dアニメストア本家・for Prime Video・ニコニコ支店の違い!どれを選ぶべきか違いを解説!

dアニメストアビデオ・オン・デマンド(VOD)
(C)NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved.
この記事は約9分で読めます。

NTTドコモが提供するdアニメストアには、dアニメストア(本家)とdアニメストア for Prime Videoとdアニメストア ニコニコ支店の3種類が存在しています。

一口にdアニメストアと言っても、dアニメストアという名前で運営されているいわば「本家」のほかに、Amazonの中で運営されている「dアニメストア for Prime Video」、そしてニコニコ動画の中で運営されている「dアニメストア ニコニコ支店」の3種類ということです。

そんな種類があるdアニメストアではありますが、それぞれの違いや、どれを選べばいいのか、迷うところではないでしょうか。

今回は、そんな疑問やお悩みをスパッと解決!

どのサービスに登録すべきか、3つのdアニメストアのサービスを比較しながら、あなたにピッタリのサービスを紹介します。

紹介する情報は、2021年1月24日時点の情報です。最新の情報は、各公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

dアニメストア(本家)・for Prime Video・ニコニコ支店の違い

本家の「dアニメストア」、Amazonの中で運営されている「dアニメストア for Prime Video」、ニコニコ動画の中で運営されている「dアニメストア ニコニコ支店」の3つのサービスには、同じ「dアニメストア」という看板がついていながら、細かな違いがあります。

まずは、3つのdアニメストアそれぞれの違いを一覧で把握しておきましょう。

3つのdアニメストアの違い

本家の「dアニメストア」、Amazonの中で運営されている「dアニメストア for Prime Video」、ニコニコ動画の中で運営されている「dアニメストア ニコニコ支店」には、次のような違いがあります。

各dアニメストアの違い
dアニメストア(本家)dアニメストア for Prime Videodアニメストア ニコニコ支店
月額料金(税込み)440円440円(+500円/年払い4,900円)440円(画質重視の場合+550円)
画質ふつう~HD標準画質~最高画質SD画質/HD画質
作品数約4,300作品約1,200作品約3,500作品
支払い方法クレジットカード/デビットカード/ドコモ払いクレジットカード/デビットカードクレジットカード/デビットカード/ドコモ払い
auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い/PayPal
同時視聴×○(3台まで)×
無料お試し期間あり(31日間)あり(30日間)なし
その他特筆機能最速でアニメが配信されるプライム会員の特典も使えるコメントが付けられる
表は左右にスクロールできます
料金や配信数など、2021年1月24日現在の情報です。最新の情報は、各公式サイトをご確認ください。

このように、ひと言で「dアニメストア」と言っても、どこから提供されているかによって、料金や使い勝手が大きく異なるのが、3つのdアニメストアの大きな特徴とも言えます。

dアニメストアはどれを選ぶべき?

本家の「dアニメストア」、Amazonの中で運営されている「dアニメストア for Prime Video」、ニコニコ動画の中で運営されている「dアニメストア ニコニコ支店」の3つの中で、dアニメストアを選ぶならばどのサービスを選ぶべきなのでしょうか。

それぞれのメリットとデメリットを挙げながら、あなたにピッタリのサービスを紹介します。

とにかく安く済ませたい

一番安く済ませられるのは、本家のdアニメストアです。

月額440円(税込み)で楽しむことができ、ドコモ以外のユーザーでも利用可能になっています。

単純な料金面で言えば、dアニメストア ニコニコ支店も同料金に見えますが、dアニメストア ニコニコ支店は後述しますが、画質面でニコニコ動画の「プレミアム会員」に入っていてこそ、真価を発揮します。

また、3つあるdアニメストアの中でも、本家dアニメストアでの配信が最速です。

はっきり言って、「安くアニメを見たい」と考えているのであれば、本家のdアニメストアが最強と言わざるを得ない、突出したスペックです。

しかし、PCとスマホなど、1つのアカウントで同時に視聴することはできず、どちらか一方で再生中(ウィンドウやアプリを開いたまま)だと、ほかの端末で視聴はできません。

たとえば、パソコンでアニメを見ていて再生途中で一時停止し、そのままパソコンの電源を入れたまま仕事や学校に行く途中でスマホからアニメを見ようとしても、「同一dアカウントによる複数端末での動画視聴はできません」と出て視聴ができない仕様です。

