防振り6話の考察&感想!楓の木結成とマイ・ユイ姉妹は素質あり?【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り マイ ユイ 攻撃特化 ギルド楓の木痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、さぷらです。

「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」担当になって早半クールとなりました。

あっという間に防振り6話です。

ホーム探し、ギルド勧誘、イベント等の新要素と「NewWorld Online(以下:NWO)」はますます賑やかです。

防振り5話であったカスミやカナデとの縁がギルドへの勧誘に繋がっています。

あと大事なことでマイユイ姉妹がカワイイ! 双子カワイイ!

もちろん現実世界リアルでついゲーム習慣が出てしまうかえでも安定してカワイイ!

では参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NWOのギルドとホーム

今回の防振り6話では、メイプル達でギルドかえでの木」を結成します。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り メイプル ギルドマスター 楓の木

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/2月13日放送/TOKYO MX

メイプルは全会一致で代表のギルドマスターになります。

初期メンバーにはサリーカスミカナデクロムイズが加わりました。

ギルドとはなにか?

この「ギルド」ですが、ゲームや書籍では冒険者に依頼を斡旋する組合としてよく登場します。

またプレイヤー同士で組むギルドは、組合よりも同士の集まりといった側面が強いでしょう。

メイプル達のギルドも仲の良い者同士で集まった印象です。

もともと「ギルド」は、各職業の組合という意味で用いられていました。

現在のドイツには職業訓練制度を行う組合として存在しています。

パーティとは似て非なるもの

「ギルド」によく似た意味合いとして「パーティ」があります。

ただしパーティは班や隊といった小規模の集まり、対してギルドは組織や団体といった大規模の集まりといったイメージでしょうか。

あとおそらくですがギルドの場合、パーティで組む場合とで大きく違ってくるのではと見ています。

たとえば戦闘をしたプレイヤーは経験値をポイントで獲得しますが、そのポイントを戦闘に参加していないギルドメンバーに付与できるといった優遇措置等の特典です。

よって通常よりもレベルアップが捗り、戦闘スタイルや連携もより幅広くなると思われます。

いざギルドホーム探し

ギルドを結成するため、メイプルとサリーでギルドホーム探しです。

本拠地を設けることで、長期滞在での寝床確保の必要がなくなります。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り メイプル サリー ギルドホーム 楓の木

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/2月13日放送/TOKYO MX

また貴重なアイテムや装備を保管人目を気にせず作戦を練るという利点もあります。

光虫捕獲が必須!

そのギルドホームには、光虫こうちゅうと呼ばれる金色の虫が必須です。

となると光虫は早い者勝ちで、数は限定されていると思われます。

サリーがメイプル復帰を待たずに光虫を獲得していたのはそういった理由もあったのでしょう。

急速に増えたギルド結成や加入

さてギルド結成や加入は、メイプル達だけでなく他のプレイヤーでも賑やかなようです。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り メイプル サリー 掲示板 第二層

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/2月13日放送/TOKYO MX

原因は運営からの告知も関係しているでしょう、内容はクロムが定例ギルド会議で述べています。

第3回第4回のイベント、それから間もなく三層の追加もあるらしい」

つまりエリア拡大による難易度上昇や、次回イベントへの対策と思われます。

第4回イベント「ギルド対抗戦」

特に第4回イベントが「ギルド対抗戦」となればなおさらです。

当然ですが、ギルドに未所属のプレイヤーは参加することができません。

そしてギルド側は戦力を上げるために未所属のプレイヤーを求めます

掲示板で攻撃特化のプレイヤーを求める声が多いのは、即戦力でギルドを強くしたいからでしょう。

ついにペイン達やミィと対決か!?

おそらくペイン達有力プレイヤーが徒党を組んだのも、ミィがギルドの勢力を拡大させたのも、「ギルド対抗戦」に備えてです。

となるとメイプル達「楓の木」も、いずれこの二大勢力との対決が待っているでしょう。

特に凄まじい早さでレベルアップをしているペインは不気味で、さすがのメイプルも気にしている様子です。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 4 (カドカワBOOKS)
KADOKAWA
¥1,320(2020/02/24 01:59時点)
仲間たちとギルド“楓の木”を結成したメイプル。今度はみんなでギルド対抗戦に挑むことに!

新メンバーは双子姉妹

今後に備えて、「楓の木」でも戦力として新たにギルドメンバーを探すことになります。

結果メイプルの発想と直感により、双子姉妹のマイユイナンパ…いえ勧誘します。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り マイ ユイ 攻撃特化 ギルド楓の木

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/2月13日放送/TOKYO MX

この二人もメイプルと同じ極振りで、見た目に反してSTR攻撃力特化のプレイヤーです。

攻撃特化への極振りはコンプレックスから?

何故攻撃特化に拘っているのかですが、それはコンプレックスからなのかもしれません。

双子はゲームの見た目通り現実世界リアルでも身体が小さく、力も弱い」と語っています。

それによる苦労を経験した可能性は考えられます。

そのためゲームの世界ではレベルアップで克服しようと考えたのではないでしょうか。

レベルアップは伸び悩み

ただしメイプルのようにレベルアップは順調ではないようです。

その原因は前述した身体能力の低さと、AGI素早さが0であるからだと双子は分析しています。

敵に対して物理的な攻撃をする場合、その敵に近付く必要があり素早さが必要です。

また一見して双子はどちらも身体が小さく、体重もかなり軽いと思われます。

そうなると重さで圧力をかけることは難しく、装備やスキルに頼るところが大きいのでしょう。

ここからレベル爆上げなるか?

そんな双子を補う要素として、メイプルと組む機会が多くなるようです。

双子がバテてしまった場合はメイプルが盾となって守り、逆にメイプルの「挑発」で敵を引き寄せて双子が各個撃破といった戦い方が可能になります。

また同じギルドメンバーとして、イズが双子ならではの装備を作ってくれる機会もあるでしょう。

…もしかするとアニメ公式サイトのキャラクター紹介にあるマイとユイの服装や武器はイズ制作かも?

サリーとしても双子はメイプルによく似ていると感じており、彼女の発想でレベルアップするかもしれません。

防振り6話の感想

防振り6話で、ついにメイプルはギルド、かえでの木」を結成です。

メンバーは強者つわものだったり曲者くせものだったりと彩り豊か。

ここにマイユイ姉妹加入でどうなるかは気になりますね!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
配信情報は2020年2月14日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。

メイプルみたいになりそうな片鱗もありますが、まあカワイイは正義だから!

クロムは「メイプル劣化版にならないように」なんて言ってましたけど…

会議の提案とか戦闘とかで、十分カッコイイにいちゃん発揮してますよね!

次回は第3回イベントでチーム戦でしょうか?

それでは、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました