転生したらスライムだった件(転スラ)13話の考察&感想!部下活躍リムル待機

転生したらスライムだった件 転スラ リムル ジャイアントバット スキル転生したらスライムだった件
(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
この記事は約7分で読めます。

めりくりです、さぷらです。

先週の転スラ12話では、ガビルの謀反といった蜥蜴人族リザードマンの内部抗争が勃発しました。

ガビルのとんでも行動にいろいろと言いたいところではありますが、彼、別に悪気はないんですよね。

実際それなりに強いし、仲間思いだし、なんだかんだで憎めない一面があるし。

そうただちょっと知恵とか知識とかが足りないだけで

おかげで豚頭帝オークロードのスキルの脅威に晒されてしまうわけですが…リムル様はよぅ。

ただリムル達はリムル達で、どんな準備でもって豚頭族オークを迎え撃つのかは必見ですね!

Amazondアニメストアでの復習も必須ですよ~

それでは、「転生したらスライムだった件」第13話に参ります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週のスキル

タイトル「大激突」と銘打っただけあって、今回はどこもかしこも戦闘に次ぐ戦闘でした。

その中で、スキルによる攻撃も至るところで披露されています。

トレイニー

まずは樹妖精ドライアドのトレイニーから。

彼女は精霊召喚によって、シルフィードを召喚します。

この精霊ですが、よりなじみがある名称は風の精霊「シルフ」の方でしょう。

そしてトレイニーは続けざまに、ゲルミュッドとラプラスに大気圧縮断裂エアリアルブレードを放ちます。

転生したらスライムだった件 転スラ ゲルミュッド ラプラス 大気圧縮断裂 エアリアルブレード

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/12月25日放送/TOKYO MX

鋭利な風による攻撃から、かまいたちのようなものであると思われます。

ラプラスは防御を行っている上で右腕を負傷していることから、それがどれほど強力なものであるかが窺い知れます。

ガビルと豚頭将軍

ガビルは渦槍水流撃ボルテクスクラッシュを放ちますが、豚頭将軍オークジェネラルはものともしません。

そのお返しとばかりに、今度は混沌喰カオスイーターがガビルに襲い掛かります。

ガビルもまたそれを根性で跳ねのけますが、豚頭将軍オークジェネラルへはあと一歩届かずでした。

ただし一度も「混沌喰カオスイーター」に喰いつかれることなく間合いに入ることに成功しているのは、ガビルの槍術がいかに優れているのかを如実に表しています。

ベニマル

ガビル達の前にゴブタやランガが現れた後、周囲は突然の爆発音に見舞われます。

それはベニマルによる攻撃だったわけですが、球状の黒い炎であることから察するに、リムルが大鬼族オーガ達と最初に対峙した時に見せたエクストラスキル「黒炎こくえんか、それと同系統のものであると見ています。

転生したらスライムだった件 転スラ リムル 黒炎 エクストラスキル オーガ

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/11月27日放送/TOKYO MX

ベニマルはもともと、大鬼族オーガの時からすでに鬼王の妖炎オーガフレイムといった炎系のスキルを保有していました。

そこにリムルから名を与えられたことによって進化し、同じ能力を使いこなせるようになったと思われます。

他の鬼人達

ということはシオンハクロウソウエイ保有スキルが進化しているとみて間違いないでしょう。

特にソウエイは転スラ12話と今回で、リムルの愛用するブラックスパイダーの「粘糸ねんし鋼糸こうし」と見られるスキルを使用しています。

…これはその内、ソウエイも東京タワーといった芸術作品を作り上げてしまうようになるのでしょうか。

ランガ

ベニマル達の攻撃もさることながら、そのさらに上を行く攻撃で圧倒したのが、ランガでした。

リムル「なに、これ…?」

大賢者「解。個体名ランガの、広範囲攻撃技・黒雷嵐デスストームです」

リムル「あ、そう…」

対象を竜巻で巻き上げ、雷を撃ち込まれたことによって、周囲の豚頭族オーク達はあっけなく消滅しました。

そしてランガはさらなる進化を遂げ、この度晴れて黒嵐星狼テンペストスターウルフとなりました。

リムルは待機

さて、そんなベニマルやランガ達が圧倒的な力を発揮する中、リムルは待機の姿勢です。

リムル、空を飛ぶ

彼は背中に羽を生やして上空を飛行し、戦況を見届けることに徹します。

転生したらスライムだった件 転スラ リムル ジャイアントバット スキル

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/12月25日放送/TOKYO MX

正直当初は「いつの間にそんなスキルを!?」となったのですが、よくよく思い返してみると転スラ2話で仕留めたジャイアントバットのものですね。

[PR]

その際は「吸血・超音波」を獲得としか表記されていませんでしたが、形状が蝙蝠の羽であるため間違いないかと思われます。

これにより豚頭族オーク達との戦況をくまなく見ることができ、かつベニマル達の個々の戦力を見定めることが可能です。

目的は豚頭帝

そしてもう一つの理由は、20万に及ぶ豚頭族オークの軍勢から、豚頭帝オークロードをいち早く発見することです。

確かに地上からでも、強力なオーラを纏っているかいなかで判断することは可能でしょう。

しかしそれではどうしても時間が掛かってしまい、その間に仲間や蜥蜴人族リザードマン達を危険に晒してしまいます。

またリムル自身としては、最低限豚頭族オーク達に手を出さない考えであると思われます。

トレイニーが語っていたように、豚頭族オーク豚頭帝オークロードユニークスキル「飢餓者ウエルモノによって活動しています。

転生したらスライムだった件 転スラ 豚頭族 オーク 軍勢

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/12月4日放送/TOKYO MX

つまり豚頭帝オークロードさえ仕留めることができれば、残りの豚頭族オーク達の動きを封じることができます。

これは双方の犠牲を最小限に抑えることができ、確実に勝つための最善の手段です。

真の黒幕は…

リムル達の参戦により、有利に進めていた豚頭族オークの軍勢は徐々に数を減らされ、戦況は一変します。

そしてゲルミュッドは急いで何処かへと向かうと、場面は不気味な雰囲気を漂わせた城から外を眺める人物へと切り替わります。

転生したらスライムだった件 転スラ クレイマン 魔王

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会


出典:転生したらスライムだった件/12月25日放送/TOKYO MX

彼は公式サイトの「CHARACTER」にて、以下のように紹介されています。

クレイマン/400年前に生まれた新世代の魔王。謀略家であり、他の魔王を巻き込んである企みを勧めようとしている。

引用:TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト

魔物であるゲルミュッドが命の危険を感じる程の「あの方」となれば、それは魔王・クレイマンとみて間違いないでしょう。

そして今回の騒動はゲルミュッドだけではなく、クレイマンからの指示によるところが大きいとも推測できます。

ラプラスも「目的は達成した」と含みのある言葉を残していますし、いずれクレイマンが勧めているという、「ある企み」とやらに繋がってくるかと思われます。

転生したらスライムだった件(転スラ)13話の感想

最初にも触れましたが、終始戦闘戦闘戦闘でとても迫力がありました!

dアニメストアで14話以降の視聴も検討したいところ。

ベニマル達もランガもゴブタも当然カッコよかったですが、個人的にはガビルに賞賛を贈りたいです!

それと彼の妹も、リムル達と合流するまでは不安だったはずなのによく頑張ったと思います。

そして遂に現れた豚頭帝オークロード! いよいよリムルとの対決か!

…と思いきや、今年はこれで「転生したらスライムだった件」は見納め。

次回は年を跨いで、1月7日から2クール目に突入となります!

新しくなるOPEDも楽しみにしつつ、皆さまよいお年をお過ごしください!

スマホゲームやマンガアプリを利用されてもいいかもしれませんね。


今年もありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いします!

コメント

  1. アバター匿名 より:

    トレイニーが使ったのは精霊魔法です。
    精霊と契約して精霊の力を借りて呪文の詠唱の必要なしに魔法を行使できます。
    ただし精霊の力以上にはなりません。シルフィードなのでイフリートと同格くらいです。

    エレン、リムルの魔法は元素魔法です。
    呪文を詠唱し自分の魔素を着火源に周囲の魔素を集めて起こす魔法です。
    魔物なら自分の魔素だけで詠唱なしで即座に発動可能な場合もあります。リムルとか。

    リムルが上空から戦場を俯瞰していたのはオークロードを探す以外にも情報収集しての思念伝達による情報共有のためでもあります。
    オークロードだけを狙った斬首戦術がリムルの作戦でしたが、オークロードまでの道を切り開き後続と分断するだけのつもりがリムルの想像以上に鬼人とランガが張り切りました。
    ですがまだまだオークの一部が削れただけです。

    魔物には危険度ランクがあります。(魔素のみ。技量と装備は考慮しない)
    F(戦闘能力なし)
    E(普通の大人よりは弱い)ゴブリン
    D(普通の大人3~4人で対処)オーク
    C(普通の大人10人以上、職業兵士より強い)リザードマン
    B(村が滅ぶ)オーガ、ブラックスパイダー
    A、災害級[ハザード](町に甚大な被害)イフリート(A+)
    特A、災厄級[カラミティ](国家転覆)上位魔人、上位悪魔
    S、災禍級[ディザスター](大国が総力を挙げるレベル)魔王
    特S、天災級[カタストロフ](全人類が国家の枠組みを超えて協力する(対処できるとは言ってない))ヴェルドラ(竜種)、一部の魔王

    ヴェルドラ封印の洞窟の魔物はB~A。進化した魔物は大体1ランクアップ、もしくはランクに+評価がつきます。
    ただしシュナやクロベエなどスキルを得る事で魔素が減少しランクアップしない者もいます。能力(スキル)や技量(レベル)や装備や戦術で格上に勝つ事もできます。
    なのでD相当のオークやホブゴブリンをC以上のガビルは侮っているわけですし、ゴブタがガビルに勝つ事もあるわけです。

    オークロードでA~特Aくらい。
    ゲルミュッドが言っていたオーク[ディザスター]くらいになると魔王を名乗れるレベルです。
    名乗っても他の魔王達に魔王と認められるかは別問題ですが。

    今のリムルは特Aくらいですかね。オークロードよりは強いです。

    • さぷらさぷら より:

      コメントありがとうございます!

      精霊魔法と元素魔法ですか、元素魔法は人種関係なく努力次第で会得できそうですが、精霊魔法は精霊との契約となると難易度が上がりそうですね…

      確かに情報の収集と共有であれば上空からの方が手っ取り早いですね!
      大分削ったとはいえ、飢餓者ウエルモノの能力を考えるとまだまだ油断はできません。

      ランクについてのとても丁寧なご説明に感謝いたします、さすがにこれだけの説明をアニメ内でやるのは難しいでしょうから助かります!
      洞窟内の魔物退治は本当にリムルのレベルアップに貢献していたと、そりゃ強くなるわな…
      レベル的にはリムルはオークロードよりは強いとのことですが、仰っていたゴブタVSガビルの時のように逆転する場合もあることを考えるとあっさり行くとは限りませんね!
      ますます次回が楽しみになってきました!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました