宇宙よりも遠い場所(よりもい)3話の解説&考察!結月の友達とED後の人物

宇宙よりも遠い場所 結月 スマホ チャット 宇宙よりも遠い場所

どーも!
今回もジャム君と一緒に、よりもいの世界をお楽しみください!

さてさて宇宙よりも遠い場所2話では、玉木マリことキマリと小淵沢報瀬こぶちざわしらせ、そして新たにメンバーに加わった三宅日向みやけひなたの3人。

はるばる群馬から新宿まで、民間南極観測隊の男性隊員をたぶらかしにやってきた・・はいいものの、報瀬をよく知っているお姉さま方に見つかり捕まってしまっていたというお話。
帰りの電車でも報瀬はリーダー解任を要求されていましたし、どうなることやら。

3話となる今回は、新キャラ白石結月しらいしゆづきとの出会いを描いたお話。

有名人ながら「友達はいない」と言っているようですが?

スポンサーリンク

ゆづきに友達がいない理由

宇宙よりも遠い場所(よりもい)3話のタイトルにもなっているのが「フォローバックが止まらない」。

宇宙よりも遠い場所 フォローバックが止まらない
出典:宇宙よりも遠い場所/1月16日放送/TOKYO MX

結月(CV:早見沙織)は5歳という幼いころから子役として芸能界で活動していた有名人です。

去年「フォローバックが止まらない」を発売し歌手デビューをし、現在はマルチに活動しているようですので、このタイトルになった一因でしょう。

結月のアカウントのフォロワーは3.8万人いるようですが、ハッシュタグから推測するにCDのせいなのか全員にフォローバックしているようですからね。
これも今回のタイトルになった一因でしょう。

芸能人の公式アカウントにしては、珍しい気がします。

母親もゆづきのマネージャーを務めつつ、母親なりに結月のことを考えている様子でしたから、お小遣いがなくて友達付き合いがうまくできない、というわけでもなさそうです。

友人は作りたくても作れない

結月は友人が欲しくてたまりません。

それは高校に入学し、勇気を振り絞って友達になってください!と声をかけ、チャットのアカウント交換も済ませた友達になれそうだった子たち。

ただその子たちからの遊びのお誘いも、仕事が忙しく一緒に行けないのが事実。

1度や2度ならば、「有名人だし、そうだよね」と忙しいことに理解を示してくれる子もいたことでしょう。

ですが、入学から1月たったばかりと言えども、そう何度も断りを入れてきたら、いい気はしないのが相手の心情ですよね。

宇宙よりも遠い場所 結月 スマホ チャット
出典:宇宙よりも遠い場所/1月16日放送/TOKYO MX

そんなわけで、既読スルーをしているわけでもないのに、見事グループから声をかけた2人は抜けてしまい、一人ぼっちに戻ってしまいました。

まあ相手の子たちは、グループから抜けた時間を見ても2人で「抜けよっか」と話をしていたか、結構早起きで1人が抜けたのに気づいたから私も抜けよっと続けて抜けた感じですね。

RINEというスマホアプリを使っているようですが、2人が抜けたのはキマリたちが朝から来ているのですから休日のはず。

どこかに遊びに行くから朝しっかりと起きていた可能性もありますが、2人は事前に抜けるのをこっそり話し合っていた線が濃厚でしょう。

この一連の流れのように、5歳から子役デビューしていた結月は、友達と遊ぶ時間というものなどほとんど作れなかったんです。

幼稚園でも、小学校でも、中学校でも、そして今度は高校でも。
高校デビューでは勇気を振り絞ったのに・・・

母親はこの事態に気づいているのか

結月の母親で、芸能界でのマネージャーでもある民子は、この事態に気づいているのでしょうか。

ジャム君は「気づいていない」と思います。

というのも、報瀬しらせの家から連れ帰る途中、民子はこんなことを言っていました。

「お母さん、前に言ったよね。2年になったら、ちゃんと休み増やすって。1年くらい我慢できない?」
「心配しなくても受験には間に合うようにするから」

この対応には、アニメを見ていた皆さんも「そうじゃないんだよ、結月はそういうことを言いたいんじゃないんだよ」とツッコミを入れたいところでしょう。

だからこそ、ゆづきは「受験のために高校行ってるんじゃない」と先にホテルに向かってしまったわけですね。

この親子間の考え方のずれは、結月が正直に心中を吐露するまで続いてしまうでしょう。

民子はいいマネージャーではあるかもしれませんが、我が子が校内でどういう状況に置かれているのか、母親として見ることができていないようです。

ただ今回キマリたちが、まだ友達とはいかずとも仲間になってくれましたから、結月の抱えていた問題も自然と解消されてしまいましたね。

これも含め4人を引き合わせたのが民子の作戦だったとしたら・・・恐るべし策士!

現実のオーロラって?

現実には、4人が体験していたほどはっきりオーロラって見えるものなのか

あんまり実感ってないですよね。
ジャム君はフィンランドに行った時に見てきました。

宇宙よりも遠い場所 オーロラ フィンランド

見よ、この明るさを!

この写真はオーロラ鑑賞ツアーに参加し郊外に出て撮影したものですが、ホテルに帰り明かりが比較的多い場所であるにも関わらず屋上でも十分見られましたので、光量は非常に高いです。
まあ、場合にもよりますけどね!

