アニメISLAND(アイランド)1話の解説&考察!CDの謎とカレンの涙の意味

ISLAND アイランド CD 切那の名前入り ISLAND(アイランド)

2016年発売のゲーム原作「ISLAND」のTVアニメーション。

7月夏アニメに相応しい爽やか清涼感のある印象で、今年の夏は涼しい部屋でISLAND!

わたくしメモ用紙と一緒に、楽しんでいきましょう。(原作ゲームは未プレイです)

今回のISLAND1話、浦島の海辺で打ち上げられていたように横たわっていた切那せつな

彼は女の子を助け、そして誰かを殺すという以外の記憶はなくしており、浅い記憶を紐解く島生活がはじまります。

スポンサーリンク

舞台

舞台・浦島

舞台となるのは浦島です。

浦島以外の場所は、実在する場所も一緒にまとめの記事が公開されています。

アニメISLAND(アイランド)の聖地巡礼モデル地マップまとめ!
TVアニメISLAND(アイランド)楽しんでいますか? 浦島が舞台となり、そのモデルとして選ばれた新島は、いわゆる聖地です! ISLANDの聖地巡礼に便利なモデルになった場所を紹介していきます、ジャム君です。 以前はゆるキ...

さて、この舞台・浦島についての情報をまとめていきたいと思います。

この浦島は本土とは離れた島になっており、「この島の人ではない」という理由だけで島を追放するという、非常に排他的な島です。

駐在などの会話から「島のしきたり」というワードが聞き取れ、この浦島に古くから存在するルールのようなものがあるようです。

そしてこの浦島には、「嵐のあとに謎がもたらされる」と言います。

駐在の台詞はまたしても、嵐のあとに…」となっているので、この謎は複数存在することになります。

そして浦島御三家というこの島に住む財閥のような家があるというのも、キャラクター間の台詞から読み取れます。

その御三家は恐らく、この御三家の存在を説明した凛音りんねと、町長の娘であろう夏蓮かれんも含まれています。

その前にあった謎

切那せつなが近々の「謎」ですが、それ以前の謎として、推測できるものが一つありました。

「枢都だ。また遭難者が打ち上げられ…」

枢都の台詞から、以前の謎とはこの遭難者ではないか?と予想ができます。

そして紗羅の台詞にある「五年前の凛音さんの神隠し」という台詞があります。

こちらも嵐の後にもたらされたとあるので、一つの謎にあたると思われます。

[PR]ISLAND アニメ記念版

夏蓮の涙、切那のCD?

意味深な描写

この話数で意味深な描写や、あえて説明のないカットが多数ありました。

考えることができるのは、夏蓮かれんが涙を流すシーンです。

ISLAND アイランド 夏蓮 涙
出典:ISLAND/7月1日放送/TOKYO MX

このシーンの意味を考えることが出来るのは、涙を流すという共通の項目が他のキャラクターにもあるというのが理由です。

その他のキャラクターというのは切那せつな凛音りんね、その二人の特徴と共通点は「謎」の対象であること。

その二人は凛音の歌を聴き、また歌を歌うことで涙を流していた。

確かにその点で言えば夏蓮のケースとは乖離した点もあります。

しかし、それでも夏蓮が涙を流すシーンが理由も語られずにあるのは何か意味がある考えるのが自然です。

これが意味すると考えられるものの一つに、夏蓮もまた同じ「謎」の一つである、という説があります。

これは単に、切那と凛音が謎の対象であり、それと同様の描写をしているというのが理由になります。

そして二つ目が、それらについての何か重要なことを知っている、という可能性です。

夏蓮の服装にも注視すると、袴や巫女装束のような、日本文化的なフォーマルな服装をしています。

夏蓮の家が御三家であり、その島の歴史に詳しいという可能性も高く、それらの「謎」についても何か知っている可能性が高いです。

だからこそ、彼女はその後島に起こる謎を呼ぶ嵐から逃れるため、この島を出ようとしたのではないでしょうか?

切那の名が入ったCD

浜辺に打ち上げられ、咄嗟に隠すのに使ったというCDがありました。

ISLAND アイランド CD 切那の名前入り
出典:ISLAND/7月1日放送/TOKYO MX

しかしよく見ると、下の方にはどうやら名前のようなものがあり、それは「切那」と書いてあるように見えます。

切那本人は私物ではないと主張していたのに、どうして彼の名前が書いてあるのでしょうか?

本当は私物でその事実を隠していたとすれば、その理由を推測することは難しいでしょう。

このCDについて語られたシーンはわずかに数秒間だけでした。

では仮に、これが彼のものではなかったとしたらどうでしょう。

1、この島には切那という人物が他にもいる。

2、切那という人物にあてて、誰かが作ったもの。

3、仮にタイムリープしているのならば、前の切那が残したもの。

筆者としては3番目の説が有力に思えます。

今回出てきたワードとして、タイムトラベラーだという要素は繰り返し主張されています。

なので、それに沿って考えた場合は3番目の説が自然に思えます。

切那は未来から何度もこの島にやってきているということは、どうやら切那がタイムリープをした目的を完遂できたことはない、ということになります。

そして、仮に前の切那が意図的に残したものであるとするならば。

このCDには何か重要なメッセージが隠されている可能性は高いということになります。

その他に気になった点

今回の内容だけで考察、あたりをつけることは難しいものが多く存在しました。

今回はその気になった点について、箇条書きではありますがいくつか紹介しておきたいと思います。

・どうして切那は死ななければならないのか?

・どうして凛音は切那の名を呼んだのか?

・どうして凛音は陽に当たると死んでしまうのか?

・そもそもどうして切那はタイムリープしているのか、そしてその方法とは?

・繰り返しタイムリープしていたとして、どのような結末になってしまっていて、それをどのように変えたいのか?

・あの歌に込められた意味とは?

以上が今回気になった点になります。

今後の展開には、以上のことに注視しながら考察を進めていきたいと思います。

アニメISLAND(アイランド)1話の感想

その他にも気になるポイントはたくさんありました。

いや、多すぎました。

しかし、それらについての考察がまとまらないものが多いです。

恐らく今回はチラ見せ程度にとどまったと思えます。

筆者の考察が進み、ある程度推測のたったところでお話できればと思います!

コメント