殺戮の天使15話の解説&考察&感想!サブタイトルの意味と階段の長さ

殺戮の天使 アイキャッチ 殺戮の天使
(C)2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会
この記事は約9分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

アニメ殺戮の天使15話、物語もいよいよ佳境といった感じですね。

前回のさつてんはお休みをいただいてしまいましたが、今回はジャム君の考察にお付き合いください。

13話ではラストでダニーに銃を突きつけられていたザックと、その2人に向かってレイチェルが一発放って終わってしまったところ。

殺戮の天使13話の解説&考察&感想!最後の発砲とザックを脅すダニー
お久しぶりです、ジャム君です。 ついにAmazonプライム・ビデオで始まりました、殺戮の天使13話! TV未放送分ですので、プライム会員の特典を使いながらの殺戮の天使視聴、これはやめられませんね。 さて、TV放送最終回だった前回は、ザックが...

さつてん14話で早々に銃弾が当たったのはダニーであったことがわかっています。

それにて一件落着となるかと思ったのですが、甘い!

ステンドグラスを割りビルからの脱出を図る2人の前に、またもやダニーが現れるとは、ザックのことをバケモノ呼ばわりしているダニーだって、十分バケモノな気がしますよ┐(´ー`)┌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでのサブタイトルと意味

まずは殺戮の天使15話までに使われたサブタイトルと、その意味をおさらい。

ジャム君は英語流暢でもなければ得意なわけでもないので、「こういう意味じゃない?」とご指摘があればコメントいただけると助かります。

殺戮の天使13話以降は、Amazonプライム・ビデオで配信中ですので、未登録の方はプライム会員体験期間中にでも見てしまいましょうね。

\初回30日間無料/

1話

サブタイトルは「Kill me… please.

殺戮の天使(アニメ)1話の解説&考察&感想!プレイフロアの意味とは