして扱われている雛見沢症候群を発症するのは鉄平で、その被害者が沙都子、というのが、鬼ヶ淵死守同盟のことも考慮しつつ北条家のことを考察すると、あり得そうな展開ではないでしょうか。

梨花ちゃんはどこまで干渉してくるのか

梨花ちゃん自身は、「すべて理解している」と豪語していましたが、前回の考察では、忘れているのではないかという仮説を立てました。

その仮説がどう転ぶかはひとまず置いておき、梨花ちゃんはどこまでひぐらしのなく頃に業に出てくる圭一たち雛見沢の住人に、覚えている知識で誘導し、成功しそうな方へ導くのでしょうか。

圭一への内緒話

梨花ちゃんは、祟騙し編に出てきている圭一に、重要なことを伝えていました。

私は、運命なんて気安く口にしないと決めた。
運命はたやすく打ち破れることを、あなたが教えてくれたから。

\内緒ですよ、にぱー☆/

ひぐらしのなく頃に 業 古手梨花 内緒ですよ、にぱー☆

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会


出典:ひぐらしのなく頃に 業/12月17日放送/TOKYO MX

もちろん、別の世界(カケラ)の記憶を引き継いでいない圭一には心当たりのない言葉だったため、圭一は不思議そうにしていましたが、運命はたやすく打ち破れることを、し編で教わっています。

興宮のおもちゃ屋でやるゲームを、別のものに変えてみせたあれですね。

ただ、し編の梨花ちゃんは、圭一から教わったこと以外は、圭一に何らアドバイスをしていません。

綿し編人形のアドバイスをしたときに失敗し、この世界ではなるべく本人から教わったこと以外は不干渉を貫いて、抜け道を探している最中とも考えられます。

それも踏まえると、し編においては、これ以上梨花ちゃんから本来知り得ない情報を入手することはないように思えてきます。

祟騙し編が終わったら、次は積極的に情報を流してくる干渉型になる可能性も高そうですが、この世界(カケラ)では沙都子を救い出すことを第一目標にしているようですし、舞台がほぼ整っている現状、これより多くの情報がもたらされることは少ないでしょう。

ひぐらしのなく頃に業12話の感想

ひぐらしのなく頃に業12話で一番思ったのが、とにかく「にぱー☆」梨花ちゃんかわいい!

おもちかえり~!!

ひぐらしのなく頃に業
配信情報は2020年12月18日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。

やさぐれ梨花ちゃんも好きですが、猫かぶりしてる梨花ちゃんも、かわいいですからね。

あとは、やっとこ舞台を整えているだけに、沙都子がまだ無事なのかが気になります。

熱湯風呂どころか、焼かれて酒のつまみにされるほど、鉄平が狂っていなければいいのですが……

さすがに、そんな視聴者が雛見沢症候群発症しそうな展開はないですよね?

それでは、年の瀬も押し迫っていますが、また次回ジャム君とともにひぐらし業の考察や感想を語り合いましょう!

コメント欄から、皆さまの考察や感想もお待ちしています。それでは!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました