ひぐらしのなく頃に業の時系列まとめ!鬼騙し編から最新話まで網羅!

5.0
ひぐらしのなく頃に 業 カレンダー 昭和58年6月22日ひぐらしのなく頃に 業
(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
この記事は約8分で読めます。

2020秋アニメの中でも、面白さ星5つな、TVアニメ「ひぐらしのく頃に 業」

今までのひぐらしを見てくると、それぞれのカケラは別ストーリーで、「○○編」ごとの時系列がほかの世界に影響を与えることはありませんでした。

ですが、今期のひぐらしのなく頃に業は、正直何が起こるかわからないカケラです。

1話を見たときには、ただのリメイク版だと思ってたのに……

そんなわけで、し編から、できる限りの時系列の整理をしていこうかと考えています。

時系列ではなく、本編の記事をお探しの方は、こちらからどうぞ!

時系列には、「判明している日付」と「起きた事象(前後関係も不明な、あまりに細かなものは省く)を書いていき、アニメの放送が進みしだい必要があれば更新するつもりです。

もちろん、鬼騙し編以外のストーリーが始まりましたらこのページに追加するつもりですので、ご安心を!

ひぐらしのなく頃に業
配信情報は2020年10月30日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。
時系列は、アニメの「ひぐらしのなく頃に業」をもとにしています。
追加してほしい事項や誤りがあれば、ぜひコメント欄からお知らせください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼騙し編の時系列まとめ

ひぐらしのなく頃に業 鬼騙し編の時系列
  • 昭和58年6月10日
    鬼騙し編のカケラが始まった日
    圭一が2日ぶりに学校へ登校した。
    洋ゲーのカタログは手に入れられなかった。
    朝、沙都子の仕掛けたトラップに引っかかった。
  • 昭和58年6月12日
    圭一を連れて雛見沢村を案内した
    古手神社で、弁当争奪戦を繰り広げた。
    レナに連れられ圭一がゴミ山に向かった。
    圭一が富竹にバラバラ殺人事件のことを聞かされた。
    圭一がレナにダム戦争時の事件のことを聞いてみたが「知らない」と冷たく言われた。
    レナが去年までよそに住んでいたと聞かされた。
  • 昭和58年6月13日
    新しく見る部活をした日
    部活で魅音の隠した油性ペンを探した。
    梨花が沙都子にトラップを仕掛けた。
    圭一が魅音にダム戦争のことを聞いてみた。
    戦いがあったことを聞かされた。
    暴力沙汰にならなかったのか聞いてみたが「なかった」と一蹴された。
  • 昭和58年6月14日
    雨が降った
  • 昭和58年6月15日
    レナの宝の山
    圭一が週刊誌で、バラバラ殺人事件がやっぱりあったことを知った。
    レナが週刊誌を読む圭一を見てしまった。
    梨花がゴミ山にいる圭一とレナを見ていた。
  • 昭和58年6月15日
    梨花が羽入と会った
    レナが鉈を持ってきたが、今日は夜遅いのでケンタくん人形は諦め帰った。
  • 昭和58年6月16日
    体育の授業があった
    体育の授業で部活をし、ゾンビ鬼をやった。
    鏡に映るレナが不気味だった。
    ゴミ山に向かう道中、鉈を手放そうとしないレナに、圭一の心が揺らぎ出した?
    ケンタくん人形を救い出すため鉈を振り下ろす圭一が、バットでレナと魅音を殺した光景を思い出した?
    ケンタくん人形を運ぶ際に、レナが「バラバラ」という単語に反応した。
  • 昭和58年6月17日
    綿流し当日の予定を決めた
    レナの家にあった品の話で盛り上がった。
    富竹が綿流し当日までいることを確認した。
  • 昭和58年6月19日
    綿流し当日
    屋台を巡って五凶爆闘ごきょうばくとうした。
    梨花が富竹の頭をなでた。
    梨花が綿流しの演舞を始めた。
    富竹が演舞を撮影せずに鷹野と会った。
  • 昭和58年6月19日
    梨花の演舞が終わった
    綿流しをした。
  • 昭和58年6月20日
    学校に大石が来た
    来客として大石が圭一を訪ね、富竹と鷹野が行方不明であることを告げた。
    大石から連続怪死事件のことを聞かされた。
  • 昭和58年6月21日
    エンジェルモートへ行った
    大石から鬼隠しのことを教えられた。
    オヤシロさまの祟りと言われているのが、一人は失踪している可能性を告げられた。
  • 昭和58年6月22日
    隠し事
    圭一がレナに隠し事をしているのがバレた。
    大石から自宅に電話がかかってきた。
    電話中に、レナがこっそり聞いていた。
  • 昭和58年6月22日
    夜中に目が覚めた圭一
    レナがふすまの影から覗いている気がした。
  • 昭和58年6月23日
    朝になった
    体調が悪かったので入江診療所へ行ったが、改装中と言われた。
    病院には行けず、そのまま学校へ向かう。
    梨花に疑心暗鬼なことを見抜かれ、心構えを聞かされる。
    圭一の両親が、東京に行く。
    夜、レナが圭一の母親に頼まれ、夕飯を口実に家へ来る。
    圭一が家に上げるが、レナは父親を守るため、圭一を襲う。
    圭一は、レナに包丁で刺される。
  • 昭和58年6月24日
    梨花と沙都子の事件発生
    梨花と沙都子が、首を包丁で刺される。
  • 後日
    病院のベッドで目を覚ます圭一
    大石が事情を聞きに来たが、事件を覚えているのにうまく話せなかった。
    魅音から、梨花と沙都子が、首を包丁で刺され死んでいたことを聞かされた。自殺と他殺の両面から捜査中。
  • 鬼騙し編 終

