アニメティップ情報館の高速化対策は優秀!競合考察・感想サイト比較

トップページ お知らせ
この記事は約12分で読めます。

アニメティップ情報館 アニメ解説&考察&感想フロアへようこそ!

この記事で始めましての方はいらっしゃいますでしょうか。いらっしゃったら嬉しいですね。

管理人務めておりますジャム君です。

いつも見てくださっている方は、ありがとうございます。
はじめての方は、これからもよろしくお願いいたします。

さて、このアニメティップ情報館では、サイトを快適に見ていただくためにさまざまな高速化対策がなされています。

GoogleやYahoo!などスマホで検索されると、AMPと呼ばれている、のマークが入っていることもあり、それも高速化対策の一環です。

ただ、「それだけ」では競合するアニメの考察サイトや感想サイトより優れているとは言えず、アニメティップ情報館を選ぶ理由にはなりません。

もちろん「それだけ」にとどまらない高速化対策をしているのですが、実際どれほど高速表示されているのか、競合サイトと比較してみます。

スポンサーリンク

アニメティップ情報館の高速化対策

アニメティップ情報館では、サイトを快適に見ていただくため、パソコンでもスマホでもサイトを高速に表示できることを目指しています。

当然記事を楽しんでいただくのが一番なのですが、遅すぎるサイトは困りもの。

すべてを公開できるわけでないのが残念ですが、高速化対策の一部を公開します。

WordPressのテーマはCocoon

アニメティップ情報館ではWordPressというのもを使ってサイトを作っているのですが、外見の大元となる「テーマ」に「Cocoon」を採用しています。

Cocoonの前にはSimplicity2というテーマを使っていたのですが、作者さんは同じながら完全互換ではありません。

一応、Simplicity2からCocoonに乗り換えた方のために、一部設定を引き継ぐ機能は搭載されているのですが、全部の設定を引き継げないので「表示がおかしなまま気づかない」なんてこともあるでしょう。

あまり時間が経つと、前にどんな設定にしていたか、忘れてしまいますしね。

ただこのCocoonというテーマ、「簡単に高速化」できる機能を搭載しています。

Cocoonの解説サイトも充実してきていますし、フォーラムも活発的なので、これからWordPressを使ったブロガーになるならおすすめの無料テーマですね。

賢威(けんい)という有名なテーマもあります。


ただこちらはCocoonが無料なのに対し、2019年02月26日現在24,800円(税込み)と結構な高額商品

決して悪いテーマでなく、初心者だからこそ使いやすい配慮がある部分もあるのですが、お値段が…

お名前.comのサーバーと一緒に購入すると、多少安くなるんですけどね。


それでもCocoonが無料ということを考えてしまうと、本当に欲しくなったときに各種無料のテーマから乗り換えればいいかな、という気がしてきます。

無料のテーマながら、「Cocoon」ってそれほど利用価値が高いと思ってます。

前に使っていた「Simplicity2」も完成度が高いですしね!

AMPへの対応

AMPへの対応は、Cocoonにお任せです。Simplicity2でもできます。

テーマが対応してくれていると、プラグインと呼ばれる追加機能をWordPressに入れる必要もなく、動作が快適です。

バグも少なくなりますしね!

WordPressを利用している方で有名なのは、パソコンなら画面右側、スマホや幅の狭いタブレットならば「サイドバー」を開いたときに見られるような「人気記事」を作る「WordPress Popular Posts」というものでしょうか。

同じような機能をCocoonでも使えますが、最近ではGoogle Analyticsの情報を引っ張ってきています。

プラグインだと計算してくれない(もしくは計算してくれるときとしてくれないときが激しい)のを、ほぼほぼ正確に表示してくれる利点があるからです。

Google Analyticsの設定で「除外」に該当する人は計上されません。

AMPはGoogleやTwitterがキャッシュを持ち、より高速な表示が見込める機能です。

面倒な制約もありますが、それを乗り越えれば大丈夫。

利用者側はサイトが高速表示されるだけでなく、通信量が意外と節約されるため、いいことのほうが多いですね。

デメリットとしては、若干通常ページと表示・機能に差があることと、画質の低下が起こりやすいこと。

画質を下げるからこそ、通信量節約にも貢献してくれているので、バランスが難しいですね。
(ただジャム君が設定を指定できる部分ではないのが困りもの)

