転生したらスライムだった件(転スラ)7話の考察!シズの過去と尋ね人

転生したらスライムだった件 転スラ シズ シズエ・イザワ 爆炎の支配者 ギルドの英雄 イフリート 転生したらスライムだった件
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

先週の転スラ6話にて、リムルは「運命の人」とされるシズと出会いました。

「運命の」というからにはさぞドラマチックな出会いかと思いきや、終始穏やかな雰囲気です。

同じ日本人ということでリムルもシズもお互いに親しみがあるようで、会話もとてもほのぼのです。

ただシズは転生前の境遇や召喚者しょうかんしゃという立場上、時折その表情には陰りが見えます。

そこでリムルは思念伝達によって平和になった日本を見せてあげることで、シズを笑顔にします。

種族云々はともかくとして、とってもお似合いな二人に見えるのですが、いったいこれからどうなっていくのでしょうか?

そんな二人を暖かく見守りつつ、「転生したらスライムだった件」第7話に参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シズが旅をしている目的

転スラ6話の記事では、シズは召喚主しょうかんぬし・レオンの意思によって行動しているのではと推測しました。

しかし実際は、シズ自身の意思であるようです。

シズ「私の旅の目的は、私を召喚した男を捜すこと」

リムル「見つけたらどうするんだ?」

シズ「…」

旅の目的については話してくれたものの、その核心については口を閉ざしました。

爆炎の支配者

このシズの様子から、現在召喚主であるレオンとは行動を共にしていないということがわかります。

その根拠の一つとして、今回カバル達が話していた爆炎ばくえんの支配者」が挙げられます。

転生したらスライムだった件 転スラ シズ シズエ・イザワ 爆炎の支配者 ギルドの英雄 イフリート

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/11月13日放送/TOKYO MX

爆炎の支配者=シズエ・イザワとは、およそ50年前に活躍した「自由組合ギルドの英雄」であるが、既に引退している冒険者とされています。

「シズ」と名乗るよう召喚主のレオンか