刀使ノ巫女12話(胎動編最終回)の解説&考察!タギツヒメとの闇取引

刀使ノ巫女 寿々花 刀使ノ巫女“胎動編”

こんにちは、sumi_misakiです。

ついに刀使ノ巫女(とじのみこ)最終回12話の放送が終了!

いい最終回だった、との感想が多いようです。そして続きが気になる感じで終わりました。

前回は、人気が出てきた燕結芽つばくろ ゆめの切ない過去と病気についての回想。

今回刀使ノ巫女12話最終話では、紫(ゆかり)が生きてたと判明!(2話の考察)

刀使ノ巫女2話の解説&考察!英雄紫の正体と誰も気付かない理由とは
こんにちは、sumi_misakiです。 新年が始まりましたね。じわりじわりと風邪が流行ってますので、皆様体調にお気をつけて。 前回、姫和が狙ったのは、折神家の当主:紫(ゆかり)であり、警視庁刀使類局の局長であった。 事態は大事に...

「らしいね!」と可奈美に美奈都が憑依した際も、すぐにその違いに気が付くなど、紫とタギツヒメは同化しているようです。

姫和の母が『みんなで過ごした学校生活、かけがえのない私の宝物です』と感謝するシーンは、涙がこぼれました。

神奈川にある鎌府れんぷ女学院、岐阜にある美濃関みのせき学院、奈良にある平城へいじょう学館、京都にある綾小路武芸あやのこうじぶげい学舎、岡山にある長船おさふね女学園と、全国の巫女が集まる刀使ノ巫女。

紫の二天にてん一流が出てきましたが、流派を活かしきれていない刀使ノ巫女もちらほら。

2クール目「波瀾はらん編 -私たちが受け継いだおもい‐」も楽しみです!

スポンサーリンク

紫とタギツヒメの取り引き

『我は生存の道を模索した。それを実行してるに過ぎぬ』
『そうだ折神紫。全てはお前をおびき出す演出に過ぎん』

ここまで強力な力を手にしているタギツヒメでも、時代の変化・人類の進化には対応しきれないと、将来的には自分が人間に負けることを想定していた。
その手段として、折神紫に取り憑き生き残ることを思いつく。

正確には、取引をして紫に猶予を与え、倒せるものなら倒してしてみろというもの。

紫が姫和をいつでも倒せたのに追わなかったのは、舞草の拠点を突き止め、巣ごと潰すため。今まで人間たちを野放しにしていたのは、紫との20年前の取り引きがあったから。

逆を言えば、紫の同意がなければ完全に乗っ取ることはできないということ?
本人の意思(紫がタギツヒメに負けたことを認める)がないと、乗っ取ることができないのかもしれない。

なぜ取り憑くのが紫だったのか

実力で選ぶなら可奈美の母(美奈都)のはずだが、紫には心の弱さがあり浸け入る隙があったからであろう。

相模湾事件の際、それしか手段がないとわかっていても、封印を指示できずにいた。

刀使ノ巫女 紫 涙
出典:刀使ノ巫女/3月24日放送/TOKYO MX

結局はかがりから『紫様。御命令ください。』と促され決断した。

それ自体も、命令ではなく『お願い篝…タギツヒメを封じて…』というもの。
タギツヒメを憑依させた紫とは全く別人格の優しい紫である。

今も完全には乗っ取ることができていないことから、完全に意思がない「器」になるような状態であるか、乗っ取る隙がある状態でないと憑依できないのかもしれない。

そして代々続く折神家なら、乗り移る器に困らないというメリットもある。

タギツヒメは封印できたのか?

①封印できていない説

可奈美は紫の「すべてが見えている眼」を破り、一手を入れることができた。

『なぜその可能性が見えなかった…そうか…紫(お前がやったのか)』

刀使ノ巫女 紫
出典:刀使ノ巫女/3月24日放送/TOKYO MX

すべてが見える眼に対抗できたのは、タギツヒメと同化している紫が、一時的にタツギヒメの思考力を封じたからのようだった。

でも結局は『筋はいい。だが母親には遠く及ばぬ』と言われ、幽世にいた美奈都が乗り移ることで応戦していた。
ということは、姫和が最後行った封印も、姫和では完成度が低いと思われる。

刀使ノ巫女 姫和 12話
出典:刀使ノ巫女/3月24日放送/TOKYO MX

気になるのは、迅移じんいの色がちょっと違うように見えたこと。
短期間で上達するとも考えにくいので、実は姫和の母が力を貸していた、とかで緑っぽいのはそれだったりして。

1話ではこんな色だった。

刀使ノ巫女 姫和 1話
出典:刀使ノ巫女/1月6日放送/TOKYO MX

『見事だ…このまま、私と共に幽世の彼方へ。』
となっているが、姫和が『タギツヒメが…?』と違和感を感じていることから実は今回も封印出来ていない可能性あり。

②第二の大荒魂登場説

タギツヒメは、もともと自我があったわけではなく、突然芽生えた自我の根本にあったのは「喪失感」「復讐心」だった。

『我という自我が目覚めたのは暗く冷たい貯蔵層の中だった。最初に在ったのは喪失感だ。』
自らの一部を引き裂かれ大切なものを奪われたという感覚。取り戻さねばという衝動。それは餓えに似ていた』
『やがて巨大な凶神となった。その時(相模湾事件)、我を突き動かしていたのは復讐心だった。』

人間の都合で作り出された荒魂は、またしても人間の都合でタツギヒメの反感を買ってしまった。

これをひも解くと、何かのきっかけで大量のノロが凶神になってしまうということ。
一部を引き裂かれというのは、米軍へ荒魂を輸送し国外へ出ることを指している可能性。

復讐心を抑えられなかったタギツヒメは、相模湾事件を起こしてしまったが、もしかしたら同じように意思を持った大荒魂が他にもいる可能性。

2クール目は、新たな大荒魂とのセカンドストーリーという展開もありえる。

③結芽に乗り移って封印を回避説

『成程…この器(紫)ではこれ以上の演算は難しいようだ』
との発言から、人間を荒魂が宿る器と表現し、他にも乗り移ることを前提とした発言とも取れる。

前回、惜しくも命を落としてしまった結芽。
今回の刀使ノ巫女12話最終回では、そのままだと荒魂化してしまう結芽を寿々花が「処置」するというやりとりがあった。

時系列がわからないように放送されたが、もし可奈美たちが紫を封印しているときにまだ結芽が処置されずにいたとしたら、最後の最後で乗り移り、今回も免れた可能性もありえる。
(どれくらい放置したら荒魂化してしまうのかは不明。)

タギツヒメが「楽しいな」と言った意味

『ふん…我が先兵の鎧たるその装備、荒魂を宿した親衛隊と渡り合えたのなら
まずまずといった所か。楽しいな…

まだ開発中で、最終的には何を作ろうとしているかのような発言。

どちらも自分の力を宿したもの。
・片や本体の一部の荒魂を宿した親衛隊
・片や一部の荒魂を精製し純度の高いノロを使用したS装備

楽しい…の意味は、自分の力が衰えていないことの確認?
駆逐され、完全に消えてしまうことを最大に恐れているタギツヒメは、自分の存在がまだ確認できることを喜んでいるのかもしれない。

禁忌の代償 刀使の最期

すずか 『そのままでは結芽は荒魂になってしまいます。処置はわたくしが施します。あなたには酷でしょうから』

汚れ役を買って出た寿々花すずかは、過去にも経験があり慣れているようだった。

折神家は全ての刀使の頂点に立つ存在である。
紫は折神家の当主として、また警察庁の管理局トップとして政治的な任務もこなしている。

それに同行している寿々花は、親衛隊第一位の真希も知らないような情報を知っていた

『元より覚悟はできていたはず。荒魂を受け入れたあの時から。』
『さぁ。お行きなさい。親衛隊第一席!』

刀使ノ巫女 寿々花 アップ
出典:刀使ノ巫女/3月24日放送/TOKYO MX

寿々花は、荒魂を宿した刀使ノ巫女の末路を知っているようだった。

紫に近い存在である分、もし親衛隊で命を落とす者がいた場合の処置を伝えられていた可能性。

そして、それもまた結局はタギツヒメの分身をつくる手段になっていたとしたら、予想③の結芽が復活説にもつながる。

親衛隊がノロを使ったのはいつから?

