殺戮の天使12話の解説&考察&感想!レイチェルの過去の罪と本の中身

殺戮の天使 ガードナー夫妻 糸 縫い付け 現場検証 ニュース テープ 殺戮の天使

ついに終わってしまうのか…殺戮の天使。゚(゚´Д`゚)゚。

地上波最終回の殺戮の天使12話ですが、今週も解説と考察を進めていきますよ!

13話以降はAmazonプライム・ビデオをはじめとした動画配信サービスで放送されますので、そちらにも期待ですね。

アニメティップ情報館では、ジャム君がさつてん最終回まで記事をお届けするので、期待してお待ちください!

さて、前回はレイチェルとザックがB1フロアに到着したものの、レイチェルのフラッシュバック怪しい!

殺戮の天使11話の解説&考察&感想!B1フロアの扉と神様の謎解決へ?
殺戮の天使は今回を入れて、地上波での放送は残り2話! さつてんを本当のラストまで楽しむために、Amazonプライム・ビデオといったサービスの加入、どれにするか決まりましたか? 今回殺戮の天使11話、そして次回地上波での最終回とな...

ザックが扉を開けようとするところで終わってしまいましたが、その先にあるものが気になる終わり方でした。

グレイとレイチェルが話していた神の定義も面白かった回でしたね。

そして地上波最終回の殺戮の天使12話では、ザックがかっこよくB1フロアの謎を解いていきました。

最後に開けてしまった部屋は、とんでもないレイチェルの過去が隠されている部屋でしたね。

いやはや、ダニーとグレイが先回りしているのも怖いですが、レイチェルが抱えていた闇も怖いかった……

スポンサーリンク

最初の部屋で目にしたもの

最初の部屋で目にしたものこそ、レイチェルの過去の罪如実にょじつに表し、残酷さをも持ち合わせているワンカット入りです。

殺戮の天使 ガードナー夫妻 糸 縫い付け 犯人
出典:殺戮の天使/9月21日放送/TOKYO MX

後でザックが発見することにはなるのですが、糸で縫い付けられたガードナー夫妻です。

つまりレイチェルの父と母ですね。

ただ遺体はこの部屋に元々あったのではなく、何者かによって運び込まれています。

レイチェルが犯した罪

ザックにネームプレートを発見され鍵が開いた部屋は、前回レイチェルのフラッシュバックで見えていた部屋ですね。

そこで勝手についたテレビのニュースを見て、ザックはレイチェルの過去を理解するわけですが、レイチェルの家は立派な一軒家でした。

少なくとも外見は。

殺戮の天使 ガードナー夫妻 糸 縫い付け 現場検証 ニュース テープ
出典:殺戮の天使/9月21日放送/TOKYO MX

そこで発見されたガードナー夫妻は、現場検証の様子を見る限り床に倒れていたことになっています。

ガードナー夫妻は糸で不自然に縫い合わされており、刃物で斬りつけられた痕と拳銃の弾痕があったことから、当然のごとく警察は殺人の線で捜査をしているというお話。

糸で縫い合わせると言えば、1話で見せたレイチェルの鳥の縫合もそうでしたが、前回ザックに行っていた縫合も素晴らしい技術です。

殺戮の天使(アニメ)1話の解説&考察&感想!プレイフロアの意味とは
はじめまして、今期放送夏アニメの「殺戮の天使」考察記事を担当させていただくことになりました神風です! しかし「殺戮(さつりく)の天使」1話、いや~怖かったですね…アニメの内容以上に、個人的にはザックの笑い声のボリュームには何度もびっく...

ニュースでレイチェルは警察に無事保護されていましたが、当然犯人はレイチェル・ガードナーでしょうね。

レイチェル・ガードナーは親殺しという過去の罪をザックに隠し、今の今まで生き延びてきたことになります。

2パターンの縫合

レイチェルには2パターンの縫合があると考えていいでしょう。

  1. 治療をする
  2. 形を直す

ザックへの縫合は応急処置の一環としての縫合であるため、治療です。
こちらは単純明快。

そして1話に出てきた小鳥とガードナー夫妻の縫合は、単に壊れた形を元に戻しただけです。
こちらは考えれば考えるほど難しい。

1話に出てきた小鳥は何故か必要ないはずの羽まで縫われ頭は行方不明、ガードナー夫妻は2人が変に縫い合わされ夫は右腕がぬいぐるみになっていたようです。

形を直すと言っても、本当の意味で(できうる限りの)元どおりにはなっていません。

これは「小鳥が自由に飛び回る・鳴くのはずるい、二度とできなくしてやる」「親は夫婦なのに不仲なので変に縫い合わせ、フラッシュバックに出てきた包丁を持った父の手はもう刃物を持てないようぬいぐるみ」といったレイチェルの闇を感じさせます。

たとえ生きていてもというお話なわけで、縫合される前に命を落としているんですから、まともに縫合したところで息を吹き返すことなんてまずあり得ませんけどね。

ただ形の上では「レイチェルの理想とする形」に縫合されており、両親を縫い合わせたのだって、実際には不仲でいてほしくなかった母親を刺すような真似をしてほしくなかった、という優しさも感じられます。

ガードナー家で発生した事件

ガードナー家で発生した事件の大筋は先にお話したとおりですが、殺戮の天使は13話以降にも続きがありますので、まとめておきましょう。

殺戮の天使 ニュース ガードナー家
出典:殺戮の天使/9月21日放送/TOKYO MX

事件の発覚は、近所からの通報でした。

キャスター「~民家で、近所の住人からの通報で駆けつけた警察官が、ガードナー夫妻の遺体を発見しました。遺体には、刃物で斬りつけられた痕と拳銃の弾痕があることから、殺人と見られています。死後1週間以上たっており、損傷が激しく、糸で不自然に縫い合わされている状態でした。遺体の近くにいたガードナー夫妻の娘、レイチェル・ガードナーに怪我はなく無事に保護されましたが、言動に混乱が見られるため、けいさ・・・」

このニュースが以前流れたものの録画でダニーが用意していた、もしくはこのフロアの主が用意していたとも考えられますが、もしかするとリアルタイムで流れていたニュースなのかもしれません。

ただ不自然な点も残っています。

  • レイチェル・ガードナーは保護された
  • なぜレイチェルがB7フロアにいたのか。保護をしたのは警察なのか、それとも別の団体か何かなのか。病院から連れ出したのは誰?

  • 警察が自宅を現場検証した
  • ここには警察が現場検証した形跡はない。作りものばかりがある偽物の場所の可能性が大。

  • 遺体が動いた
  • 遺体は勝手に動かない。現場検証の際に司法解剖のため運び出されているものと思われるが、田舎町の警察でも椅子に遺体を座らせ現場検証することはないだろう。

  • ニュースになり発見されている時点で死後1週間以上経過している
  • キャスターが言っている損傷の激しさは、縫い合わせやもみ合い時の傷も含むと思われる。加えて腐敗してきていたため損傷が大きくなった。誰も管理せず長期間ここに放置されていたら? もっと腐敗するに決まっている。

  • 保護された家は見た目はただの一軒家
  • こんな怪しげな地下施設が隠された家だとしたら、とっくに発見されていたはず。地下室を見逃されたのであれば、遺体がここにあるわけがない。

数々の不審な点を残すニュースと現場の状況なわけですが、実際に起こっているのはいま目の前にいるレイチェルやザック、ダニーやグレイがいるという事実

殺戮の天使自体が、例の紫の煙で引き起こされていた幻覚、夢オチでした!

なんて超展開にならない限り、キャシーを撃ったのも、エディを墓の中に閉じ込めてきたのも、そして目の前にレイチェルが手を下した両親がいることも、すべてが真実なのです。

レイチェルがショックを受けた本

ザックは文字が読めませんでしたのでポイ捨てしていましたが、レイチェルが非常にショックを受けていた本には何が書かれていたのでしょう。

殺戮の天使 本 レイチェル ショック 日記
出典:殺戮の天使/9月21日放送/TOKYO MX

レイチェルがザックに「自分の過去を見られたくない、知られたくない」という心理から部屋に入ってからしきりに物に触れることすらやめるよう言っていたのですから、この本には重要なことが書かれていると考えるのが筋です。

ただザックは文字が読めず、自室で練習はしていましたが書くこともままならないため、パラパラめくってポイ捨てです。まるで興味なし。

ただダニーは読むことができ、こんなことを言っていました。

僕にはいまカードが揃っている。レイチェルの身の安全、そしてこのビルの出口の在り処だ。

カードが揃っているとは言っていましたが、あの本にレイチェルの身の安全を保証するだけの価値、そしてビルの出口の在り処が書かれているとも思えません。

とすると、レイチェルがショックを受けた本に書かれていたのは、レイチェルが保護される前につけていた日記なのではないでしょうか。

両親の死後1週間以上警察が到着するまでにかかっているのですから、縫い合わせるのに時間がかかっていても、父親が母親を刺したことレイチェル自身が両親を縫い合わせたこと、それらの異常行為を日記として記していてもおかしくはないでしょう。

そんな日記があればこのビルに連れてきた何者かがレイチェルの異常性を理解し、生贄としてB7フロアに放り出していても不思議はなくなってきます。

カウンセリングで口を割らなくても、警察の取り調べで口を割らなくても、そんなことが書かれたレイチェルの日記を持ってきていたのであれば、レイチェルの家を再現することも可能であり、エディのフロアにあった経歴書を作成するのも容易になったことでしょうね。

殺戮の天使13話以降を無料で視聴する!

殺戮の天使の13話以降はAmazonプライム・ビデオをはじめとする動画配信サービスで視聴することができますが、ジャム君イチオシはAmazonプライム・ビデオです。

なんと言っても秋アニメも各種見られ、初回限定とはいえ30日間すべてのプライム会員の特典を利用できてしまいます。

もちろんすでにプライム会員の方は、無料で見ることができているはずですよね。

単体で購入しようとすると料金が発生しますが、プライム会員の無料トライアルを先に行ってしまえば、殺戮の天使13話以降も無料で見ることができてしまいます!

Amazon好きじゃないんだよねぇ…」という方は、ほかの動画配信サービスでも配信が予定されていますので、公式サイトをチェック!

オンエア | TVアニメ「殺戮の天使」公式サイト
TVアニメ「殺戮の天使」公式サイト 2018年7月TVアニメ放送開始!原作:真田まこと、監督:鈴木健太郎、アニメーション制作:J.C.STAFF

ただAmazonプライム・ビデオ以外だと、現状1話視聴ごとに料金が発生してしまうため、圧倒的にAmazonプライム・ビデオで無料視聴するためにプライム会員になるのがおすすめ。

プライム会員を継続することにしても、月額400円(税込み)、年間プランだと年3,900円(税込み)ですので、秋アニメ以降でも視聴したいアニメが配信されるのであれば、プライム会員特典も強力なので、継続する価値も十分にあるはずです。

殺戮の天使12話の感想

ついに地上波で最終回を迎えてしまいました、殺戮の天使!

しかもいいところで終わってしまうなんて、ますます13話以降はしっかりとネットで毎週見たくなってしまいます。

動画配信サービスのいいところって、リアルタイムでもなく、録画設定の必要もなく、配信を待っていればいいことですからね。

ザックとグレイも裏でコソコソ、ダニーに気付かれないようにやり取りしていたようですが、グレイお前はお父ちゃんか!

面倒見が良すぎて渋カッコいい……

さて、次週は1週空けて10月5日(金)から配信予定ですね。

見忘れ厳禁、ちゃんとメモしておかないと。

ではでは、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
殺戮の天使
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャム君をフォローする
アニメティップ情報館 アニメ解説&考察&感想フロア

コメント

タイトルとURLをコピーしました