私、能力は平均値でって言ったよね!1話の解説&考察&感想!神様に裏切られる能力値のマイル【のうきん】

私、能力は平均値でって言ったよね! のうきん 栗原海里の転生特典 能力はその世界の平均値でお願いします 私、能力は平均値でって言ったよね!
(C)FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会
この記事は約9分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

Warning: Undefined property: stdClass::$ByLineInfo in /home/jamkun/anime-tip.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 666

2019秋アニメでジャム君が担当するTVアニメ私、能力は平均値でって言ったよね!、通称のうきん1話のお時間、遅くなっちゃいましたね。

“のうきん”って発音すると、どうしても脳筋に感じてしまうのはジャム君だけでしょうか……

さて、この「私、能力は平均値でって言ったよね!」ですが、1話から主人公のマイルちゃんは飛ばしていますね。

自分から「看板娘」と言っちゃうレニーちゃんもどうかと思いますけど。

ジャム君は、のうきん原作未読ですので、ネタバレ抜きで考察や感想まで楽しんでいってください。

コメントでのネタバレはしていただいても構いませんが、ネタバレ部分がわかるようにしていただけると助かります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイルの内緒話

のうきん1話で、マイルが「ここだけの話」と冒頭から違和感丸出しの言動をしていた解説がなされていました。

内緒話や簡単な「私、能力は平均値でって言ったよね!」世界の設定を、ここで簡単にまとめておきましょう。

見落としてしまった方は、初回30日間無料でお試しできるAmazonプライム・ビデオを活用してみてくださいね!

マイルは異世界転生者

マイルは異世界からの転生者で、マイルというのは今いる世界での仮の名前です。

元いた世界では栗原 海里くりはら みさとという名前で、成績優秀で家族仲はよかったですが、友だちと言える人物はいないぼっちでした。

ぼっちながらも、成績優秀な学生生活を送っていた海里でしたが、小さな子を助けるため異世界転生名物(?)の暴走トラックに轢かれ、神様的な人に願ったのが、これ。

『私、次の人生では
ふつうに友だちを作ってふつうに生きたい
だから能力は…
その世界の平均値でお願いします!

私、能力は平均値でって言ったよね! のうきん 栗原海里の転生特典 能力はその世界の平均値でお願いします

(C)FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会


出典:私、能力は平均値でって言ったよね!/10月8日放送/TOKYO MX

せっかくの転生特典を、「能力はその世界(異世界)の平均値でお願いします!」なんて、なんてもったいない転生特典の使い方なんでしょう。

似たような感じで転生しちゃったやつだと、転スラなんか近い気がしますが、あれは通り魔に刺されて重症の主人公が、願ったと言うよりも元の世界で思ったことを反映した能力獲得でしたので、ちょっと違うかな。