キャロル&チューズデイ20話の考察&感想!エゼキエルの主張は反ヴァレリー

キャロル&チューズデイ キャロチュー エゼキエル アメル Crash The Server 難民証明書 キャロル&チューズデイ
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、さぷらです。

キャロチュー20話は、エゼキエルが反ヴァレリーの主張をしていたり、タオが捕まってしまったり、ヴァレリー陣営が動きを見せたお話になっていました。

そして前回は、あのタオが、素晴らしくカッコよく見えたお話です。

Black_Knightブラックナイトを鮮やかに撃退した姿は、まるで姫を守る騎士でした。

おかげでアンジェラ姫はもう怖いものなしでステージを席巻する姿は最強です、正に歌姫!

一方キャロル&チューズデイは、そんなアンジェラに別の意味で後押しされたみたいですね。

あえて座り込んでのんびりと歌う2人は、数十万人もの観客を前に怯むことなく堂々と歌っていましたから。

それでは「キャロル&チューズデイ」第20話、参りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

反抗するエゼキエル

まずはエゼキエル、彼は10年前に地球の難民キャンプで、キャロルと一緒に苦楽を共にしたアメルでした。

キャロル&チューズデイ キャロチュー エゼキエル アメル Crash The Server 難民証明書

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


出典:キャロル&チューズデイ/9月5日放送/フジテレビ

エゼキエルのもっている書類は、REFUGEE CERTIFICATE難民証明書と書かれています。

名前欄には彼の本名であるAmerアメル Souleymanソレイマンが記入されています。

その後エゼキエルは逮捕され、火星の不法移民者であったことが発覚します。

エゼキエルは移民難民への見せしめ

つまりエゼキエルは、チューズデイの母・ヴァレリーが政策として挙げている移民難民問題の対象ということです。

これはガスの言葉通り、移民難民を擁護する側(ひいてはハミルトン派)への見せしめと思われます。

マーズ・グラミー新人賞にノミネートされる程の彼の知名度や影響力を考えると、ヴァレリー陣営としては危険と判断してもおかしくはありません。

最後の悪あがき?

しかし移民管理局が押し寄せた時も、連行される映像でも、エゼキエルの表情は取り乱した様子が一切ありません。

キャロル&チューズデイ キャロチュー エゼキエル アメル 移民難民問題 逮捕

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


出典:キャロル&チューズデイ/9月5日放送/フジテレビ

もともとエゼキエル自身が移民ビザの更新切れや、移民難民問題が取り沙汰されていることを実感していました。

つまり、いずれ自分が捕まってしまうのは時間の問題と考えていたでしょう。

となると最初からわかっていた上で最後の悪あがきとして、ヴァレリー陣営に喧嘩を売る曲を発表したと思われます。

それが裁かれる行為だとしても、何年間も燻っていた怒りややるせなさをどうしても吐き出したかった様子が窺えます。

親友・キャロルへの