盾の勇者の成り上がり16話の考察&感想!フィトリアが守る砂時計?

盾の勇者の成り上がり 水の中 砂時計 盾の勇者の成り上がり
(C)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。

盾の勇者の成り上がり担当のトーマです。

前回ラフタリアの前の飼い主イドルが、ラフタリアと戦闘の末落下事故に合い、メルティたちを無事救出した尚文たち。

その後ラフタリアが監禁されていた地下室から奴隷たちを救います

ラフタリアが亡くなってしまった親友と再会を果たした場面は感動でしたね。

盾の勇者の成り上がり15話の解説&考察!親友リファナと涙の別れ
盾の勇者の成り上がり担当のトーマです。 マインたちから逃げ、女王にの元へ向かっていた途中ライヒノットの屋敷に匿ってもらった尚文たち。 そこへ押しかけて来たイドルに連れていかれたメルティを助けるため、イドルの屋敷へ乗り込みました。...

地下から出ると事故でボロボロになったイドルが封印されていた魔物を開放し、その魔物にやられてしまったのでした。

今回は魔物に苦戦しているところに現れたフィトリアと共にフィロリアルの聖域へ行く尚文たち。

それでは盾の勇者の成り上がり16話の考察へいきましょう。

スポンサーリンク

龍刻の砂時計

龍刻の砂時計が各国にあることはクラスアップが出来なかったときに聞いていた尚文でしたが、フィトリアによると砂時計ごとに波があるらしいです。

波までの時間を示す砂時計ですが、何となく全て同じ時間を指しているのかと思っていたんですが・・・。

よく考えたらメルロマルクでしか波が起きてない。

世界が危険と言っているのにそんなわけないですよね。

つまり他の国では勇者なしで波を退けていることになります。

他の国には勇者以外にも波に対抗できる手段があるということになりますね。

強い冒険者たちを集めて対抗しているとか、国の兵士たちが強いということでしょうか。

メルロマルクが勇者独占?

フィトリアの話によると本来1つの国で一人づつ勇者が呼ばれてその国の波から守るということなんです。

各地で波が起きていることに尚文もびっくりです。

\(俺って16話まで知らされなかったの?)/

盾の勇者の成り上がり 尚文 驚き
出典:盾の勇者の成り上がり/4月25日放送/TOKYO MX

しかしメルロマルクは4人同時に呼び出していて、しかもメルロマルクで活動をさせています。

召喚は他の国に無断で行われた可能性が高いですね。

つまり呼び出された時点で三勇教の思惑の中にいたということです。

勇者たちが召喚されたときにいた黒いフードの人たちは、三勇教の魔法使いたちだったのでしょう。

そりゃあ三勇教の信者の王に、女王が手紙などを出しても三勇教になかったことにされたり、たとえ読んでも聞き入れはしないですよね。

メルティを送る際、女王は自分は動けないと言っていました。

13話で影が女王に拝謁してほしいと言っていた時、シルトベルトとは逆方向の国にいるようでした。

ずっと女王が出てこないのは勇者を無断で召喚したため他の国に軟禁されているか、暴走した三勇教を止めるのに隠れて動くために他国にいるとかですかね。

勇者との約束

フィトリアは育ての勇者との約束を守るため、頼まれた場所の波を沈めているようです。

他の国の波だとしたら、普通に人々の話に出てきてもおかしくないと思うのですが、メルティの話を聞く限り伝説のような存在みたいです。

オープニングの最初に水の中の古そうな砂時計が出てきています。

盾の勇者の成り上がり 水の中 砂時計
出典:盾の勇者の成り上がり/4月25日放送/TOKYO MX

つまり、砂時計は国だけではなくそこかしこにあるのかもしれません。

だとしたらフィトリアは人のいない場所の砂時計の波を担当しているのかもしれません。

人の手が入らない森の中や、海の中、フィロリアルの聖地のような衰退してしまった国などは人知れずフィトリアが波と戦っているのではないでしょうか。

[PR]

盾の勇者の成り上がり (13) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
藍屋球
¥ 680(2019/07/16 03:06時点)
TVアニメも話題沸騰の異世界リベンジファンタジー第13弾!! 謎の魔物討伐依頼を受けた尚文たち。その元凶は伝説の魔物・霊亀だった――。行方をくらました三勇者、そして霊亀の動向は!?

竜帝の欠片とフィロリアルの女王

今回復活した魔物はフィーロのおなかにあるドラゴンの核に反応していて、フィトリアは竜帝の欠片と言っていました。

盾の勇者の成り上がり フィーロ 竜帝の欠片
出典:盾の勇者の成り上がり/4月25日放送/TOKYO MX

尚文の盾にも入っている竜帝の欠片はただのドラゴンの核ではないということですかね。

暴走させるアイテム?

竜帝の欠片はドラゴンのゾンビからフィーロが取り出し、尚文の盾にも一部吸わせました。

2回目の波で尚文の三勇者たちへの怒りと、ドラゴンの錬への怒りが同調したようでした。

フィーロも一緒に暴走していましたね。

竜帝の欠片は力をもらえるけど代償が大きいらしいので、ドーピング的なものなんでしょう。

今回の魔物も竜帝の欠片で暴走していたんですかね。

しかもフィーロの竜帝の欠片と反応していました。

欠片ということは集めると竜帝が出てくるとか、復活したりするんでしょうか?

フィトリアが回収していましたが、危険なアイテムなのは間違いなさそうです。

フィロリアルとドラゴン

ドラゴンのゾンビと戦った際、フィーロはドラゴン嫌いと言っていました。

今回フィトリアもドラゴンを盾に吸わせるのを嫌がったり、憤怒の盾を使わせないようにしていました。

盾の勇者の成り上がり フィトリア フィロリアル 女王 聖と闇
出典:盾の勇者の成り上がり/4月25日放送/TOKYO MX

5話ではラフタリアが

フィロリアルとドラゴンって、仲が悪いってホントなんですね

と言っていましたし、ドラゴンとフィロリアルは種族的に仲が悪いというか、犬猿の仲のような印象を受けます。

竜帝の欠片の性質とフィトリアのイメージを考えると、闇と聖とか相反する性質なのではないでしょうか。

だから反発しあうように思います。

フィロリアルの女王に対して竜帝だからドラゴンの王がいたとか。

今後もまた竜帝の欠片が出てくるかもしれませんね。


盾の勇者の成り上がり16話の感想

今回はフィトリアの登場で新しい情報も手に入り、十分な休息も取れたのでよかったと思いきや、最後に争うなら四聖を葬る発言

世界を守るためには四聖が協力しあう必要があるということでしょう。

しかしそれは尚文じゃなく他の勇者に言ってほしいところですね。

まあ錬と樹は一応調べ始めたみたいだから、もしかしたら和解できるかもしれないですね。

元康はマインの言いなりだから無理かもしれないですが・・・。

フィトリアにやられない事を祈るばかりですね。

16話は「紡がれる約束」。

フィトリアと勇者の約束でしょうか?

次回も楽しみですね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました