アニメガタリズ10話OPの考察!唯にオープニングが乗っ取られた理由

アニメガタリズ 10話 オープニング アニメガタリズ

こんにちは、ジャム君です。

今回のアニメガタリズオープニング乗っ取り事件、面白い演出でしたね!

あ、10話本編の解説と考察が見たい方は、こちらからどうぞ。

アニメガタリズ10話の解説&考察!みのあが忘れた物とオーロラの正体?
こんにちは、ジャム君です。 すっかり寒くなり、ヒーターから離れるのがなかなかつらい日々が続いています。 そんな中アニメガタリズも残すところあと数回! 前回は中野(オーロラ)が衝撃の裏切り行為をし学園長側についていましたが、...

唯にOPを乗っ取られた理由の考察を読んでみたい方は、このままお進みください。

あくまでもジャム君の勝手な推測要素が多分に含まれた考察なので、こちらは本編のおまけとでも考えておいてください。

スポンサーリンク

アニメガタリズ10話ではオープニングが変わった

アニメガタリズ10話では主題歌こそそのままでしたが、陸上部員の唯にオープニングを乗っ取られていました。

アニメガタリズ 10話 オープニング
出典:アニメガタリズ/12月10日放送/TOKYO MX

あらやだ、唯ちゃんばっかりじゃないの!

いえ、別にアンチ唯なわけじゃないですよ?

だって毎回唯アップで始まって可愛かったじゃないですか。

毎回唯がアップになっていた理由とは?

これはあくまで推測ですが、10話本編で影響が広がっていたベレー帽の影響を唯も受けているんじゃないかと。

「じゃあなんで1話は、唯の高飛びからOPが始まったんだ?」

という疑問が残ります。

これはそうでもしないと未乃愛たちに「陸上部にいる」と言われる「陸上部にいる」と唯から発言しない限り、陸上女子だと認識してもらえないからです。

現実でもそうですけど自然な流れでそんな話をするのって、ただ登校しただけじゃなかなかないですからね。

だから「朝練見てたよ」という未乃愛の言葉を引き出すため、唯は高飛びさせられていたのです。

これぞアニメや小説、ゲームの世界ならではの作られた流れでしょう?

唯はアニメガタリズの世界の犠牲になった

アニメガタリズがどんな世界か、知っていますか。
こんな恐ろしい世界です。

うっかり世界を 滅ぼしてしまいました…

阿佐ヶ谷未乃愛(みのあ)は春から高校一年生。
楽しい高校生活を謳歌するはずが、
ひょんなことからアニメ研究部を発足させることに。
ところが集まったメンバーは一癖も二癖もあるアニメ好きばかり。
振り回されながらも仲間に触発され、未乃愛はアニメにのめり込んでいく。
しかし、いつの間にか世界を滅ぼす展開に巻き込まれてしまう!?

引用:アニメガタリズ公式サイト

うっかり世界を滅ぼすスタイルのアニメなんですよ、これは!

1話で未乃愛が手にしてなくしたベレー帽は、やっぱりネコ先輩が気にするほどの重要アイテムだったんです。

ジャム君が10話本編で立てた考察が正しいならば、ネコ先輩の言葉がわかる世界観が普通になるだけでなく、いずれはアニメと現実がごっちゃになったカオスな世界が待っていることでしょう。

今回は何とか踏みとどまっていましたけどね。

アニメガタリズ 部室 テレビ
出典:アニメガタリズ/12月10日放送/TOKYO MX

部室のテレビでアニメガタリズのアニメを見ていたのか、それとも唯の部活の様子を収めたビデオでも見ていたのか、テレビの中の世界で済みました。

ですが今回10話最大の被害者でもありながら本編には全く出番のなかった、まさにベレー帽の呪いでも受けたかのような扱いをされているのです。

アニメガタリズのキャラクター設定をわかりやすくする登場をさせただけなのに、未乃愛がベレー帽をなくしたせいで、毎回オープニング前にアップで映る羽目になったと考えられます。

あくまでもジャム君の本編の考察が正しければ成り立つお話ですけど。

唯は乗っ取りたくて乗っ取ったわけでない

ベレー帽が諸悪の根源なのだと考えると、唯はオープニングを乗っ取りたくて乗っ取ったわけでないと考えるのが妥当ですよね。

あれ? このままでいくと、ベレー帽なくした未乃愛が悪者なんだけど?

まさしくそうなんじゃないかと考えます。

2話でネコ先輩に嘘をついたのは未乃愛ですし、そのことをすっかり忘れてアニメにのめり込んでいるのも未乃愛です。

みのあー、お前が悪い!

つまりどういうことになるんだってばよ?

もう一度、このアニメの世界観を思い出してください。

「うっかり世界を滅ぼしてしまいました…」

というのがアニメガタリズ。

うっかりというのはベレー帽をなくしたこと、世界を滅ぼすというのはあのベレー帽に唯を毎回OP前にアップにさせる、ネコ先輩と話せるほどの特殊な力が広がってしまっていったことと考えられます。

いやはや、恐ろしいベレー帽の力。

でもベレー帽拾ったの、五門っぽい風貌の人でしたよね?

真のラスボスは中野ではなく五門先生だったりして。

だって中野がそのままラスボスでもいいですけど、10話じゃ五門先生の存在感なくなっちゃったじゃないですか。

停職処分中だから出てこられなかっただけかもしれませんけど。

そう考えるとあのベレー帽を拾ったっぽい五門先生が、真のラスボスとしてアニ研部員たちの前に出てくるのは次回かもしれませんよ!


アニメガタリズ10話OPの感想

もう既に語り尽くした感もありますが、唯verも普通にイイ!

会長バージョンとか学園長バージョンもあったら面白かったんですが、さすがにもう無理でしょうね。

学園長は学園去っちゃったし。

製作委員会ズで埋め尽くされた製作委員会バージョンでもいいですね。

これなら11話で放送して、12話はオープニングなしで話を進めるかノーマルバージョンに戻せるかってお話になるかも?

いずれにせよ、唯は可愛く正義だってことで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメガタリズ
スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャム君をフォローする
アニメティップ情報館 解説&考察&感想フロア(本館)

コメント