ありふれた職業で世界最強5話の解説&考察&感想!神代魔法とユエ接近の危険性

ありふれた職業で世界最強 ユエ あたし、好みじゃない? ありふれた職業で世界最強
(C)Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project
この記事は約6分で読めます。

ありふれた職業で世界最強5話も、楽しくアニメの考察や解説進めていきましょう!

さて前回、ボスの攻撃から身を挺してユエを守ったハジメ。

シュタル鉱石を使ったシュラーゲンすら破壊する攻撃を受け重症でしたが、なんと生き延びていたと。

これはますます、ジャム君が考察した、ハジメの吸血鬼化が疑われかねませんね。

そしてありふれた5話では、ユエも縁がある反逆者の住処が舞台に。

ハジメのクラスメイトたちの活躍も出てくるので、見逃せない回になっていそうです。

スポンサーリンク

反逆者 オスカー・オルクス

反逆者の住処にいたのは、すでに白骨化している、このオルクス大迷宮を造ったオスカー・オルクスでした。

反逆者の住処と言われるほどですから、国の意向にでも逆らっていた悪いやつなのかと思いきや、実際には違うようです。

反逆者ではなく開放者

オスカーから記憶と神代魔法を授かったハジメは、オスカー・オルクスが反逆者ではなく開放者だと言っていました。

ありふれた職業で世界最強 オスカー・オルクス

(C)Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project


出典:ありふれた職業で世界最強/8月6日放送/TOKYO MX

そして気になる「狂った神」とも口走っていましたので、人間族と魔人族が険悪ムードになってしまった原因のひとつが、神様・エヒトの暴走とも考えられます。

魔獣を従えるすべを魔人族にだけ教え戦力バランスを大きく崩したのかもしれませんし、狂った神が暴走し、もともと険悪だった人間族と魔人族を分断する催眠をかけていたのかもしれません。

神代と呼ばれる魔法

神代魔法シンダイまほうと呼ばれるものをオスカーから授かったハジメですが、その後の調査で「迷宮を攻略すると創設者の神代魔法が手に入る」というとっておき情報もゲットしました。

これはオルクス大迷宮を脱出し、ありふれた職業で世界最強1クール終わる前に、もう1つくらいは迷宮攻略できる布石ですかね?

オルクスから授かった神代魔法

オルクスからハジメが授かった神代魔法は、錬成師のハジメにピッタリ生成魔法でしたね。

ありふれた職業で世界最強 オルクス大迷宮の神代魔法 生成魔法

(C)Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project


出典:ありふれた職業で世界最強/8月6日放送/TOKYO MX

鉱物に魔力を加え、特殊な性質を持つ鉱物を作り出せる魔法です。

ユエも取得は試みていましたが、やはり錬成師のハジメのほうが向いている魔法と言えますね。

この神代魔法で、義手やバイク、車やガトリングガンのようなアーティファクトまで生成していたのでしょう。

今まで蓄えてきた鉱石もあるでしょうが、オスカーが反逆者の住処に残していた部屋に、鉱石がゴロゴロ眠っていましたからね。

ハジメほど上手く使いこなすことができなかったユエですが、長生きの知恵なのか、生まれ持った魔法の才能からなのか、ハジメのちょっとした解説で「アーティファクトが作れる」ことに気づくとは、恐れ入ります。

ほかの迷宮の神代魔法予想

ありふれた職業で世界最強5話まで来たのに、未だオルクス大迷宮から脱出できていませんが、ほかの迷宮も攻略する気満々でしたので、どんな神代魔法が手に入るのか予想してみます。

  1. 神を正気に戻す治癒魔法
  2. 魔獣を消滅させる浄化魔法
  3. 裏切り者を倒す私怨魔法
  4. 対象のスキルを一時的に奪う窃盗魔法

こんな神代魔法シンダイまほうでどうでしょう。

クラスメイトの香織なんか、5話でのオルクス大迷宮65階層での活躍が凄まじかったです。

ありふれた職業で世界最強 白崎香織 治癒師

(C)Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project


出典:ありふれた職業で世界最強/8月6日放送/TOKYO MX

支援魔法を使って上手く援護をするプリースト的な立ち回りを見せた治癒師で回復魔法を得意としていますし、香織にほかの迷宮の攻略者としての功績を譲り、神を正気に戻させる神代魔法を獲得する可能性もありそうです。

ほかにもハジメが、今のままでも十分勝てるのにさらに苦しみを味わわせるため、裏切り者の檜山を追い詰める私怨が込もった神代魔法を取得してもおかしくはないでしょう。

ジャム君個人的には、勇者・天之河が天狗になっているところ、スキルを奪ってニヤけるハジメが見てみたいです。

ユエの大胆シーン

ジャム君も、こんな大胆なユエに迫られてみたい~~!

ハジメ、裏山けしからんっ!

\あたし、好みじゃない?/

ありふれた職業で世界最強 ユエ あたし、好みじゃない?

(C)Ryo Shirakome, OVERLAP/ARIFURETA Project


出典:ありふれた職業で世界最強/8月6日放送/TOKYO MX

ハジメの「もの凄く好み」って気持ち、ジャム君もわかりますよ。

だってユエ可愛いですもん!

ありふれた職業で世界最強って評価が意外と低空飛行だったのですが、ここに来てうなぎのぼりになっていくかもしれませんね。

ありふれた職業で世界最強
深町寿成
最新話は一定期間後に順次プライム会員特典対象(見放題)となる予定です。

ユエのとっておきシーンを見逃してしまったあなた、ちゃんと見ておかないといけませんよ!

好みって眷属になっていっている証拠では?

ハジメはユエのことを「すごく好みだ」と言っていますが、それってユエの吸血による眷属化が進んでいる証拠じゃないんですかね。

出会った当初は、そもそも置いていこうとした相手ですし、最初から見た目が好みで連れ回しているわけでもなさそうです。

ということは、オルクス大迷宮を攻略するうちに、ハジメもユエのことがだんだんと気になるようになったわけで、その要因は吸血にある線が残り続けます。

そのまま吸血鬼になってしまい、元の世界に戻れてもまともな生活ができない危険性を持つ体にならなければいいですが、ユエに吸血させ続けて大丈夫なのか、心配なところです。

ありふれた職業で世界最強5話の感想

ありふれた職業で世界最強5話は、ユエのサービスも旺盛で、何度でも見返したくなりましたね。

あの、ダボッとしたシャツは、オルクスの私物ですか。

加齢臭とか大丈夫だったのか……

OPを見る限り、また着替えるようではありますので、ピッタリなサイズでハジメは服を買ってあげてほしいところです。

ただ疑問なのが、ありふれた職業で世界最強ってAmazonでの評価が本当にイマイチ。

なろう系だっていいじゃない!
見切り早すぎるから、名シーン見逃すんですよ!!

そんなことも感じつつ、次回のハジメとユエはどうなるのか、楽しみにしておきたいです。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    戦争をしているのは人間族と魔人族
    魔人族は魔法が得意で人間よりも身体能力に秀でた者が多い
    人間族は数の多さで対抗出来ていたが魔人族が魔物を従えるようになって均衡が崩れた

    亜人(獣人)族は魔力を持たない代わりにモチーフになってる動物由来の身体能力を持つ
    この『魔力を持たない=魔法が使えない』という点から人間族、魔人族双方から
    「神に見捨てられた劣等種」として(労働力、愛玩目的等で)奴隷狩りに遭うケースが多い
    なので彼らの持つ特有の感覚(第六感?)でないとすぐ道に迷ってしまう
    濃霧に覆われた「ハルツィナ樹海」の奥に集落を作り、基本そこから出ないように暮らしている

  2. アバター 匿名 より:

    ちなみに生成魔法が何故ハジメと相性が良いかというと
    元の使い手であるオスカー自身がハジメと同じ『錬成師』だったから
    今までは鉱物の性質を熟知しつつ、色々な兵器を自作していたが
    生成魔法があれば任意の魔法orスキルを鉱物に付与し
    「付与した魔法orスキルの性質」を発揮するような
    目的に合致した鉱物というか素材を自作できるようになるので
    モノ作りのバリエーションが大幅に広がる

    ハジメにとっては適性がなく、大掛かりな魔法陣や(今は魔力操作のおかげで必要ないが)長い詠唱を求められ
    実戦にはまるで使えなかった火や水等の普遍的な攻撃魔法も
    この魔法で予め鉱物に付与しておけば、魔力操作やギミックの組み方次第で
    即時発動できるようになるので”非戦闘職”の域を優に超える戦闘力を発揮可能
    実際オスカーも生前は傘やナイフ等の装備品に生成魔法で様々な上級魔法を付与しまくり
    必要に応じてそれらを発動させる戦法を得意としていた

    • ジャム君 ジャム君 より:

      情報ありがとうございます!
      2件分まとめての返信にさせていただきますね。

      総集編があり、ようやく脳みそが少しずつ追いついてきましたが、見落としていたり理解し損ねている部分が結構ありましたね。
      アニメとして説明が省かれた、というものももちろんあるのでしょうが。

      いただいた情報も参考にしながら考察進められれば嬉しいですので、至らぬ点がありましたら、ツッコミコメントでもお待ちしております。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました