キャロル&チューズデイ11話と12話の考察&感想!キャロチューへの想いと必聴ミュージック

キャロル&チューズデイ キャロチュー The Loneliest Girl ひとりぼっちのこの娘 マーズ・ブライテスト決勝戦 キャロル&チューズデイ
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

今週からまたキャロチュー記事をよろしくお願いいたします。

思いもよらない再会や別れ、そしてまさかのアクシデント発生キャロチュー10話!

アーティガン登場は面白いことになりそうと見守っていたのですが…

そんなことが霞んでしまったチューズデイの災難

よりによって本番直前にとは神様も意地悪です!

ただ彼女には、キャロルがいてみんながいますから、きっと大丈夫だと信じたい!

…むしろ気がかりはアンジェラの方かもしれませんね。

それでは「キャロル&チューズデイ」第11話と第12話、参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャロチュー11話について

まずはキャロチュー11話をさらっとおさらいです。

番組の裏ではトラブルの連続でしたが、キャロル&チューズデイはなんとか決勝進出を果たします。

真犯人は!?

そのトラブルの大本である、チューズデイに怪我を負わせた犯人ですが…

一番怪しいと踏んではいたものの、実は違うのではと見ていたシベールでした。

キャロル&チューズデイ キャロチュー シベール 誕生日プレゼント 犯人 傷付いた

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


出典:キャロル&チューズデイ/6月20日放送/フジテレビ

自分が傷付いた分チューズデイを傷付けることが、彼女の「さよなら」という決別だったのでしょうか。

思ったよりもシベールが抱えていた闇は複雑だったようです。

2人の絆に亀裂が…

事件により、キャロル&チューズデイギクシャクしてしまいます。

その隙を突くように、チューズデイは母親が仕向けたと思われる男達によって攫われてしまいました。

アンジェラ達も…

さらに思わぬ余波を受けたのが、アンジェラ達。

キャロチュー10話でのタオやダリアに続いて、アンジェラとケイティの間でもすれ違いが起こってしまいました。

ガスの後悔

さて、ここからはキャロチュー12話の内容になります。

強制的にチューズデイと離れ離れになってしまったキャロルは、悶々とした日々を送ります。

そんな彼女に、ガスは「人生でたった一つだけの後悔」を口にします。