大げさな演出のように見えたかもしれませんが、あのレベルで見ることも十分可能です。

南極なら無駄な明かりはほとんどないでしょうから、より星空とともに見えやすいんじゃないですかね。

あっ、オーロラはオーロラでも、ジャム君がアニメガタリズで出会っている例のオーロラ先輩とは、何の関係もありません(爆)

ゆづきがすぐに見つかった理由

結月ははるばる群馬の、報瀬の家にまでやってきたわけですが、即マネージャーでもある母親に居場所を特定されています。

それはなぜだと思いますか。

ちなみに前回は触れませんでしたが、結月の母である白石民子(CV:大原さやか)は前川さんと鮫島さんに会っています

宇宙よりも遠い場所 白石 前川
出典:宇宙よりも遠い場所/1月9日放送/TOKYO MX

そして、今回結月が自ら告白もしていましたが、民間南極観測隊の集まりに参加しており、キマリたちを見ていました。

当然その場には、前川さんも鮫島さんもいます。

・・・犯人はお前だぁあ!

ここまでヒントが出揃っていたら、答えは簡単ですよね。

キマリ、報瀬、日向の情報は漏れていた

報瀬しらせの提案に結果的に載ってしまい、新宿まで行き民間南極観測隊の男性隊員をたぶらかすことになっていた3名。

あの場に結月もおり、直接の接点はなかったものの、前川さんと鮫島さんを通して民子まで話が行っているはずです。

結月が出演することが決定していた南極旅企画はもっと以前から決まっていたものでしょうし、その企画もあったからこそ民子は前回あの場に現れたスポンサーだったというわけですね。

スポンサーである民子と会う約束をしているから、というのもあるのでしょうが、高校生からそんな大金受け取ってまで行くほど落ちぶれちゃいない。

宇宙よりも遠い場所(よりもい)2話の解説&考察!しらせの母親の行方
どーも、宇宙よりも遠い場所(よりもい)を今週も書いていきますジャム君です。 前回は高校生になってもやることを見つけられていなかった玉木マリことキマリが、小淵沢報瀬(こぶちざわしらせ)と出会い、南極に行くという夢を見つけられたというお話...

前回もお話したとおり、単に高校生じゃまだ危ないし報瀬の母親が絡んでいるというのもありそうですけどね。

スマホは大丈夫か?

結月はスマホを持っていましたね。

最近のスマホって便利で、GPS機能に地図アプリを使えば、簡単に目的地まで行けちゃいますよね。

あ、でも南極を目的地にセットしても無駄だと思います(爆)

で、本題ですが、そんなスマホのGPS機能って、子どものうちは親が携帯の契約者名義になっていて、居場所をすぐ特定できるようなサービスがあったりするんですよね。

「子どもの帰りが遅い、どこで何やってるんだ?」

みたいなことに使うみたいですけど。
あとはスマホを落とした時とかね。

そんな機能を使われていたら、結月がスマホの電源をずっとOFFにしていない限り、居場所がおおよそでも特定できてしまうんですよね。

例え前川さんと鮫島さんからの情報がなかったとしても、こんなサービスを使われていたとしたら、結月に逃げ道はなかったと考えられます。

電源をずっとOFFにできるとしたら、友達だと思っていた2人がRINEのグループから抜けてしまったあとでしょう。

だって仕事でもないのに電源を切っていたら、せっかくできたと思っていた友人を失うきっかけになるんですから。

ED後に出てきた人物は誰か

エンディングの後に、幼いころの報瀬しらせとその母親ではなかろうかという写真を持った女性が現れました。

宇宙よりも遠い場所 ED後 藤堂吟
出典:宇宙よりも遠い場所/1月16日放送/TOKYO MX

この人は写真の女性に似てはいますが、報瀬の母親ではありません。

藤堂吟とうどうぎんという新キャラです。

それにこの人が写真の人物と同一人物ならば、写真に写っている人物にもほくろがなければおかしいですよね?

写真にはそのようなものは写っていません。

つまり別人、写真に写っているのが報瀬の母親と考えるのが筋ですかね。

宇宙よりも遠い場所(よりもい)3話の感想

今週の宇宙よりも遠い場所は感動回じゃないですか!

よりもりはボケ路線でいくのかと思ってました、ごめんなさい。

そうそう。
結月が夢に見た、はしごで3階の部屋までキマリたちが登ってきて、窓をトントンしてきて、手を伸ばしたら落下してしまったシーン。

朝起きてちゃんと窓を確認してみると、窓が大開きにならないよう安全装置がしっかりついているんですよね。

夢だったとわかるシーンが入っているあたりも、芸が細かい感じがします。

夢に出てきたキマリ、報瀬、日向みたいな事をする人は普通に考えたらいないでしょうが(笑)

むしろ、夜に窓トントンされたらホラーですよ、ホラー!
ジャム君なら、間違いなく布団被ってそのまま朝まで過ごしますね!

結月を通じて、とりあえずは南極に行ける目処が立ってきたんで、よかったですよね。

まだ3話なので、今後邪魔が入る可能性も高そうですが・・・

その時には4人力を合わせて乗り越えてもらいましょう!

ではでは、来週の宇宙よりも遠い場所(よりもい)まで、本ブログの他の記事も読みつつお待ちくださいませ。

コメント