転生したらスライムだった件(転スラ)11話の考察!超有能ゴブタ参上!

転生したらスライムだった件 転スラ ゴブタ ガビル 回し蹴り 影移動 転生したらスライムだった件
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

転スラ10話で、ようやく鬼人きじんのベニマル達が合流です!

OPでのカッコいい戦闘シーンを何度も観ているので、本編での活躍もこれから楽しみです!

みんなリムルに対して好意的ですが、リムル自身が一番好意的なのはクロベエ

そういえば彼自身は「おっちゃん」と呼ばれてもおかしくないお歳だったのを忘れてた…

さて今回のタイトルは「ガビル参上!」だったので、彼の登場にワクテカだったのですが…

まさかのあいつが大活躍!?

それでは、「転生したらスライムだった件」第11話に参ります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

文化と文化の掛け合わせ

ベニマル達が加わったことによって、リムルの集落は目まぐるしい変化をもたらします。

そしてそれは、文化と文化を密接に掛け合わせた進化ともいえるものになっています。

住居の変化

遊牧民が使用するような組み立て式テントから一転、しっかりとした木造家屋が建設されていきます。

見た目はログハウス構造のようですが、シュナが機織りを行っていた建物内部ではまた違った印象を受けます。

転生したらスライムだった件 転スラ シュナ 反物 機織り ドワーフ三兄弟

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/12月11日放送/TOKYO MX

格子窓、背の低い小引き出し、扉は引き戸、生け花等、ところどころで和風の要素が組み込まれています。

シュナ達鬼人きじん不便なく生活しやすいようにと配慮されているのが窺えます。

布製品の生産

そのシュナは、機織りを使いこなすことによって反物たんものこしらえます。

これまでリムルの集落では、ドワーフ三兄弟長男