エックスサーバーの利用

現在、アニメティップ情報館はエックスサーバーで運営されています。

ほかのサーバーを使おうかなとも思うのですが、エックスサーバーを超える機能や安定性を持ち、同等の価格帯のサーバーはまだ駆け出しの業者が多く、選び方が難しいですね。

ConoHa WINGなんて使いやすそうではありますが、カラフルボックスも捨てがたい。

エックスサーバーの特徴として、1か月ごとの支払いでも1,000円から利用ができます。

しかも運営実績も長く、サーバーがダウンすることも少ない。運悪くダウンしてしまっても、アナウンスがしっかりしている。

メールでのサポートも基本24時間以内に初回の返信がありますので、よくわからないことがあれば質問できる点もいいですね。

利用者も多く、設定方法やトラブルシューティングのブログが豊富なのもいいところ。

さらに、高速化に貢献するXアクセラレータ Ver.2が新しいサーバーから導入開始されており、Xアクセラレータ非適用時よりWordPressのサイトならば最大10倍速いという謳い文句です。

ただアニメティップ情報館ではアクセス数がそこまでないので、Xアクセラレータを使ったとしても、そこまで大きな変化はないでしょうね。

ですが、安定しつつあまり高くない、高速化に貢献する機能も導入してくれるエックスサーバーは、使ってみて損はないと思っています。

\まずはお試し/

エックスサーバー

CloudFlare(CDN)は見送り

CloudFlareやCloudFrontといったCDNサービスを導入し高速化する手段もありますが、現在は見送っている段階です。

というのも理由がありまして、

  1. 信頼性
  2. 支払い料金
  3. 実質的な高速化性能

このあたりが問題になってきます。

確かにCDNサービスを使えば高速化しやすいのですが、弱小だとあまり効果は出ません

代わりにエックスサーバーでの運営をしているため、結構安定してくれるはず。

実際に見てはいませんが、数百人同時間帯に接続してきたとしても、耐えられるようなサーバーですからね。
(もちろんサイト構成にもよります)

中には1,000人を超えても大丈夫だったサイトもあるとか。

常時それだとCDNサービスが威力を発揮するのですが、たまたま次回作の発表や放映、再放送などでアクセスが一時的に増えるだけならば、使わなくても大丈夫。

実質的に大差ない速度もしくは速度が落ちる恐れもあるため、様子を見る必要がありそうです。

サイトアクセラレーター(旧Photon)も見送り

WordPressを利用しているアニメティップ情報館には、有名なプラグインとしてJetpackの機能を使うこともできます。

その中に「サイトアクセラレーター」があり、画像のCDN(旧Photon)やCSSやJavaScriptファイルなどの静的ファイルを「JetpackがCDNサーバーとして」公式にサポートしてくれます。

ですが問題点として、「画像ファイルのキャッシュ削除は、個別に申請しない限り永久に消えない」という問題を持ち、もし間違えて個人情報が入った画像をアップロードして記事を公開してしまったケースでは、サイト上からは消えたように見せかけられますが実際にはJetpackがキャッシュを持っているため消えていません。

簡単に言えば、一度サイトアクセラレーター(Photon)としてアップロードしたら、個別にファイルを指定し、わざわざ連絡しないと消してもらうことができないわけです。

すぐに消してもらえる保証もありませんし、間違ってアップロードしたときのURLを控え間違えない保証もないため、Photonなんて使うくらいなら、素直に別のCDNサービスだけを使うべきでしょう。

競合するアニメの考察・感想サイトとの比較

上記のようなサイトの高速化をしているアニメティップ情報館ですが、一応ほかにも手を付けています。

ですが、それによって「他のサイトよりどれくらい速いの?」というのは、見ていただかないとわからないでしょう。

競合するアニメの考察や感想、また解説など行っているサイト複数と比較し、どれほどの表示速度なのか検証してみます。

検証条件

検証する条件は次のもので。

  • Google Chrome 72.0.3626.119(シークレットウィンドウ/キャッシュは削除)
  • 各サイト トップページを5回表示
  • 回線はauひかり(最大1Gbps)
  • ほぼ同時刻に計測
計測場所や計測時間、相手サーバーの状態などによって、刻々と状況は変化することをご了承ください。

検証結果

検証した結果は次のとおり。

アニメティップ情報館
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
214ms249ms224.4ms
Load 最低Load 最高Load 平均
361ms403ms379.8ms

平均0.4秒弱で、トップページの表示をすることができました。
アニメティップ情報館、結構な高速性能。

ただシークレットウィンドウでの計測ですので、アドオンも入っている通常のウィンドウならば、もう少し速度は落ちます

それは他のサイトも同じ条件なので、どんどん行きますよ。

検証後に新機能を導入したため、トップページでは恩恵を感じにくいですが、記事ページだと再度の読み込みがしやすくなりました。

考察サイト

考察サイトA
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
1.19sec2.25sec1.458sec
Load 最低Load 最高Load 平均
2.21sec3.22sec2.486sec

平均2.5秒弱で、トップページの表示をすることができました。

アニメティップ情報館と比較すると、2秒以上の差がついていますね。

現在はLINEが運営を引き継いでいるライブドアブログ系を使っているのが、災いしている気がします。

考察サイトB
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
1.33sec1.82sec1.542sec
Load 最低Load 最高Load 平均
2.19sec2.90sec2.628sec

平均2.6秒ちょっとで、トップページの表示をすることができました。

はてなブログで運営されている模様です。

やはりレンタルサーバーでも借りたほうが、自由度も高くなりますし、高速表示ができるようになる気がしてきますね。

考察サイトC
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
796ms1.07sec889ms
Load 最低Load 最高Load 平均
1.38sec1.68sec1.576sec

平均1.5秒半ほどで、トップページの表示をすることができました。

CloudFlareを導入しているサイトのようです。

それでもアニメティップ情報館より1秒ほど表示速度が遅く、ややもったいない感じ。

CloudFlareを通しているため、運営しているサーバーは不明です。

感想サイト

感想サイトA
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
1.51sec1.89sec1.704sec
Load 最低Load 最高Load 平均
3.66sec5.92sec4.278sec

ここからは感想サイトの検証結果。

平均4秒ちょっとで、トップページの表示をすることができました。

結構大手のはずなのですが、だいぶ結果がふるいませんね……

やはりライブドアブログ系というのが痛いのでしょうか。

感想サイトB
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
496ms679ms595.4ms
Load 最低Load 最高Load 平均
659ms835ms755.2ms

平均0.7秒半ほどで、トップページの表示をすることができました。

体感ではアニメティップ情報館とほとんど変わらないくらいでしょうかね。

それにライブドアブログ系で運営されているようで、設定によって違うのか、収容されているサーバーによって大差が出てしまうのか、もしくはプランによって異なるのか、謎が深まりそうです。

感想サイトC
DOMContentLoaded 最低DOMContentLoaded 最高DOMContentLoaded 平均
497ms1.9sec802.8ms
Load 最低Load 最高Load 平均
880ms2.22ms1.2274sec

平均1.2秒ちょっとで、トップページの表示をすることができました。

アニメティップ情報館でも使っているエックスサーバーの兄弟分とも言える、wpXクラウドを利用したサイトのようですね。

決して遅い方ではないはずなのですが、アニメティップ情報館と比べると、なんだか兄弟分のサーバーを使っているのに遅いような結果に……

検証を経ての結論

アニメティップ情報館にてブログ形式でお届けしている解説&考察&感想ですが、トップページの表示を見比べると競合サイトより速いという結果になりました。

ただ個別の記事それぞれをすべて検証しているわけでも、複数の回線で検証しているわけでもないので、あくまでも参考程度に。

検証の条件にしたとおり、ブラウザのキャッシュは切ってありますので、リロードするごとにデータを取りに行くため、ふだんサイトを管理しているから有利ってことはありません

検索からのアクセス初回は、それぞれ除いてあります。

高速化対策をしているか、していないかによっても、だいぶ結果は異なってきます。

実際にはシークレットウィンドウでアクセスする方は少ないはずなので、より高速化が見込めそうで費用対効果のバランスがいいようならば、積極的に導入していきますよ!

とは言っても、共用サーバーの都合上もあり、他のサイトで負荷が高ければ表示が遅くなることもあれば、ページによって画像の多さやデータ量により表示が遅くなることもあるので、より高速で安定したサイト運営を目指していきたいです。

ただ常時遅いサイトを見るのであれば、うちのサイトを応援し、気になった記事にコメントを付けたり閲覧いただけたほうが嬉しいかなと。

あんまりにも表示が遅かったりエラーが出ているページを発見しましたら、問い合わせフォームからお知らせいただけると嬉しいです。

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お知らせ
スポンサーリンク

スポンサーリンク
ジャム君をフォローする
アニメティップ情報館 アニメ解説&考察&感想フロア

コメント

タイトルとURLをコピーしました