転生したらスライムだった件(転スラ)4話の考察!捕食者は多芸多才!

転生したらスライムだった件 転スラ 魔鋼塊 魔鉱石 魔鉱塊 転生したらスライムだった件
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

先週の転スラ3話では、牙狼がろう族に完全勝利!

どころか牙狼族さえ懐に入れてゴブリンとの共存が始まりました。

また名前を与えることが、魔物にとって大きな意味を持つのがとても興味深かったです。

ところで新しく登場したランガですが、すっごくモフりたいです。

常に一緒のリムルが羨ましいです…

さて、リムルはみんなの暮らし改善のため、ドワーフの国であるドワルゴンへと向かいます!

いったいどんなところなのでしょうか!?

グラサマの世界にコラボしに行ってしまっているリムルもいるようですが…

これはこれで楽しそうな世界。

それでは、「転生したらスライムだった件」第4話に参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

武装国家ドワルゴン

リムル達は衣食住の、衣と住を改善するためドワーフ族の国「武装国家ドワルゴン」を目指します。

2ヶ月を3日に短縮

今回リムル達が辿ったルートを地図で確認します。

転生したらスライムだった件 転スラ 地図 封印の洞窟 ジュラの大森林 ブルムンド王国 東の帝国

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/10月9日放送/TOKYO MX

ジュラの大森林の中心にシス湖という湖があり、それが河となったのがアメルド大河です。

そしてそれに沿って北上し、カナート山脈を抜けた先がドワルゴンとなっています。

ゴブリン達がヴェルドラを神と崇めていることから、ゴブリンの村は封印の洞窟近くにあると見ています。

そして2話では、冒険者達がブルムンド王国から封印の洞窟まで数十日程かけています。

ゴブタが一人の際は移動手段が徒歩であること、そして食料等の荷物は必須であることを踏まえると、確かに2ヶ月はゆうにかかるだろうと頷ける距離です。

それをランガ達の足は3日で走破してしまいます。

リムルとしては、無益な争いを避けるためのゴブリンと牙狼がろう族の共存でしたが、それが功を