転生したらスライムだった件(転スラ)10話の考察!名前ショックの格差

転生したらスライムだった件 転スラ シュナ 朱菜 鬼人 オーガ 大鬼族 転生したらスライムだった件
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

先週の転スラ9話で突然やってきた、大鬼族オーガ6人衆

その強さは見た目だけでなく、ゴブリン達やランガすら苦戦するものでした。

そこに颯爽と現れる我らがリムル様…って黒炎と黒稲妻のWコンボはやりすぎィ!

それでも引かぬ姿勢を貫く大鬼族オーガは本当にカッコよかった! まさに天晴あっぱれ!

どうも彼らは訳あってリムル達を襲ったようですが…その原因はやっぱりアレとアレの仕業でしょうか?

それでは、「転生したらスライムだった件」第10話に参ります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豚頭族VS大鬼族

まずは冒頭、大鬼族オーガの里が豚頭族オークにどのように襲撃されたのかが語られました。

「いきなり俺達の里を襲撃してきた。武装し、鎧を身に着け、森を埋め尽くす程の圧倒的な戦力。あの忌まわしい豚共に、里は蹂躙しつくされたのだ!」

そして後半、豚頭族オークの軍勢は蜥蜴人族リザードマンの集落に向かって進軍しています。

各種族の戦力数

まずは比較として、各種族の戦力は以下のようになります。

大鬼族オーガ300(※)豚頭族オーク200000蜥蜴人族リザードマン10000

大鬼族オーガのみ種族の全体数です。
ただしもともと戦闘種族であるため、老若男女問わず戦闘可能であると見ています。

豚頭族オーク大鬼族オーガを襲った際の数は不明です。

しかし「森を埋め尽くす程」という言葉から、おそらくは数千~数万単位の兵力で里を襲ったと思われます。