アサシンズプライド12話(最終回)の考察&感想!1話のメリダ達との変化

アサシンズプライド アサプラ メリダ 黒猫 クーファ 怪我 アサシンズプライド
(C)2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

アサシンズプライド12話、最終回ですよ最終回

やっぱり最後はメリダクーファ師弟コンビですね!

最初の頃と比べてお嬢様は身も心も強くなられました…

それは先生も同じで、「命を賭けたい!」という言葉に嬉しい表情だったのが印象的です。

いやはやアサプラ11話で起こった合格証強奪から一時はどうなるかと思いました…

あ、でも見せ場は四人娘のキャッキャウフフです、これは譲れません!

それでは最後のアサプラに、はりきって参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アサプラ1話からの演出に必見!

実はこのアサプラ最終回では、アサプラ1話で見られた演出が至るところで取り入れられていました。

それによりメリダとクーファの出会いから時間の経過関係性の変化成長の度合いなどを感じることができます。

道で出会った一匹の黒猫

メリダは登校中、一匹の黒猫と出会います。

アサシンズプライド アサプラ メリダ 黒猫 クーファ 怪我

(C)2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会


出典:アサシンズプライド/12月27日放送/TOKYO MX

この黒猫ですが、実はアサプラ1話でクーファと出会った猫であると見ています。

当時クーファはカーディナルズ学教区にやって来たばかりで、怪我をしていた猫の傷を治してあげていました。

幸せになった黒猫

面白いのは、アサプラ最終回でその黒猫が幸せになっていたこと。

黒猫は怪我が治って自由に駆け回れるようになっただけでなく、家族を増やしています。

また首輪をしていたことから、おそらく飼い主がいて安定した暮らしをしている様子が窺えます。

黒猫は不幸の象徴とも、逆に幸福の象徴とも言われている存在です。

それはこれまで不幸も幸福も経験した、メリダやクーファを表していると言えないでしょうか。

ネルヴァとの切磋琢磨!

聖フリーデスウィーデ女学院での稽古のシーンにも注目です。

アサプラ1話ではネルヴァが他の生徒と稽古していましたが、通りがかったメリダに悪態を吐きます。

対して最終回では、稽古中に倒れたメリダにネルヴァが優しく手を差し伸べています。

この二人の関係も、当初から大分変った印象的なシーンです。

クーファ参上! 今度はメリダも参戦!

絶体絶命となったメリダにクーファが駆け付けるシーンがあります。

アサプラ1話でのメリダは、ランカンスロープに為す術もなく痛めつけられていました。

アサプラ最終回では一転して、クーファと一緒に戦う勇ましい姿を見せます。

彼とのこれまでの励みで、メリダが心身共に強くなったことが如実にわかる光景です。

ED最後のメリダとクーファの笑顔

余談ですが、演出は本編だけでなく「E