防振り12話(最終回)の解説&考察!メイプル不滅で2期へ続く?【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り タイトル 盾二つ=「Ⅱ」 第2期痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、さぷらです。

ついに「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」最終回です!

その防振り12話ですが…

どうしようどう感想を述べようか未だに困ってます、だってメイプルがメイプルでして。

防振り11話で感じた危機がどこ吹く風で、ドレッドじゃないですが「安らかな気持ち」ってやつですね。

いえ「集う聖剣」とのガチバトルはとても面白くて見応えがありましたよ?

でそのあとの他ギルド襲撃は、別の意味で面白くて見応えがありましたし。

それでは防振り最終回、今回も楽しく振り返ってまいりましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

両者一度は生き残ったメイプルとペイン

まずはペインの「断罪ノ聖剣だんざいのせいけん」によって、ついにメイプル退場かと思われた防振り11話終盤。

ですがメイプルの命は、「不屈の守護者」によってなんとか持ちこたえます。

お返しとばかりにメイプルは「機械神」の一撃をペインにお見舞いしますが、ペインの方も「不屈の守護者」で危機を脱します。

本当に「不屈の守護者」なのか?

ですが「不屈の守護者」とは、メイプルやクロムのような大盾使い専用のスキルです。

対するペインは、見た目には剣一本で戦う剣士や騎士等であると考えます。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り ペイン 集う聖剣 剣士か騎士

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/3月26日放送/TOKYO MX

その場合彼は「不屈の守護者」を習得できるはずがなく、ペインの言葉に矛盾が生じます。

特例で所持していた?

考えられる線は、特例で「不屈の守護者」を一時的に所持していたというものです。

ドレッド達のスキルをペインが一時的に使用していたように、スキルの受け渡しは可能と見ています。

仲間の大盾使いから特殊アイテム等でスキルを譲渡されたであれば妥当でしょうか。

サリーと同じブラフ?

もしくはサリーが防振り9話で行っていたブラフの類です。

サリーはスキルに見せかけてでしたが、ペインの場合もそれと同じで正式なスキルの名称と情報を隠すためとか。

怪しいのはペインの剣や鎧が特に破損していなかったので、そこに秘密があるのかもしれません。

気になったところのあれこれ

さあ防振り12話の見せ場としては間違いなく、かえでの木」vs「集う聖剣」悪魔メイプルの蹂り…いえ大活躍でしょう。

それとは別に気になったあれやらこれやらに触れていこうと思います。

最強のギルドマスター3人組

まずなんといってもさぷらが一番気になったのが、このシーンです。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り メイプルとミィとペイン パーティー 巨大モンスター

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/3月26日放送/TOKYO MX

メイプルとミィとペインという三強に、思わず「モンスターさん逃げて超逃げて~!」と叫んでしまいました…

一緒に巨大モンスターに向かっていく様子から、ギルドの垣根を越えての共闘でしょうか。

どういった経緯でそのような流れになったのかは非常に気になるところです。

パーティーを組んでいる?

またただ共闘するだけでなく、一時的にパーティーを組んでいる可能性があります。

なにぶんメイプルはご存知の通りVIT防御力に極振りでAGI素早さが0

そのため移動は仲間へのカバームーヴによってそれを補っています。

となれば戦闘時は、ミィやペインとパーティーを組んでいた方がメイプルは動きやすいはずです。

メイプルとマイ・ユイのお遊び

続いて気になったのはメイプルとマイ・ユイ姉妹の珍行動です。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り メイプル マイとユイ 機械神 発毛

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/3月26日放送/TOKYO MX

「機械神」形態+スキル「発毛」によるものでしょうが、本当にどうしてこうなったのか…

お遊戯なのか運動会なのか、ただとても楽しそうなのはよくわかります。

ぬいぐるみ達

あと細かいところで気になったのはぬいぐるみ達です。

一つ目は運営である管理者達で、ついに紫の管理者Eが喋っています。

他の管理者達とどんなことを喋るのか気になっていたので、最後に嬉しい誤算でした。

ちなに声優さんは、アニメ「NARUTO -ナルト-」で主人公のナルトを演じられた竹内順子たけうちじゅんこさんでした。

二つ目は「楓の木」主催の打ち上げ会で、至るところに置いてあったぬいぐるみ達です。

シロップや朧の他に対戦した大型ボス達がいるので是非探してみましょう。

「防振り」はまだまだ終わらない!?

さてさて、最後を飾るのに相応しいのはやはりコレでしょう。

物語の締めくくりとしてタイトルロゴ登場かと思いきや、なんと盾が二つになりました。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り タイトル 盾二つ=「Ⅱ」 第2期

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/3月26日放送/TOKYO MX

これはもしかしなくても、盾二つ=「Ⅱ」で第2期へを期待していいのではないでしょうか。

メイプルの進化だってまだまだ!?

続くのだとすれば、メイプルの進化もまだまだということになるでしょう。

毒竜ヒドラで天使で悪魔で機械にもなってと既にバリエーション過多ですが、次はどうなるのか。

新たな出会いの可能性は?

そういった意味では、メイプルに新たな出会いがあるかどうかは注目です。

メイプル誕生は、サリーこと理沙りさの勧誘がきっかけです。

そして進化はフレデリカを始めとした「NewWorld Online」内での出会いが大きく影響しています。

また新たな出会いを経て、メイプルというプレイヤーが進化する可能性は否定できません。

プレイヤー・ノンプレイヤー問わず、新キャラクター登場にも期待です。

飛び越えた遭遇!?

いっそ飛び越えて、運営の管理者達と遭遇なんてことをやってのけてしまうのはどうでしょう。

例えばバグなどでゲームのエリア外に出てしまったメイプルが、偶然その先で運営ルームに辿り着く。

運営だとバレないように、管理者達は敵モンスターやドラぞうのようなNPCの振りをする。

これなら対戦でも対話でもなかなか面白いことになるのではと考えます。

他のメンバーの素顔は?

ところでメイプルとサリーには現実世界リアルの描写がありますが、他はまだです。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り カスミとカナデとクロムとイズとマイとユイ 楓の木

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/3月26日放送/TOKYO MX

普段の彼らがどんな生活をしているのかはやはり気になるところでしょう。

いつか会おうということになってオフ会等を設ける機会もあるかもしれません。

防振り12話(最終回)の感想

「楓の木」、第四回イベント3位入賞おめでとうございます!

10位内に入るだろうとは思っていましたが大健闘ですね!

楓としても「良い方に人生が変わった」としみじみとする姿は、観ている側としても「よかったね」と思わせてくれます。

これからも楽しんでいってほしいですし、是非2期を観てみたいです!

…やりますよねきっとですよね信じてますからね!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
配信情報は2020年3月31日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。

それでは「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」、お疲れ様でした。

関係者のみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

記事を読んでいただきました皆さまにも、心からの感謝です!

あ~もう既に2期が待ち遠しくてたまらないさぷらなのでした!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました