俺が好きなのは妹だけど妹じゃない5話の解説&感想!ラッキーイベントとOPの秘密

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 永見涼花 シャワー 全裸 永見祐 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない5話、ついに水着イベント!

いもいもの祐と涼花、舞との関係も徐々に進展してきました。

前回4話の記事はお休みいただきましたが、水無月桜みなづきさくらがようやく登場。

自称、祐の妹としてつきまとうようになり、アヘ顔Wピース先生を含め4人の女子に囲まれた生活!

江坂さんも加えたら5人ですよ、5人!

ジャム君うらやましくて…いや妬ましくて……
あ、ついつい本音が出てしまいました……

今回5話は、舞の別荘に行ったときのお話。

名探偵 舞の捜査をかいくぐる祐と涼花たち、そして定番イベントを着々とこなしていくあたり、さすがとしか言えませんね。

スポンサーリンク

OP映像に隠されている秘密

実は、いもいものOP映像には秘密が隠されています!

ただ、俺が好きなのは妹だけど妹じゃない本編にかかわる内容ではなく、あくまで小ネタですね。

OP映像は2話からついていますが、とくに今回5話からは動きも増えて少しわかりやすかったかな?

いもいものOP映像に隠されている秘密というのが、ルパン三世 PART4で使われており話題になった技術と同じものですね。

片目で見ると飛び出して見える!

話題になったあれです。
いもいもでもルパンと比べてしまうと効果は薄いですが、しっかり使われています。

どうしてこう見えるの?

キャラ紹介時に入っている縦線が「分割線」と呼ばれており、映像に奥行きを持たせる効果を持っています。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない アヘ顔Wピース先生 OP 分割線 飛び出す
出典:俺が好きなのは妹だけど妹じゃない/11月08日放送/TOKYO MX

画像クリック・タップで拡大

擬似的な効果であるため、3DTVやVR環境のように、実際に飛び出して見えるよう専用環境は必要ありません

いもいもだと一番わかりやすいのが「文字」なのですが、アヘ顔Wピース先生の手もそこそこわかりやすいでしょうか。

手前にあるように見える青の分割線と、後ろにあるように見える原稿用紙の黒の分割線が作用することで、アヘ顔Wピース先生の青文字はより手前に、白いAHEGAO W PEACE SENSEIの文字はより奥に見える感じがするでしょう。

分割線がある状態でも、先のルパン三世OP動画に出てきたマグナムの弾のように、奥ほどぼやけ手前ほどくっきりするような描写にすれば、より分割線の魅力を生かして飛び出す感覚を与えることができます。

さらに分割線を横断する動きをさせると、より手前にあるように見せることができるため、髪の毛や手がふんわりと出てくる感覚を見せることも可能でしょう。

ルパン三世の動画で言えば、最初の方のルパンが車に乗り込み車が飛び出してくるところとかね。

いもいものOPも、さらに完成度が高まれば、ルパン三世のOPを超えるものが見られるかもしれません。

[PR]

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない Vol.1 [Blu-ray]
畠中祐
¥ 5,619(2018/11/19 10:30時点)
【毎回特典】1.新規短編アニメーション『「俺と妹と仮想空間と」その1』 2.ノンテロップOP

ラッキーイベント発生! 定番だよね

Oops!

思わずこんな感じ(爆)

定番中の定番イベント、と言いますか、祐と涼花だったらお決まりの展開でしょう。

サンオイルハプニング

舞に誘われ、舞の別荘に来た祐と涼花、そしてアヘ顔Wピース先生と、なぜかついてくることに異議を唱えられない桜。

4人に半強制的にサンオイルを塗るイベント、まあ海に来たらラノベ的には定番イベントですよね。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 永見涼花 サンオイル
出典:俺が好きなのは妹だけど妹じゃない/11月08日放送/TOKYO MX

ただ、アヘ顔Wピース先生!
あなたの涼花に対するナレーションはなんだ(爆)

祐からもツッコまれていましたが、さすがペンネームの呼び名は「Wピース」ではなく「アヘ顔」が重要だと言うだけあり、変態度はかなり高いキャラです。

結局、誰からサンオイルを塗ってもらうかのじゃんけんも、アヘ顔Wピース先生が勝っていたようですし、勝負運もありそう。

押しも強いですから、涼花の強敵なりうる存在ですね。

シャワーハプニング

サンオイルイベントで手を滑らせた祐のせいで、ベトベトになったのを落とすために、いったん別荘に戻ってきた涼花。

そこに忘れ物を届けに来つつ、2つあるというシャワーのもう一方を使うついでに涼花が忘れた着替えを届けに行っていた祐ですが…期待を裏切らない!

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 永見涼花 シャワー 全裸 永見祐
出典:俺が好きなのは妹だけど妹じゃない/11月08日放送/TOKYO MX

一瞬、最近とある魔術の禁書目録IIIの本編で出番のないインデックスさんかと思いました。

という蛇足は置いておいて、これもまた海でのシャワーやお泊りイベントの定番!

ラノベ的定番イベントを、祐は着々とこなしていきますねぇ。

永遠野誓とわのちかいとしてでなく、永見祐個人として、ラノベ作家の経験値を積んでいるとも言えるでしょう。

しかし、荷物を届けた時点でシャワーの音もなし応答もなし、ふつうならノックでもして確かめそうなものですけどね。

確かめることをせず、もう1つのシャワー室に向かってしまう、そこが祐なんでしょう。

AT-Xだとさらに嬉しいラッキーイベントになっていた模様ですので、気になる方はAT-X加入検討も必要ですね!

お祭りハプニング

舞……

いくら永遠野誓の秘密を知りたいからって、それはあんまりだよぉ。

編集さんが変わり焦っている気持ちもあるのでしょうが、簡単に自分の体を祐の好きにさせてもいいと考えてしまうのは、危ういと感じてしまいます。

ラノベ的にも定番なイチャイチャイベントではありますが、現状は祐が舞に特別な好意を持っているわけでもなし、これではただ舞が変態さんに映ってしまいますね。

ベッドが足りないハプニング

4つしかベッドがない別荘に、知り合いだからって5人で来るんじゃないよ!

そう叫びたくなったのはジャム君だけじゃないでしょう?

舞は、自分の担当作品のことで頭がいっぱいだったのでしょう。

結果、涼花の申し出でほかのメンバーは遮る理由もなく、祐と一緒に寝ることに。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 永見祐 永見涼花 ベッド
出典:俺が好きなのは妹だけど妹じゃない/11月08日放送/TOKYO MX

兄妹なんだから一番健全と言えば健全。

ファンの桜ちゃんと一緒なのも問題ありますし、同級生の舞と一緒なのは学校でも気まずくなりますし、アヘ顔Wピース先生は身の危険を感じるので(汗)

ただの寝ぼけた涼花を見ることができましたが、いつも抱きついているぬいぐるみのように扱われ、そそくさと一時退散する祐はピュアですね。

それにしても、涼花の寝顔かわいい!

永久保存しておきたいくらい!

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない5話の感想

いもいも5話も、ジャム君は地上波先行配信を行っているdアニメストアで見たのですが、AT-Xに続いて早いというのは大きなメリットですよね。

ほかの秋アニメも見られますし、初回最大31日は無料ですからね。

アニメティップ情報館で発信している作品だけでも、転スラとか、夕方アニメの逆転裁判2期とかの取り扱いもありますもの。

AT-Xは導入するのが厳しい環境なので(お財布的にも)、いもいものサービスシーンたった月額400円(税別)でテレビより早く見られるというだけでも非常によかった回でしたね。

リピートしまくれますし!!

5話はサービスシーン回になるのかと思いきや、舞のために演技上手な一面を見せる祐がかっこよかったですし、かなり楽しみが増えてきている気がします。

完全とは言えなそうな気がしますが、かなり作画も安定してきていて一安心。

次回以降もサービスはもちろん、祐と誰がくっつくのか、涼花はどう出るのか、注目して見ていきたいですね!

コメント