逆の場合もまた同じですし、Fire TV Stickなどを使ってテレビでdアニメストアを家族がちゃっかり知らぬ間に利用していると、同じ現象が起こります。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー
Amazon
¥4,980(2021/02/25 23:09時点)
お持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。SilkやFirefoxよりYouTube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能
  • 最安値で利用できる
  • ドコモ以外のスマホを使っていても利用できる
  • 最新アニメを最速で楽しめる
  • 1つのアカウントで1端末しか同時には視聴できない
  • 再生中画面の閉じ忘れを起こしていると、外出先で無力

アニメの解説や考察をメインにしたサイトを運営しているジャム君は、もちろん本家のdアニメストアに加入しています。

見逃してしまったときや、外出先で最新アニメをすぐにチェックしたいとき、古いアニメを見てまったりしたいときなどに重宝していますね。

\初回31日間無料/

画質重視で楽しみたい

一番画質がいいのは、dアニメストア for Prime Videoです。

画質最優先なのであれば、dアニメストア for Prime Videoで決まりでしょう。

というのも、本家のdアニメストアやニコニコ支店では「HD画質」が最高画質になっていますが、dアニメストア for Prime Videoの最高画質というのは「FullHD画質」に相当します。

FullHDはHDに比べて約2倍の細かさで描画ができるため、より繊細な映像を見ることができます。

ただし、全作品FullHD画質に対応しているわけではありません。一部作品のみの対応です。

反面、通信量も約2倍必要となるため、スマホを利用時に低用量プランでストリーミング再生させると、あっという間に通信制限にかかってしまうでしょう。

高画質なものを見るのであれば、自宅やフリーのWi-Fiスポットなどで「ダウンロード」したものを見る工夫、もしくは大容量プランへの加入が必要となります。

固定回線で通信をする自宅のパソコンやテレビなどだけで使用するのであれば、気にする必要はありませんけれどもね。

また、料金面の欠点としては、dアニメストア for Prime Videoは「Prime Videoチャンネル」という立ち位置にある関係上、Amazonプライム会員への加入が必須条件です。

月額500円(税込み)、もしくは年額4,900円(税込み)がプライム会員の会費としてdアニメストア for Prime Videoの月額440円(税込み)とは別途必要となるため、その点も考慮して選ぶ必要があります。

  • アニメをFullHD画質で見ることができる
  • プライム会員の特典も使える
  • 3端末まで同時に視聴できる
  • Amazonをよく使うならプライム会員の特典が強力な上に支払いを一元化できる
  • プライム会員の加入が必要なため高くなる
  • 配信作品はあまり多くない
  • 本家dアニメストアより配信が遅いものも多い
  • 全作品がFullHD対応なわけではない
  • 考えて使わないと通信制限にかかりやすくなる

dアニメストア for Prime Video自体は「画質」重視の方におすすめなのですが、そのほかにもプライム会員の加入が必須条件ということで、Amazonプライム・ビデオの視聴送料無料(対象商品)など、Amazonを使う上でのメリットも盛り沢山です。

配信作品数が見劣りしますが、古い作品が少ないだけで、最近の本家dアニメストア取り扱いアニメは、まず揃っていると言ってもいいでしょう。

揃ってはいるのですが、本家dアニメストアより配信が遅いことも多いので、その点は注意してください。

ですが、dアニメストア for Prime Videoならば、3端末まで同時に視聴できるため、家族と同時に視聴することも可能になっています。

家族とアカウントを共有していいのですか?

Amazonのサポートに確認したところ、規約には「ご自身のアカウントとパスワードの機密性を維持」という文言がありますが、自己責任にて共有をして、視聴することに問題はないとの回答でした。
しかし、家族に勝手に商品を注文されたなどといったことも、自己責任にて解決しなければなりません。

\初回30日間無料/

同じアニメを見て盛り上がりたい

同じアニメを見て盛り上がりたいならば、dアニメストア ニコニコ支店がおすすめです。

dアニメストア ニコニコ支店の最大の特徴が、ニコニコ動画同様に、コメントを付けながらアニメを見ることができるということです。

好きなタイミングでコメントを付け、ほぼリアルタイムで反映されていくため、ほかの人と一緒にアニメを見ている雰囲気を楽しむことができます。

中にはネタバレコメントもありますので、避けたいのであれば1周目はコメントオフ、2周目はコメント付きで視聴すると、一粒で二度美味しい楽しみ方もできるでしょう。

また支払い方法も豊富なため、若年層でクレジットカードやデビットカードを持っていなくても安心です。

しかし、そんなコメントが特徴であるニコニコ支店ですが、コメント以外の点ではあまりおすすめしません

まず、ニコニコ動画の「プレミアム会員」に入っておかないと、エコノミーモードの時間帯に低画質化します。

エコノミーモードになる時間帯を避けて使うのであれば、プレミアム会員に入っておく必要はありませんが、エコノミーモードの時間帯にアニメを見るつもりなのであれば、プレミアム会員の料金として、dアニメストア ニコニコ支店の月額440円(税込み)とは別途プレミアム会員の費用月額550円(税込み)が必要です。

ほかにもデメリットがあり、本家のdアニメストアやdアニメストア for Prime Videoにあった無料お試し期間がない点が挙げられます。

サービスの使い勝手を知るためには、致命的とも言える弱点でしょう。

  • コメントで盛り上がれる
  • 支払い方法が豊富
  • プレミアム会員にならないと低画質になる時間帯がある
  • 無料のお試し期間がない
  • 配信本数があまり多くない

辛口でネガティブなことを言ってきた、dアニメストア ニコニコ支店ですが、ニコニコ動画のプレミアム会員なジャム君は使ってみたこともあり、あまり期待はしていなかったのですが、公開直後のアニメだけでなく、意外と古いアニメでもコメントの盛り上がりがあることに驚かされました。

もちろん、すべてのアニメがコメント豊富なわけでも、直近でコメントが打たれているわけでもありませんが、コメントを読みながら「そうそう」と同調したり、「こうじゃないかな」と思いの丈をぶつけてみたり、動画の上でコメントを流せるメリットを生かした楽しみ方が魅力です。

そもそも有料でアニメを見る必要はあるの?

そもそもdアニメストアに限らず、有料でアニメを見る必要があるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

「無料で見られるじゃん!」

と主張される方も、少なからずいるのではないでしょうか。

たしかに、動画サイトで最新のアニメや旧作のアニメまで、さまざまなアニメが見られる現状もあります。

ですが、無料お試し期間として無料、という許諾を得た動画配信サービスでない限り、海賊版を配信する違法動画サイトで閲覧を行ってしまっていることになります。

現状はストリーミングで見ている分にはグレーゾーンですが、ダウンロードして保存するようだと違法です。

ストリーミング再生でもキャッシュが保存されますが、キャッシュはダウンロードに含みません。

法律もどんどん改正され、違法動画サイトで動画を手に入れようとしている方にも厳しくなってきていますので、まったくおすすめしません

それに、違法動画サイトによっては、パソコンやスマホにウイルスを紛れ込ませられる可能性もあり、入力している個人情報やクレジットカードの情報などが盗まれたり、大切なデータが破損する恐れもあります。

本家のdアニメストアならば、月額440円とワンコインでまかなえるのですし、100%ではありませんが、高い安全性が担保されています。

しかも通信も高速ですので、動画がすぐにくるくると止まってしまう事態も防ぎやすいです。

また、アニメの制作会社になんの還元もされなくなってしまい、アニメ制作の質が落ちたり制作会社自体が潰れたりする原因にもなりかねないため、アニメが好きだからこそ、違法動画サイトなど使わずに、dアニメストアのような動画配信サービスを利用していきましょう。

結局dアニメストアならどのサービスがおすすめ?

それぞれメリットとデメリットがあるのですが、ジャム君のおすすめは本家のdアニメストアです。

一番安いですし、配信本数も多く配信されるのも早いですし、アニメを見るために特化するならば、一番コストパフォーマンスに優れています。

ただ、Amazonでよく買い物をしたり、そもそもプライム会員で特典を十分に使い切れるのであれば、dアニメストア for Prime Videoもありな気はします。

本家のdアニメストアに比べると、かなり配信されているタイトルが少なく、アニメ最新話だけdアニメストア for Prime Video対象で、1週待てばプライム会員の特典として見られたり、そもそもdアニメストア for Prime Videoで遅れて配信されていたり、配信がある最近のアニメでも油断はできませんけれどもね。

その点、本家のdアニメストアならば、配信タイトルも十分に多く、見逃し配信サイトの中でも最速配信だったり、地上波先行・同時放送だったりすることもあるため、迷ったら本家のdアニメストアにしておけば間違いないでしょう。

\初回31日間無料/

なにを求めるかによっておすすめも異なってきますので、自分にあったdアニメストアを見つけて、お好みの配信元からアニメを視聴していってください。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました