防振り2話の考察!回避盾サリー【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り サリー レアアイテム獲得 ダンジョン攻略 南の地底湖痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、さぷらです。

前回の防振りでは、かえでことメイプルが「NewWorld Online(以下:NWO)」をぼっちなりに堪能するお話でした。

恐るべき速さのスキルとアイテム獲得というとんでも功績付きで。

そして痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2話でも、その勢いは留まることを知りません。

また、ついに友達の理沙りさサリーとして参戦!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
配信情報は2020年1月15日現在のものです。最新の配信状況は、各公式サイトをご確認ください。

わかってましたけど、こちらもなかなかなお嬢さんです…わかってましたけど。

おかげでモンスターもプレイヤーもアイテムも、正に入れ食いです。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サリー参戦!

まずは理沙りさ改めサリーについて。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り サリー レアアイテム獲得 ダンジョン攻略 南の地底湖

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/1月16日放送/TOKYO MX

彼女はNWOをプレイするにあたって、自分を回避盾にすることを決意します。

回避盾とは、敵の攻撃を回避によって無力化すること。

欲に言う、「当たらなければどうということはない」です。

職業とステータスの割り振り

また職業では、武器の形状から短剣使いを選択したようです。

ステータスでは、メイプルとは逆にVIT防御力意外の強化で割り振りました。

特に回避する上で一番重要な、AGI素早さを高く設定しています。

メイプルの弱点を補填

そうすることで、メイプルの弱点を補っているとも言えます。

例えば万が一メイプルが防ぎきれない効果や攻撃があったとしても、サリーがそれを補う形でカバーすればよいのです。

それこそ万が一でも「逃げるが勝ち」で、彼女を庇うなり背負うなりで戦線離脱することも可能です。

能あるサリーは爪を隠す

短剣使いは、大盾使いのメイプルとは相性が悪いとされています。

実際に電子掲示板でも、「構成がよくない」「あんまり強くなさそう」という意見が主です。

ただしそれにより、周囲からサリーの実力を隠すことに成功しています。

いくつかのゲームで優勝しているサリーの思惑には、相手の油断を誘って倒すということを加味しているのかもしれません。

サリーも強敵攻略に挑む!

さてそのサリーですが、南の地底湖のボスと思われる巨大魚攻略に果敢に挑みます。

水中という分の悪い条件下で、彼女は地道に攻撃を当てていきます。

同時に巨大魚からの攻撃を全て回避しています。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り サリー 回避盾 巨大魚 南の地底湖

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/1月16日放送/TOKYO MX

VIT防御力強化をしていないため、一つでも当たれば即ゲームオーバーの恐れがあるからです。

レアアイテム獲得!

結果メイプルに続いて、単独の初回戦闘でボスを攻略です。

その報酬として装備も一新されました。

今回はメイプルの時のように補足説明がないためどのような装備であるかは不明です。

少なくとも毒竜攻略時と同じで、特殊効果が付与されたレアアイテムであることは間違いないでしょう。

第1回バトルロイヤル

さて、NWOではプレイヤー同士のバトルロイヤルが開催されました。

結果はメイプル初出場で3位、これには観戦者や電子掲示板でも話題になっていました。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り メイプル 第1回バトルロイヤル3位 悪食

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/1月16日放送/TOKYO MX

自分が「歩く要塞」「ラスボス」等と呼ばれているとは、メイプル本人は知りません。

悪食(あくじき)はMP変換

そんな好成績を叩き出せたのは、VIT極振りはもちろん、獲得したスキルが大きく影響しています。

中でも特に周囲を唖然とさせたのは、悪食あくじきでしょう。

掲示板でのコメントを借りるなら、「MPに変換し状態異常で叩きのめす」の部分がそれに当たります。

つまり通常MPに加えて悪食あくじきによって得たMPも有したことになります。

これにより毒竜のスキルを連続で使用できたと思われます。

ペイン相手では負ける?

ただし掲示板の最後には、ある人物の名前を挙げて締め括られていました。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り やばい大盾使い見つけた メイプル クロム ペイン

(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会


出典:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。/1月16日放送/TOKYO MX

そうメイプルは、第1回バトルロイヤル優勝者のペインには負けるだろうとされています。

メイプルよりも上位であるため強さは申し分ないでしょう。

そしてわざわざ「別格」と称しているというは、また別の理由があると思われます。

ペイン=痛みを与える存在か?

というのも彼の名前が「ペイン」、英語で痛みを意味するという点が引っ掛かります。

痛みをことごとく避けようとするメイプル。

対してペインは絶対のダメージを与えられるなにかを有しているのではないでしょうか。

武器やアイテム、スキル等が考えられますが、戦闘スタイルという線も考えられます。

いずれペインはメイプルにとっての天敵になるのかもしれません。

振り返り動画をチェック!

さて、実は防振りの公式サイトでは「振り返り動画」というものが設けられています。

メイプルの毒竜攻略を覗き見る怪しい影…

いえ会話からして恐らくNWO運営の人達でしょう。

「場合によっては、ルールに手を入れないといけないかもしれない!」

「ああ。メイプルスタイルのプレイヤーが増えたら、ゲームバランスが崩壊しちまう!」

NWOのルールに手を入れられる、そしてゲームバランスを気にしているということは、プレイヤーよりも上位の権限を持っていることを示しています。

無双できない!?

となると今後は、メイプルの無双っぷりは失速する可能性があります。

さすがに獲得したスキルやアイテムの没収はないとは思いますが、それらに対しての耐性・無効化する条件や制限を設けてくると考えます。

それを受けてメイプルがどう対処するのかは重要な点でしょう。

運営陣も登場するかも?

それにしても運営陣、喋るだけでめちゃくちゃ強そうな印象を受けます…

いずれNWOに登場するかもしれません。

ゲームの運営側はメンテナンスや見回りとして、定期的に一プレイヤーとなって調査する作業があります。

実際にメイプルに接触してくる可能性はありえるでしょう。

防振り2話の感想

やはりサリーも強かった、わかってた!

ただメイプルのように「とりあえず」ではなく、「とことん追求」した上での強さです。

今回はサリー装備の準備も兼ねていたので二人組んでの戦闘はありませんでしたが…

どちらもなにからなにまでアレなので下手に手を出すと喰われてしまうでしょう。

割とホントの意味で。

あ、それと至るところで他のキャラ達がちらほら見えていました!

そろそろメイプル達に接触するかもですね!

それでは、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました