アニメISLAND(アイランド)11話の解説&考察!クオンも持つ結婚指輪

ISLAND アイランド 三千界切那 タイムトラベル 海岸 フダ 指輪 ISLAND(アイランド)

2万年後の未来からおかえり~、切那せつな

無事にタイムトラベルは成功したようで、今まで1999年の世界で展開されていたストーリーをどんどんこなしていきますね。

記憶を持っているとこんなにもチート性能なのか。

まさに未来人となった切那は、ISLAND(アイランド)11話で見つけてしまう、今まで見たことのなかった写真。

いや、アニメの中で描かれていなかっただけで実は見ていたのかもしれませんけど。

玖音くおんに怪しげな空気が流れる中、凛音りんねを救うべくキリキリ働いてもらおうじゃありませんか。

ジャム君はまったりと考察させてもらいます(笑)

この記事内では特別な記載がない場合、時代が判明している(現在or未来)キャラ名は漢字orひらがな表記orカタカナ姓名表記、伝説(過去)or不明の場合にはカタカナ名前表記になっています。
スポンサーリンク

記憶を引き継いでリスタートした浦島

1話の切那せつなは記憶を失っており、自称タイムトラベラーだったのですが、今回は記憶を引き継いでのリスタートになっており、立派なタイムトラベラーとして1999年の浦島に戻ってきたようです。

ただISLAND(アイランド)11話では紗羅さらも認めるほどの予言能力(というよりも実体験)が当てはまっていますが、ISLAND1話から8話までを過ごしていた浦島と同一世界とは限りません

ISLAND アイランド 三千界切那 タイムトラベル 海岸 フダ 指輪
出典:ISLAND/9月9日放送/TOKYO MX

リンネ・オハラに作ってもらい送り届けてもらったタイムマシンが、同じ世界線上に戻すのであればドラえもんが持っているようなタイムマシンと似たようなものです。

しかし過去にある別の世界線に戻しているのであれば凛音りんねが荒れ狂う海で命を落とした世界も存在し、夏蓮かれんや紗羅を本当の意味で助けることができなかった世界は残り続けてしまいます。

記憶を引き継いでリスタートした世界の浦島は、1話で漂着していた浦島と同じ浦島なのか、それとも別の1999年に存在する平行世界の浦島なのか、それによって切那が取るべき行動も変わることでしょう。

同じ浦島ならば

ISLAND(アイランド)1話で漂着していた浦島と同じ浦島に記憶を引き継いで戻ってこられたのであれば、迷うことはありません。

夏蓮と紗羅を本当の意味で救うことができたように、凛音もセツナとの辛い再会を乗り越えさせるだけでなく、本当の意味で救ってあげる必要があるでしょう。

まさしく「誰か女の子を救う、そして世界を救う」という駐在所で取調べ中、太郎に語っていたことをそのまま実行すればいいだけです。

既にISLAND11話で夏蓮と紗羅を救うことができ、凛音も救えつつあるので、凛音を救えばヒロインズの救済はコンプリートですね!

ただ…玖音くおんが怪しいことをしていましたし、玖音救済が世界を救うことに無関係とは思えません

ISLAND アイランド 御原玖音 機械いじり
出典:ISLAND/9月9日放送/TOKYO MX

ということは、玖音も「女の子」なの…か……

切那は本当かはわかりませんが、太郎が判断する外見上は20代らしいので、18歳の子を持つ親だとしても「女の子」として扱うんですかねぇ。
女子会なんてのもあるし。

1999年にはなかったような気がしますけど、NEVER ISLANDがあった2万年後では大人の女性も「女の子」扱いだったのかもしれませんし!

…そんなこと言ってると、読者の女性陣にボッコボコにされそうなのですが、ジャム君来週まで生きていられますかね。

生かしておけねぇ、許すまじ! という女性陣、イケメン男性陣の方はコメントからお叱りの言葉でも何なりと!
(さすがに、あまり過激すぎるお言葉はそのまま掲載できません)

別の浦島ならば

逆にISLAND(アイランド)1話で漂着したのとは別の浦島だとすると、記憶を引き継いでリスタートしていても、意味が薄れてしまいます。

この先、切那がうまく立ち回ることにより、凛音の問題も完全に解決し、玖音が隠していそうな秘密も暴き、浦島に伝わっている閉鎖的な風習をぶち壊すなり町長に切那が就任し悲劇を繰り返さないよう御三家に命令を出し島民にも守らせるなり、世界を救う方法を見つけることもできるかもしれません。

ですが、あの日海で失われた命は、戻ってこない世界になっているというのがこの世界です。

ISLAND アイランド 御原凛音 遺影
出典:ISLAND/8月19日放送/TOKYO MX

あの凛音は棺の中、いま目の前にいる凛音とはまったく別の凛音なのです。

凛音から見ればセツナ(セツナ・オハラ)切那のような関係に見えてしまいます。

この浦島と未来は救われるかもしれませんが、元いた1999年の浦島のみんなも、タイムトラベルしてきた2万年後のNEVER ISLANDにいたリンネ・オハラやカレン・クルツ、サラ・ガーランドなども救われることはない、切那にとっては最悪の展開ですね。

唯一の救いは、この世界線のみんなを救うことだけはできるかもしれない、ということでしょうか。

[PR]

夏蓮の兄 枢都守春って…まさか?

夏蓮かれんの兄である枢都守春くるつすばるって、もしかして真性の┌(┌ ^o^)┐ホモォ…なのか、それに準じる噂が浦島住民に誤って広まってしまったのではないでしょうか。

真性ならば本人の自由ですが、誤った噂が広まっているだけならば、守春すばるは若干かわいそうですね。

だって、夏蓮の友人3人組に切那せつなが会いに行ったとき、笑里えみりを発端に芽衣めいあんも焦ったような反応を見せていましたからね。

ISLAND アイランド 枢都守春 ホモ 三千界切那 反取芽衣 砂田笑里 鳩間杏
出典:ISLAND/9月9日放送/TOKYO MX

真性の┌(┌ ^o^)┐ホモォ…でも噂による被害でも、守春が浦島におらず本土に行っていた理由がわかるような気がします。

父の守継もりつぐは厳格で昔ながらの風習にもこだわり続ける人格であり、同性愛を認めることなどないのでしょう。

本来ならば枢都家くるつけを夏蓮に継がせるため、浦島に滞在して2人をとりなす役割を果たすべきところだったのでしょうが、守継の怒りが収まらず浦島から追放されていたと考えられます。

4話でやった偽装結婚式のときに帰ってこられたのは妹の晴れ舞台(の偽装のお手伝い)というのもありますが、守継から連絡が行き、浦島へ入るお許しが出たのではないでしょうか。

まあ単純に守春が浦島の中で好みの相手を見つけることができなかったために本土に行っていただけ、ということもあり得るわけなんですけどね。

だって、浦島に若者って少なそうだし、御三家のひとつである枢都家に睨まれるのも怖いですから、守春に手を出す人間もいるとは思えません。

笑里のポーズだって、芽衣と杏がすぐフォローしたように内緒のお話です。

玖音は嘘つき? 指にはフダで作った結婚指輪!

紗羅さらの家でもある浦島神社にある図書館で見つけたのが、昔御原家おはらけで撮影した写真。

玖音くおん凛音りんねと思われる人物も写っていましたが、玖音と思われていた人物の指には切那せつなお手製の結婚指輪が!

ISLAND アイランド クオン リンネ 結婚指輪 フダ 三千界切那 お手製
出典:ISLAND/9月9日放送/TOKYO MX

もうこの時代に本来いるべき玖音本人なのかすら怪しくなってくるレベルです。
クオンさんなんじゃないですか?

クオンはなぜ指輪のことを隠している?

切那はISLAND(アイランド)11話の浦島に戻ってきてから、フダで作った結婚指輪を隠さず身につけています

凛音の前でさえ、隠していません。

ISLAND アイランド 三千界切那 御原凛音 結婚指輪 フダ お手製
出典:ISLAND/9月9日放送/TOKYO MX

登場シーンも少なく切那の手はうまく隠れてしまっていたため見えませんでしたが、この浦島で初めてクオンに食事を運んだときも、お手製の結婚指輪ははめたままだったと考えるのが自然でしょう。

もちろんその指輪にクオンは気づくはずであり、それゆえに声には出していませんでしたが、メモを出す前にセ・ツ・ナと口が動いていたと考えられます。

実はほかのことを言っていたかもしれませんけどね。

セツナ・オハラの真相を隠したい?

凛音の父である御原典正おはらのりまさは、ISLAND(アイランド)6話の回想でセツナ・オハラを小屋前の崖から海に落としていましたが、彼が言っていたのはこうです。

やはり生かしておいたのが間違いだった

切那と違い、島から追い出さなかったのが間違いというスタンスではないんですよね。

そうするとセツナ・オハラが未来から来たように見せられていましたが、実は典正とクオンの間に生まれた長男であり、御原家おはらけを継ぐ凛音に危ない小屋で過ごすようなことをさせていなければ、守春すばるよりもマシに扱ってはもらえたのではないでしょうか。

守春と関係を持ち、枢都家くるつけとの関係にヒビを入れてしまったのであれば、あの典正の怒りっぷりもわからなくもないのですがね……

というようなセツナ・オハラの真相があったのかもしれませんし、まったく別の真相がまだ隠されているのかもしれません。

たとえばセツナ・オハラは高度な文明を持った宇宙人でタイムマシンの設計図をもらう代わりに地球での生活を世話していたとか、凛音の記憶が改変されているだけで典正がセツナ・オハラだったりとか。

そもそも玖音なのかクオンなのか全然別人なのかリンネと入れ替わっているのか不明であるため、考察に必要なキーが足りないのが現状ですね。

少なくともこの浦島に来るのは2回目

切那お手製の結婚指輪をクオンが持っているということは、結婚指輪がこの浦島に来るのは2回目なのでしょう。

ただし、いま切那が指にはめている指輪ではないでしょうね。

一番濃厚なのは、リンネ・オハラが1999年よりも前にタイムマシンでさかのぼりNEVER ISLAND(ネバーアイランド)の現状を変えようとし、玖音として典正と結婚し凛音を生んだという線

つまり使用人として働く切那の前にいるのは、ネバーアイランドで世話になったリンネ・オハラが成長した姿ってことになりますね。

あくまで結婚指輪をメインに考えた考察ですが、いい線ついてますかね?

アニメISLAND(アイランド)11話の感想

11話は玖音くおんの怪しさが目立っていましたねぇ。

暗い部屋の中でタイムマシン組み立てていたっぽいですし。

未来に行くタイプなのか、過去に行くタイプなのか、どちらかと言われると未来に行くタイプを急いで組み立て中な気がしますけど。

それにしても、まさか守春すばるにあんな噂が流されているとは(笑)

しかも結構有名っぽいですので、誤解だったら大迷惑。

しかし夏祭りでもヘタレな切那と来たら、モヤっとするんじゃないですか。
男ならドーンと行っておきなさいよ!

全国の凛音ファンから恨まれますけどね~

ではでは、今週はこのへんで。
また次週、ラストスパートの謎解きに期待です!

コメント