時系列が分からなくなってきたので整理すると、

20年前    タギツヒメ(仮)封印 
18年前    紫(タギツヒメ)が折神家当主となる
14-15年前? S装備開発 & 注入用ノロ開発 
13年前   真希:中等部1年 & 結芽中等部 編入

真希結芽
13歳推定9歳
飛び級入隊
1410
1511
現在16歳12歳

11話で結芽が実力を評価され中等部に飛び級したシーンがあった。

刀使ノ巫女 結芽
出典:刀使ノ巫女/3月17日放送/TOKYO MX

初等部からの飛び級とはいえ、周りとの体格差から推測するに、年齢差1~2歳ではなく、4~5歳差(初等部低学年3~4年)からの編入と思われる。

そうすると、真希が中等部だったころと同時期である可能性がでてくる。

『目指す背中は彼方に遠く…』
との発言から、真希は結芽の強さを目指していた

結芽の圧倒的な強さに憧れ鍛錬し続けたものの、敵わず打ちひしがれていたところに、紫の悪の誘いがきたのかもしれない。

病室にいる結芽へノロを勧めているシーンから推測するに、親衛隊へは基本的には紫が自らノロを勧めており、夜見とさやかは雪那が実験として使用した可能性が大。

試合では優勝したが、それは自分より強い結芽が出場していないだけである。
『僕は自分が強いだなんて思った事一度としてないよ』とのセリフから真希本人が一番よく知っていることがわかる。

自分より強い結芽が「ノロを使っている事実」を知った場合、真希はどうするだろうか?
自分も使う選択をしてしまうのではないか

結芽の過去についてはこちらから↓

刀使ノ巫女11話の解説&感想!最後の願い。結芽の命が尽きるとき。
こんにちは、sumi_misakiです。 ついにやってきました刀使ノ巫女(とじのみこ)11話! 放送が待ち遠しかったのは、皆さんも同じですよね! もう時間がないのに…と焦る燕 結芽(つばくろ ゆめ)。 今回11話のヒロインは...

要はビビってんだろ』と薫に一蹴されてしまった真希だが、同じように寿々花も真希が使っているから使ってしまった?(その後も継続しているかどうかは不明)

使用は真希たちが初なのだろうか?

可奈美たちの世代では親衛隊であり、母親世代では特務隊という名前であった。

結芽が綾小路武芸学舎(中等部)に入学とほぼ同時に親衛隊入りしたとの情報より、13年前には親衛隊があったとわかる。

親衛隊がいつ結成されたのか不明だが、親衛隊初代がいるとしたら、彼女たちもそうやって「処置」されてきたのかもしれない。

結芽が病室でノロを勧められる場に立会い、結芽と寿々花の学長でもある結月。
公式HPより、紫の一番の理解者であるとのことなので、まだ明かされていない真実が出てきそうだ。

最後、寿々花が胸に抱いていた結芽の御刀。

刀使ノ巫女 寿々花
出典:刀使ノ巫女/3月24日放送/TOKYO MX

御刀は、自分の意思で持ち主を選ぶようなので、また新しい持ち主を探すのだろう。

刀使ノ巫女12話(最終回)の感想

12話「ひとつの太刀」を最終回として、刀使ノ巫女(とじのみこ)1クールの放送が終わりました。
登場キャラクターが少しずつ成長している感じがありますね。

刀使ノ巫女 巫女 4人
出典:刀使ノ巫女/3月24日放送/TOKYO MX

『わかってない…痛いのはあなたが可哀想だから…』と、育ての親である雪那学長には、とどめを刺さなかった沙耶香。

回を重ねるごとに人間らしい心が育っています

タギツヒメが紫に憑依している実態の情報がまだ少ないですが、髪に憑依ってあり得るんでしょうかね。
仮憑依だから、まだ髪だけなんでしょうか。

タギツヒメのときと紫のときでは目の色が違うようですが、いまいち境界がわかりません。
謎を残したまま2クールへ突入です!

当たっている点も当たっていない点も、刀使ノ巫女(とじのみこ)1クール目は楽しくお付き合いいただけましたか?

また新しいフセンも出てきましたが、お読みいただきありがとうございました!

次週は総集編(ダイジェスト版)とのこと。
解説&考察記事も、またお時間あるときに読み返していただけたら嬉しいです。

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火 ダウンロード

とじみこ2クール目は、4月からです。
途中からのかたも解説記事を読み返せばまだ間に合います!

刀使ノ巫女1話の解説&考察!謎の少女姫和との出会いと姫和を助けたわけ
2018年の冬アニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』の担当になりましたsumi_misakiです。 学園物の記事は初めてなので、わかりやすくお伝えできるように頑張ります♪ この作品は、11人のキャラクターが公式ホームページで公開され...

1クール目「胎動たいどう編」はこれにて完結です。

まーだまだまだまだ引き続き、刀使ノ巫女2クールも楽しみましょう!(全24話)

つば九郎、復活してほしいですねぇ。

コメント

  1. 朝霧 より:

    気になりますね!
    私は、結芽がある手段?で回復して、そこに、タギツヒメと同じような荒魂が乗り移ると予想してます!
    2クールのビジュアルも公開されましたね!
    新キャラは伏線…かな?
    これからも考察楽しみにしてます!

    • sumi_misaki sumi_misaki より:

      朝霧様
      コメントありがとうございます!
      そうなんですよ~公式ホームページには早くも気になるキャラがいますよね!
      考察不足な点もあるかと思いますが、一緒に作品を楽しめたら嬉しいです。
      またお待ちしております♪

  2. とじみこガチハマり より:

    とりあえずは一段落・・・といったところでしょうか?
    本物の紫様が「その刀で私を討て!!」と激励したのと、決着の時に流れた挿入歌で心が震えました・・・(>_<)

    しかし、これでタギツヒメとの決着は付いたのでしょうか?ゲームでは真庭学長と結月学長が「大荒魂を倒すための切り札」を探すという動きをしていたようです。それがタギツヒメか別の大荒魂に対するのかは分かりませんが・・・
    それから、折神家と鎌府の人体実験に利用された「スルガ」という荒魂化した刀使らしき人物も登場しています。「自ら名乗ったことはないが・・・」という台詞から、元々あった自我が失われて生まれた者と思われます。
    寿々花が結芽の亡骸を見て「それは結芽ではありません」と言ったのも、実験の結果を何度も目撃していたからでしょうね。

    • sumi_misaki sumi_misaki より:

      とじみこガチハマり様
      1クールお付き合いありがとうございました!
      関連商品もリリースされ、情報も多くなってきましたね。
      共に考察して盛り上げて行きましょう~。
      2クールもお付き合いいただければ幸いです。

      • とじみこガチハマり より:

        普段は少女系アニメをあまり見ないうちの母も絶賛ドハマり中です(笑)

        結芽の遺体を寿々花が処理しようとするシーンですが、現代の技術ではほぼ消滅できないノロの入った体を、どのように処理するつもりだったのでしょうか?物騒な考えですが、手足などを切り落とすといったやり方は逆効果な気がしますし・・・

        第2クール「波瀾編」のキービジュアルが解禁されていますね。2人くらいいそうな人型の荒魂は勿論ですが、一番気になるのはようやく登場の綾小路側のメインキャラですね。結芽や寿々花と同じ学校の刀使というわけですが、可奈美たちとどのように係わっていくのか?結月学長もアニメで本格的に動き出しそうですね。

        • sumi_misaki sumi_misaki より:

          そうですねー。刀使ノ巫女では、写しを張っているとはいえ、結構腕やら飛んでいきますよね。
          ただ、根本は「魂と器」という考え方のようなので、あまり細かくはしないような気もします。
          このアニメでそこまでグロい感じもなさそうですし。
          初回から視聴者置いてきぼりアニメでしたが、まさか2期もそんなじゃないよな?と思いつつ、またやられてしまうかもしれません(笑)
          楽しみに待ちましょう~

  3. とじみこガチハマり より:

    それぐらいやってくれた方が続きが気になって仕方ないですがね(笑)
    事実上、紫様が倒れた親衛隊はどうなるのでしょうか?「にっかり青江」も持ち主を失いましたし・・・
    刀使と御刀の相性が在学中でもコロコロ変わるなんてことがありえるなら、結芽や寿々花と同じ綾小路の新キャラが継承するなんて展開も面白そうですが。
    まあ、新キャラに関しては水曜のニコ生で情報解禁されるかもしれないので、続報を待ちましょう。

    • sumi_misaki sumi_misaki より:

      とじみこガチハマり様
      情報が早いですね~!親衛隊ももちろん、舞草陣もみな力尽きていましたので、2期はすべて再スタートのようにも思います。

      御刀が持ち主を選ぶというのも、もっと情報がほしいですね。しゃべったりしないのかなぁ笑

      4月からは他のアニメも一新しますので、また見所のある作品が出てくるといいですね!
      とじみこガチハマり様も何か気になるのはありますか?

  4. とじみこガチハマり より:

    そうですね~、こちらで取り上げさせていただく物の中で単純に面白そうなのは「ありすorありす」と「ウマ娘」、あとはスパロボをやってから知り始めた「フルメタル・パニック!」ですかね。
    個人的には「ドラゴンボール」の後枠で「ゲゲゲの鬼太郎」が再スタートすることで注目してるのですが、まあこのネームで遊びに来てる間は「刀使ノ巫女」一押しでやっていきたいと思ってます(笑)

    • sumi_misaki sumi_misaki より:

      なるほど!貴重なご意見ありがとうございます~
      おっしゃっていただいた中で、私が担当予定の物もあるので、またお付き合いいただけたら嬉しいです。

      新しいアニメを見るのは楽しいですね!
      こちらで考察しているもの以外に、純粋に観賞用で見ているものも多いので4月が待ち遠しいです♪

      いつもは質問をうけてばかりでしたので、たまにはこちらから質問してみました(笑)
      迷惑がらずにお答えいただいてありがとうございました!

  5. とじみこガチハマり より:

    すみません、「水曜にニコ生でとじみこキャストの特番がやる」って話だったんですが、31日土曜の間違いでした。とにかく続きが気になって周りが見えてませんでしたね(苦笑)

    もしかしたらですが、4月は新学期も始まる時期ということで可奈美たちがちゃっかり進級、新キャラは綾小路の新入生だったりして?なんて設定も頭に浮かんできました(笑)
    あと、紫様(タギツヒメ)との決戦の最中、可奈美の体に母・美奈都の魂が乗り移ることもありましたが、そもそも可奈美と美奈都が夢で会っているというあの空間はどこなのでしょうか?

    • sumi_misaki sumi_misaki より:

      いえいえ、いつも情報が早くて脱帽です(笑)
      ちょうどよく謎を残して完結したので、いろんなパターンが想像できますね!
      うーん、今のところ出ているワードは幽世なので、その可能性が高いと思います。

      実際は「幽世から出てくる」「幽世とつながっている」と説明だけで、まだそのシーンがないですよね。
      ほんとひきつける魅せ方してますねぇ。

  6. とじみこガチハマり より:

    ゲームに結芽と夜見のプレイアブル化が実装されたので、早速手に入れて遊んでいます。
    「刀使のエピソード」というモードで結芽と可奈美の再戦(?)が見られるのですが、その後のやり取りが何とも切ない・・・結芽と可奈美のライバル関係をアニメでも見たかったです(>_<)

    いよいよ今週の金曜日には「波瀾編」がスタートですね!どうやらあの戦いから4か月も経過してるらしいですが(笑)、タギツヒメもやはり簡単にはくたばってくれなかったようです。
    綾小路の新キャラも登場しますが、予告を見る限り可奈美に憧れを持ちそうな雰囲気・・・?

    • sumi_misaki sumi_misaki より:

      週末が楽しみですね!
      実はアプリは未ダウンロードな私です。リンクしている作品なだけに、続編のヒントもありそうですね!

      新キャラが増えそうなので、キャラ紹介のページも更新していきます(のんびりですみません笑)
      結芽の存在は反響もありそうなので、誰かの回想とかでちょこちょこ出てくれないかなと期待してます。

タイトルとURLをコピーしました