綿騙し編の時系列まとめ

魅音と詩音が入れ替わっている可能性が高いため、自称(見た目)での記載です。
ひぐらしのなく頃に業 綿騙し編の時系列
  • 昭和58年6月12日
    綿騙し編のカケラが始まった日
    レナと魅音から電話があった。
    いつもの場所に呼び出された。
    興宮のおもちゃ屋に出かけて、部活のゲーム大会をした。
    レナのテーブルでカルタが行われた。
    口先の魔術師・圭一が首輪付き沙都子、猫耳梨花で取引して、ボードゲームを勝たせてもらった。
    おもちゃ屋のおじさんから、お駄賃として着せ替え人形をもらった。
    梨花に促され、着せ替え人形を魅音にあげた。
  • 昭和58年6月13日
    エンジェルモートに行った
    圭一と父親が、エンジェルモートに行った。
    父親がウエイトレスの制服に夢中だった。
    ウエイトレスとして、詩音がデザートを持ってきた。
  • 昭和58年6月14日
    学校で昼にカレー作りした
    圭一は昼にご飯が食べられず、お腹が空いていた。
    レナには詩音のことを紹介したことがなかった。
    詩音が圭一の家に来て、お昼がなかった圭一への差し入れと人形のお礼として、弁当を持ってきた。
  • 昭和58年6月15日
    学校で魅音に弁当箱を返した
    「見かけとは逆が真実かも」とレナが言っていた。
    人は見かけによらないというのは、レナもなのか、レナに聞いてみた。
    部活はなく、帰宅した。
    エンジェルモートに行ったが、バイクを倒してしまった。
    バイクの持ち主の不良に絡まれているところ、詩音と雛見沢の人たちに囲まれた。

ひぐらしのなく頃に業の時系列まとめ

うーん、まだまだひぐらしのなく頃に業も始まったばかりですし、鬼騙し編の4話分と綿流し編の1話分だけだと、どうしても情報が足りていない気がしますね。

もともと「ひぐらしのなく頃に」って、単純なミステリーではなく、あえてミスリードさせることを目標にしているところもありましたからね。

ひぐらしのなく頃に業でも、ミスリード作戦なのかもしれません。

ひぐらしのなく頃に業
配信情報は2020年10月30日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。

だからこそ、時系列を把握し、伏線も都度回収しておくことが、何よりも大切なのでしょう。

ここまで時系列をまとめてみてなんなんですが、果たして需要ってどれだけあるんですかね?

本編のほうが、需要ある気がするよ……

需要ないなんて言わず、本編もこの時系列も、そしてほかのアニメの記事たちも、楽しんでいってくださいね!

にぱー☆

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました